Pionus Lab.Top Page Robin Pionus
Pionus Lab.について
     

Pionus Lab.紹介

 
  このホームページをPionus Lab.と命名したのは、Pionusのロビンです。だってこの私はただ、ロビンがインスピレーションや思いつきといった形で示す事柄を、こうやって文章に仕上げていくだけなのですから。
  ロビンは、純粋な精神的存在になってからは特にそうですが、私に色々な意味で影響を与え、そして多くの事を教えてくれています。 カララの命を救うため、私が本物の獣医様と出会えるように画策したのも、実はロビンだと確信しています。もしかしたらこれを"同時性"と呼ぶ人もあるのかもしれませんが・・・・。

  このLab.は大まかに言って3つのパートに別れています。
 

1. 研究テーマ   Pionus senilisなる種のことで、野外での観察ではおそらくわかりにくい思われる事、例えば匂い等。いっしょに暮らしてみなくては分からない事などを取り上げます。
2. 自由テーマ   獣医さんに必要な資質って何だろう?( ドリトル先生の条件)、 飼鳥について言われているあんな事こんな事について考えてみた (役に立たないFAQ)など、自分の経験を通じて自分なりにいろいろと考えた事を紹介します。
3. Pionusとの暮らし   はっきり言って、うちの子自慢です。ともに暮らした記録、自慢の写真、嬉しかった事、楽しかった事、、、"至福の時"って言葉はこんな時のためにあるのですよね。
 
 [情報の出典について]
  当Lab.では、情報の出典をできるだけ明記する様にしました。堅苦しいとお感じになるかもしれませんが、私はとても大切な事だと考えています。飼鳥特にPionusについての情報が非常に限られているからです。例えばAさんもBさんも同じ事を言ってるから、なんて思っていたら二人とも実はCさんから聞いたのだったり、 あらDさんは私と同じ意見なのかしらと思ったら実は自分がどこかで喋ったり書いたりした事が周り廻ってDさん経由で自分に戻ってきていたりする可能性もあるからです。
  また書籍についても、ここをご覧になった方がご自分で情報の信憑性を判断するための材料としたり、必要ならば原典を直接読んだりできるように引用元を参考文献という形で明記しています。参考文献リストはまた、"ああこういった情報もあるのか"という情報にもなると思います。
  といっても、それ程厳密にはできていなくて、私の記憶が曖昧なものは、・・・確かにBirdTalkで見たのだけど、何月号だったかなあ、みたいなものは「BIrdTalkで読んだ(と思う)」と書く程度で済ませています。またショップで聞いた話しは、話をしてくれた方はこんな形で公開されると思って話をしてくれたわけではないので、ただ「ショップで聞いた」程度の書き方に抑えています。因みに私はどこのどなたがどんな事を教えて下さったということはしっかり覚えています。
  まあともかく、私は可能な範囲で情報の出典を記し、ここを読んで下さった方がここに書かれている内容の信憑性や、或いはご自分の場合に当てはまるのかどうかという事を自身で判断できる材料も合わせて提供したいと思っています。
[ 1999年3月3日 中澤鳰 ]
 
このページのトップへ    
Pionus Lab. トップへ

スタッフ紹介

 
Robin Pionus [所長]        
Robin Pionus Nakazawa        

1992年5月15日生まれ (USA)         
1992年8月  :  日本へ (CITES リングNo.N.Y.S.-92-221)        
1993年10月2日 :PF鷺沼店を卒業。当研究所を設立。        
         
         
         

1997年5月21日 :冷静沈着な性格を見込まれて        

宇宙探査船 "Parrots"号艦長に就任。
深宇宙へ飛び立つ。

Someday... ,he will tell us...         
Voyagers of Captain Robin and Starship "Parrots"         
Boldly go where no bird has gone before....

     
[主任研究員]             
Kalala Pionus Nakazawa          

1994年5月9日生まれ (USA)         
1994年7月  :  日本へ(CITESリングNo.3061)         
1994年8月6日              

PF鷺沼店を卒業し、当研究所へ。

1995年×月×日: カララ危機一髪!! (別稿準備中)         
1995年8月30日 : カララ大脱走事件 (別稿準備中)         

1997年3月 :  (やっと) ロビンと結婚 (婚約?)         
1997年5月21日 :ロビンとの不本意な別れ        

1999年2月14日 : Pionus Lab.を公開。

Kalala Pionus
  
 
このページのトップへ    
Pionus Lab. トップへ
  Copyright (c) 1999 中沢鳰(Nakazawa Nio)
Pionusに関する情報や感想などをお寄せ下さい。