重要!!   大会要項(PDF)  申し込み関係ファイル(様式I−様式VII)圧縮ファイル(ZIP)
 

高松宮記念杯男子第60回・女子第53回
平成29年度全日本学生ハンドボール選手権大会

日 時: 平成29年11月3日(金)〜7日(火)・開会式・諸会議は2日(木)

会 場: いしかわ総合スポーツセンター  (金沢市稚日野町北222  TEL 076-268-2222)

主 催 : (公財)日本ハンドボール協会・全日本学生ハンドボール連盟

主 管 :  北信越学生ハンドボール連盟・石川県ハンドボール協会

後 援 : 石川県・金沢市教育委員会・ (公財)石川県体育協会・金沢市体育協会・毎日新聞社・
       北國新聞社・北陸放送・石川テレビ・えふえむ・エヌ・ワン・(株)ジェイネットTV・

オフィシャルパートナー: ヤマト運輸株式会社

協 賛 : アシックスジャパン(株) (株)モルテン (株)ミニミニ・(株)ミニテック フォーデイズ(株) インパル

諸会議: 審判TD会議    11月2日(木)13:00- いしかわ総合スポーツセンター
      代表者会議     11月2日(木)14:30-    同上
      開会式       11月2日(木)16:00-    同上

      閉会式       11月7日(火)競技終了後直ちに いしかわ総合スポーツセンター

※ 組合わせ抽選会は、9月30日(土)に、全日本学連の責任のもとに行われました。

ドーピング防止:平成15年より未成年競技者のドーピング防止に協力してまいりましたが、昨年より日本協会登録
          システムに一部組み込むことになりました。
          このため、ドーピング検査同意書提出に関して出場大学へは日本協会の登録システムからの通信で
          各大学への直接連絡となります。資料提出方法、手順などはこれに従って下さい。
          解らない場合は、日本協会03-6709-8940(担当:原田)に問い合わせ下さい。
          なお、東西インカレ大会で同意書提出の選手・大学は手続きの必要はありません。

    組合せ 男 子  女 子> <試合詳細日程 日程pdf版> <男子詳細結果> <女子詳細結果> <男子勝上り> <女子勝上り> <戦評(決勝・準決勝)

最終順位   男子  優勝:国士舘大学  準優勝:筑波大学  3位:大同大学、日本大学

         女子  優勝:大阪体育大学  準優勝:大阪教育大学  3位:東京女子体育大学、筑波大学
  

個人表彰 男 子  女 子  
  優秀選手賞    
     安倍 竜之介  (国士舘 2 CP)     馬場 敦子  (大体大 1 GK) 
玉川 裕康 (国士舘 3 CP)  近藤 万春 (大体大 3 CP) 
斎藤 大生 (国士舘 4 CP)  北原 佑美 (大体大 4 CP) 
牧野 イサム (筑波大 9 CP)  谷 華花 (大体大 5 CP) 
徳田 新之介 (筑波大 19 CP)  村松 沙耶 (大教大 7 CP) 
田中 大介 (日本大 10 CP)  宇野 史織 (大教大 8 CP) 
原田 竜汰 (大同大 13 CP)  青 麗子 (筑波大 11 CP) 
  特別賞    
河本 諾耶 (国士舘 1 GK)  中山 佳穗 (大体大 13 CP) 
坂井 幹 (筑波大 16 GK)  團 玲伊奈 (東女体 7 CP) 
  優秀監督賞    
藤村 孝司 (国士舘)  楠本 繁生 (大体大) 

※男女準決勝・決勝戦は、ジェイネットTVでライブ放送される予定です。

参加申込 : 「大会要項」を良くお読み戴き、参加申込関係書類を作成し、ご提出下さい。



参加大学
     各都道府県協会を通して公益財団法人日本ハンドボール協会の平成29年度登録を完了し、全日本学生ハンドボール連盟に
     登録済みの大学男女チームで、北海道・東北・関東・北信越・東海・関西・中四国・九州の各学連より推薦されたチーム
     及び東西学生選手権大会において出場権獲得大学
      詳細 男子  東:各地区学生連盟推薦(北海道=1、東北=1、北信越=1、関東=春季リーグ戦上位8、
                 開催地学連推薦(東日本地区開催時のみ)=1(北信越))
                 東インカレ大会インカレ出場権獲得チーム(4大学))
               西:西日本地区推薦(東海=3、関西=4、九州=1 ※各地区春季リーグ戦上位)
                西インカレ大会インカレ出場決定権獲得大学4大学・各地区学生連盟推薦各1大学=合計32大学
          女子 東:各地区学生連盟推薦(北海道=2、東北=2、北信越=2、関東=春季リーグ戦上位8)、
                東インカレ大会インカレ出場権獲得チーム(2大学)
              西:西日本地区推薦(東海=1、関西=5、中四国=1,九州=1 ※各地区春季リーグ戦上位)
                西インカレ大会インカレ出場決定権獲得大学4大学・各地区学生連盟推薦各1大学=合計32大学

(カッコ内の数字と記号)は、R=年連続、B=年ぶりで、後ろの数字は出場回数を示す。
地区学連 男子32大学 女子32大学
北海道学連 函館大(31R35)  札国大(3R3)、北教岩(2R3)  
東北学連 富士大(2B10)  2+2 富士大(12R12)、福祉大(29R30)、仙台大(4R8)、秋田大(4B9)
関東学連 8+4 筑波大(60R60)、日本大(49R51)、中央大(24R56)、日体大(60R60)、
国士舘(41R45)、早稲田(54R58)、法政大(22R57)、明治大(11R34)、
桐蔭大(3B3)、順天堂(3R36)、立教大(3R18)、東海大(21R31)、
東女体(53R53)、筑波大(50R50)、東海大(21R32)、桐蔭大(6R6)、
日女体(5R52)、日体大(53R53)、早稲田(13R13)、国士舘(4R20)
北信越学連 1+1 金沢大(2R24)、金工大(15B21)  金沢大(2B8)、星稜大(初) 
東海学連 3+1+1 大同大(17R17)、中部大(38R39)、名城大(29R49)、愛知大(8B11)、
中京大(29R57)
1+2+1 中京大(7R46)、大同大(7R7)、東海学(4R4)、至学館(7B42)
関西学連 4+2+1 大体大(50R50)、天理大(2R15)、関学大(14R30)、関西大(14R33)、
同志社(3R46)、大経大(32R52)、近畿大(5R24)
5+2+1 大体大(50R50)、大教大(22R38)、武庫川(46R47)、同志社(5R7)、
立命館(4R12)、関福大(初)、関学大(3R3)、天理大(3R22)
中四国学連 1+1 環太大(2B2)、広経大(12B6)  1+1 環太大(10R10)、環太短(6R11)
九州学連 1+1 福岡大(34R41)、名桜大(4R7) 1+1 福岡大(37R39)、福女短(初)


競技方法:
     男女共にトーナメント方式(関東学連秋季リーグ戦=男子1部順位、女子1部順位、及び西日本学生選手権の
     各上位4大学はシード)3位決定戦はなし・準決勝敗退大学は共に3位となる。

 *なお、男女とも上位2チームが、日本協会推薦として日本選手権大会男子の部、同女子の部に出場できる。


   関東学連のホームページへ