あなたの動かしてるパソコンによる現在の日時:

アサヒネットCGIによる現在の日時: (リロードした瞬間) アサヒネットCGIによる日付 アサヒネットCGIによる時計


ギャラリー

げろを吐くへび君

道を歩いているとお腹を膨らまし死んだように動かないヘビがいた。足でつついて見ると鎌首もたげてげろを吐いた のだから、ビックリ仰天!!!せっかく獲った獲物を吐き出すなんて、なんともったいない。

ヘビ君にとっておなかを膨らました状態が最も無防備であることがこれでよく分かった。 逃げるためには、獲物を吐き出す以外なかったんだろう。なんとも気の毒なことをしてしまった。 でもうちのセキセイインコのちび君がこんな目に会ったら懲らしめてやるぞ!

96年11月現在、フイルムスキャナによるデータ更新、クリッカブルマップをお楽しみ下さい。(ファイルサイズ63KB)




天狗原から槍ヶ岳

蛇腹カメラはとにかく写すのに時間がかかりすぎる。ちょいと三脚を立てて準備するだけで軽く10分 これが続いて上高地についたのは、3時過ぎ この時間ではバスの整理券をもらって松本に着くのは6時過ぎ とうとう朝帰りをするはめに。

96年12月現在、4×5版フィルムより透過原稿ユニットによるデータ更新。(ファイルサイズ135KB)




甲斐駒より(MIDI音声付き)Netscape3.0またはInternet Explorer3.0以上

蛇腹カメラを初めて担いで早川尾根を縦走したときは、敗北を感じてたたきのめされた。今回黒戸尾根から再挑戦 小屋泊りならなんとかなるのではないか? と少し自身が湧く
この年は、早月尾根から剣岳にも挑戦 さらに槍穂縦走にも挑戦 、 ここまでやれば小屋泊りに限ってなんとかなるという自信が湧く

(ファイルサイズ103KB)97年2月現在、MIDI音声取り込み。




種池より剣岳

楽をしてそれなりの山の写真を撮るにはここが一番楽

96年12月現在、4×5フィルムより透過原稿ユニットによるデータ更新。(ファイルサイズ145KB)




ブロッケンの御加護 (MIDI音声付き)Netscape3.0またはInternet Explorer3.0以上

よりによって荒川岳下降中最も恐い思いをするところで現われた。

下降は大の苦手だ。播隆上人ではないが、御仏が軟弱な私を守ために

現われたのかも。

2枚の画像があります。
97年2月現在、MIDI音声取り込み。