Pionus Lab.Top Page
 

ぴおぬす紳士録とは

ヒトと暮らす鳥はあまたあれど、ぴおぬすと暮らすヒトはまだそれほど多くありません。
そこでふと思ったのでした。
この日本には、一体どのくらいのぴおぬす達が住んでいるのだろう。
  名簿作りを呼びかけてみたら、なにか、ほんの少しわかるかもしれない・・・・名簿は、うん、「ぴおぬす紳士録」がいいかな。 本来なら「淑女紳士録」としたいところだけど、まあ慣例に倣って「紳士録」とした方がわかりやすいかな。
 

Copyright(C)PIONUS戦隊ドウバネンジャ−!
       
では、ぴおぬす紳士録について。
◇参加資格は、ぴおぬすと一緒に暮らしている、または、いたこと。
◇参加方法は、あなたのぴおぬすについて、別に用意した「登録フォーム」に記入するだけです。フォームがうまく送れない場合はメールでどうぞ。
◇いかなる団体・組織・権威とは関係ありません。
◇参加したからといって、なんら義務は発生しません。
◇でも何か修正があれば(性別が判明した等)、ご一報いただけると嬉しいです。メールでも登録フォームでも構いません。
◇すでに思い出だけになった子についてもご参加いただけます。(cf.星船乗船名簿とは
◇参加は、広く呼びかけさせていただいています。もしお知りありにぴおぬすと暮らしていらっしゃる方やいらっしゃった方があれば、是非このぴおぬす紳士録への参加を呼びかけてくださいね。
このページのトップへ    
トップページへ