きまぐれスクラップ 1997
恐竜 | あらかると |    [1998年]    [1996年]                           
1997// | ///////////[ 朝日新聞 ]
----
1997/12/24 | マダガスカルの子に図鑑を[ 朝日新聞 ] マダガスカル鳥類フィールドガイド 山岸哲ら
1997/12/23 | ユリカモメはお台場へ[ 朝日新聞 ]
1997/12/18 | クマタカに配慮 送電線ルート変更/鳥海山の南東部 東北電力が決定[ 朝日新聞 ]
1997/12/07 | 野生復帰へ[ 朝日新聞日曜版・動物園さんぽ ] オジロワシシマフクロウの話題
1997/12/09 | トビにハンバーガーさらわれた/江の島 エサもらい人間に慣れる[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/12/09 | 惜別 日本画家 市野龍起さん[ 朝日新聞夕刊 ] 鳥を中心とした花鳥画
1997/12/08 | "めいわくな"病気/香港[ 朝日新聞 ] インフルエンザの話題 →12/28 新型インフルエンザ感染 人から人 可能性低い  香港当局見方
1997/12/07 | トキの教訓[ 朝日新聞日曜版・動物園さんぽ ]
----
1997/11/26 | の足元にも温暖化ヒタヒタ/産卵や渡りに変化/NGO研究発表 関連示唆する報告[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/11/19 | 丹沢でクマタカの巣確認/林道工事を休止/神奈川県[ 朝日新聞 ]
1997/11/15 | 野鳥ワシミミズク 国内希少種に指定[ 朝日新聞 ]
1997/11/07 | 一羽きりの動物園[ 朝日新聞夕刊・サラエボの秋 ]
----
1997/10/31 | マガン飛来/宮城の沼に冬告げる[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/31 | カラス、なぜ並べるの/カラス、なぜ鳴くの[ 朝日新聞夕刊・ゆーもあ通信 ]
1997/10/30 | ワシが畑の用心棒/金沢のレンコン畑 渡り鳥対策に模型[ 朝日新聞 ]
1997/10/30 | 珍レンカク 厚木にも飛来[ 朝日新聞田園都市 ]
1997/10/28 | 夏鳥から冬鳥へ主役交代/渡り鳥250種、出合える季節/箱根・丹沢[ 朝日新聞・神奈川 ]
1997/10/27 | カラスの声[ 朝日新聞夕刊・変換キー ]
1997/10/23 | めざせ越冬地、飛行機が先導[ 朝日新聞 ] アメリカシロヅル、カナダヅル
1997/10/22 | (ナホトカ号沈没と海鳥の話題)[ 朝日新聞・天声人語 ]
1997/10/16 | 冬の使者「途中下車」[ 朝日新聞 ] コハクチョウ・稚内市大沼
1997/10/15 | シマフクロウ「ドン」 生後6カ月で60センチに[ 朝日新聞 ]
1997/10/14 | 愛鳥家協力 CDブック/思わず野鳥とデュエット[ 朝日新聞 ] 「歌う鳥、さえずるピアノ」(草思社)
1997/10/14 | 生きてるぞ/諫早湾閉め切り きょう半年/変わる生物相 淡水貝が大量発生[ 朝日新聞夕刊 ] 写真:わずかに残るムツゴロウの稚魚を見つけて食べる渡り鳥のアオアシシギ
1997/10/08 | 遠来の珍客/レンカク飛来/愛知・木曽川流域[ 朝日新聞 ]
1997/10/07 | 長旅の疲れいやす冬鳥/藤沢[ 朝日新聞・神奈川 ]
1997/10/05 | 響き柔らか トキの土笛[ 朝日新聞日曜版・ぶらっと日本 ]
1997/10/03 | 湖が腐った 水鳥大量死 カナダ/富栄養化進みボツリヌス菌繁殖/岡山大、ワクチン開発へ/「日本でも」募る不安[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/03 | 干潟往来探る ふシギな荷物/三番瀬・谷津 千葉[ 朝日新聞 ] 発信機を背負ったキアシシギ/千葉県土木部・企業庁
1997/10/01 | 心の起源探し 違いの分かる動物で/文鳥「バッハいいねえ」ハト「モネとピカソ、ふむふむ」/道具使う知性もカギ[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
----
1997/09/29 | こんにちは キウイの赤ちゃん/オーストラリア生まれなの[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/09/29 | 放し飼いで「産卵能力復活」/ニワトリ えさは給食の残り/茨城県古河市/高齢者らが世話[ 朝日新聞 ]
1997/09/25 | ニワトリ圧死の爆発響いた/ロケット推進薬実験、豪州へ[ 朝日新聞 ]
1997/09/21 | インフルエンザ/シベリアから飛んで来るのかも?/北大教授ら確認/カモのウィルス中国南部と似る[ 朝日新聞 ]
1997/09/21 | キビタキ船長 田畑氏を悼む[ 朝日新聞・声 ] 洞爺丸事故の台風15号による暴風雨に遭った、南下中のキビタキ達を漁船の灯火で誘導した船長の逸話を紹介
1997/09/09 | 諫早湾や三番瀬「最も重要」/シギ・チドリ類渡来地域[ 朝日新聞 ] 環境庁調査
1997/09/08 | ダム耐震工事 虫や鳥に暗雲/水抜き、数年間も/狭山湖周辺「トトロの森」/■カンムリカイツブリの越冬値■下流はゲンジボタルの生息地[ 朝日新聞 ]
1997/09/07 | ミネルバのフクロウ[ 朝日新聞・閑話休題 ]
1997/09/06 | イヌワシ生息の鳥海山/スキー場建設 八幡町が断念[ 朝日新聞 ]
1997/09/05 | カラス散らすにゃ にせカラス/習性利用の模型を発売[ 朝日新聞 ]
1997/09/04 | 南国恋し 旅支度/ツバメ3万羽乱舞[ 朝日新聞夕刊 ] 奈良市
----
1997/08/27 | ルリカケス繁殖作戦難航/虚弱化?ひな生まれず/新たな捕獲には、保護団体の反発も[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/08/25 | (シマフクロウの話題) [ 朝日新聞天声人語 ]
1997/08/24 | 藤沢・オオタカ生息地のスポーツ広場を開放/共存巡り市と保護団体 対立[ 朝日新聞・田園都市・リポートかながわ ]
1997/08/21 | 干潟を埋め立てていいか[ 朝日新聞・社説 ]
1997/08/20 | ミミズク/祖父から継いだ「幸せの鳥」/(めでる)[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/08/08 | オオタカの巣立ち3割減/栃木の生息地/環境の悪化原因?[ 朝日新聞 ]
1997/08/06 | オオタカ繁殖地の運動場/一般への開放 保護団体反発/藤沢市に抗議文提出[ 朝日新聞・田園都市 ]
1997/08/05 | 野鳥く/迷惑ですアウトドア/車進入し営巣地消滅/バーベキューで汚染[ 朝日新聞 ]
1997/08/01 | 電線でアナゴこんがり/グルメのトンビが料理?/横須賀[ 朝日新聞 ]
----
1997/07/27 | イヌワシ飛ぶ鳥海山ろくのスキー場/「生息に影響」計画微妙に/山形県検討委/見直し求める報告書[ 朝日新聞 ]
1997/07/22 | シマフクロウは宗谷海峡渡るか/サハリン生息地、日ロ共同調査へ[ 朝日新聞 ]
1997/07/22 | カラスよさらば/銀座のゴミ収集 未明から/町内会、業者に委託[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/07/21 | 滅びの「トキ」酒で表現/11年かけ富山の酒店[ 朝日新聞 ]
1997/07/08 | 野毛山動物園に絶滅危急種種のハト/ニューカレドニアから贈られる[ 朝日新聞・田園都市 ] オオミカドバト
1997/07/06 | カワウの海、よみがえる/虹の原っぱ 東京・臨海副都心[ 朝日新聞日曜版 ]
1997/07/02 | 撮られちゃったね クマゲラ親子さん/青森・白神山地[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/07/02 | 県の絶滅危惧種 コアジサシ/本牧埋め立て地に県内最大の繁殖地/再来年、ふ頭利用開始/横浜市「保護の約束できぬ」/野鳥の会「繁殖場所だけでも[ 朝日新聞・田園都市 ]
----
1997/06/25 | コアジサシの幼鳥に目印/厚木、小田原[ 朝日新聞・田園都市 ]
1997/06/18 | プラスチック運びオナガが巣作り/厚木[ 朝日新聞 ]
1997/06/17 | セミ ひっつきむし・・・今年はツバメ/環境庁が全国調査へ[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/14 | 30年で25%絶滅の恐れ/熱帯雨林の鳥類・植物/世銀、国連で保護呼びかけへ[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/10 | 残るヒナ一羽 元気に巣立て/オオタカの子育て[ 朝日新聞 ]
1997/06/07 | さえずり響く 新デザイン (新切手の話題  70円-シジュウカラ 110円-コチドリ)[ 朝日新聞 ]
1997/06/04 | 姉妹提携へ/水鳥保護など交流/習志野の谷津干潟/豪ブンダール湿地[ 朝日新聞 ]
1997/06/04 | 自然観察やダイビング/戦地から観光の楽園に/ミッドウェー55年後の夏[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/03 | 塗装片食べヒナ中毒死/島の緑を移入種が圧倒/ミッドウェー55年後の夏[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/02 | 米軍去り一般に開放/島の主はコアホウドリ/ミッドウェー55年後の夏[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/05/30 | オオタカが間引き/発育の遅いひなを兄たちに食べさす/北海道で研究者ら撮影[ 朝日新聞 ]
1997/05/22 | 鳳凰文様の「轡」/岩手平泉町/平安期の遺跡から[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/22 | 青鉛筆 (アイガモの話題・山梨県) [ 朝日新聞 ]
1997/05/21 | タンチョウの子「難産越え元気/釧路[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/19 | 営巣地でCM用工事/希少種コアジサシ/埋め立て地、千葉県許可[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/15 | ヌ鳥節[ 朝日新聞夕刊・窓 ]
1997/05/15 | 鳥島のアホウドリ 仲間ふえたよ/保護策実り最多の800羽[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/13 | シマフクロウ人工ふ化成功/ひなの写真公開[ 朝日新聞 ]
1997/05/11 | 愛週間は 恋の季節[ 朝日新聞日曜版 ]
1997/05/04 | 最北の春は白鳥と戯れ/稚内[ 朝日新聞日曜版 ]
1997/05/01 | 首都の空 離れ難いか キレンジャク[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/04/30 | 諫早湾閉め切り 渡り鳥大丈夫?/日本野鳥の会支部影響調査を実施へ[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/04/28 | 中国のトキ ただ今84羽/野生の8ペア、今年22個産卵[ 朝日新聞 ]
1997/04/16 | 死がいからPCB/国の天然記念物オオワシ/ロシアで汚染エサ?[ 朝日新聞 ]
1997/04/15 | ペンギン夫婦 仲良く卵温め/5組が9個産む ひなは何羽に?/京急油壺マリンパーク[ 朝日新聞 ]
1997/04/11 | 夏鳥やっぱり減少/サンコウチョウ・アカショウビン・・・/野鳥の会確認[ 朝日新聞 ]
1997/04/04 | 北帰行前に翼休め/北海道・稚内の大沼[ 朝日新聞 ]
1997/04/04 | 農政のひずみ、直撃/農家26戸相次ぎ離農/写真・離農者が相次いだ北海道・新篠津村の水田では、北へ帰る白鳥が落ち穂をついばみ、羽を休めていた[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/03/26 |「ユリの花」ひと群れ北へ/中国で越冬終えたソデグロヅル/野生種、2900羽確認[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/03/26 | ペンギンと遊ぶ/南アフリカ/よちよち歩きに上がる歓声[ 朝日新聞夕刊・世界のひととき ]
1997/03/20 | ツルは「ペット以上家族以下」/出水[ 朝日新聞・文化二都物語 ]
1997/03/19 | レンジャク大量死、農薬が犯人?/長野県/共通死因は不明 [ 朝日新聞 ]
1997/03/01 | オオヒシクイが冬越す水田守れ/茨城・江戸崎町/市民グループ/コメ直売で農家を支援[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/03/01 | 伝書鳩レース/ベルギー[ 朝日新聞夕刊・世界のひととき ]
----
1997/02/28 | コアジサシ中州に借地権/小田原市が保護区指定[ 朝日新聞神奈川] 小田原市緑と生き物を守り育てる条例/コアジサシの郷(さと)
1997/02/28 | 傷ついた野鳥の里親募集/ツバメ・スズメ・・・飛べたら放す/自然保護センターが制度化[ 朝日新聞神奈川 ]
1997/02/28 | を描きつづけた男 小林重三の仕事講演[ 朝日新聞神奈川 ]
1997/02/26 | 長野で渡り鳥が集団死/空腹?寒さ?エサ?/長引く県の原因究明[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
1997/02/26 | レンジャク[ 朝日新聞夕刊・科学・用語 ]
1997/02/19 | カワウの大群消えた/東京・浜離宮/一年前は樹上に鈴なり/追い出し作戦成功、今どこへ・・・[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/01/31 | 動物のなぞ解明へ/ホウロクシギ/衛星で渡り追跡、日豪共同調査/[ 朝日新聞 ]
1997/01/30 | 国内最古 小鳥の化石/岐阜・荘川村/1億3500万年前/足の骨を英国研究者が鑑定[ 朝日新聞 ]
1997/01/29 | ペンギン潜水、深〜く300メートル/記録装置を小型化、背や胃に付けてみたら・・・/海中生態研究に威力[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
1997/01/29 | ペンギン[ 朝日新聞夕刊・科学・用語 ]
1997/01/27 | 重油流出(下)/生物の警告/影響調査の継続必要/[ 朝日新聞 ]
1997/01/25 | クマタカ/林道予定地に巣/福島保護団体、中止要請へ[ 朝日新聞 ]
1997/01/23 | 海鳥の被害10倍の恐れ/米専門家が指摘[ 朝日新聞 ]
1997/01/19 | 「バブル」生ゴミ食い納め/焼却処理、ユリカモメの大群どこへ[ 朝日新聞 ]
1997/01/16 | 白鳥、関東でも優美な姿[ 朝日新聞・マリオン ]
1997/01/15 | 重油禍逃れ北へ[ 朝日新聞 ] 重油を浴びて保護された野鳥が北海道に空輸され放鳥された
1997/01/14 | の楽園も油まみれ/保護・回収250羽、営巣に支障?/オオミズナギドリの繁殖地(国天然記念物)にも漂着[ 朝日新聞 ]
1997/01/13 | 水際で防げ重油被害[ 朝日新聞夕刊・科学 ] 保護された水鳥の写真
1997/01/12 | 寒桜の花一輪めでるメジロ[ 朝日新聞・神奈川県 ]
1997/01/11 | 「対応遅い」「大臣来たって」/重油被害拡大[ 朝日新聞 ] 保護されたアカエリカイツブリの写真
1997/01/10 | 海鳥六羽保護/三羽は死ぬ[ 朝日新聞 ] →重油流出事故
1997/01/08 | 重油回収始まる/ローリーやひしゃくで/福井/(写真)ロシアのタンカーから流出したとみられる重油で腹部が黒く汚れたウミネコなどの海鳥[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/01/07 | カモメなど茶色い汚れ/鳥取 重油に関係?//水鳥の救護態勢検討/環境庁[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/01/05 | トキの「キン」さん30歳に/人なら100歳/孤独な「生」[ 朝日新聞 ]
ボタンあ・ら・か・る・と
1997/12/09 | ミティゲーション/失われた自然を"再現"/米では開発認可の条件[ 朝日新聞・みんなのQ&A ]
----
1997/11/30 | 「環境破壊」の気持ち共通/おれたちは生活がかかっている。意味のない干拓に反対するのは当然だ・・・[ 朝日新聞・列島細見くらしの場から ] 中海干拓事業
1997/11/04 | 「2年で満水」外れた予測/相模川改造1[ 朝日新聞・田園都市 ]
----
1997/10/28 | 形だけのアセス抜け出せ/やり直す秋田・成瀬ダムの植物調査[ 朝日新聞・主張・解説 ]
1997/10/25 | C.W.ニコルさん 自宅前の河川「破壊」から一年/魚や水生昆虫 復活へ再工事/自然な流れへちょっぴり前進[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/23 | 成瀬ダム計画/生態系保護区地も水没?/建設省 営林局に相談せず[ 朝日新聞 ]
1997/10/21 | ツバメいたのに「いなかった」/秋田の成瀬ダム アセスまた誤り[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/16 | 河口埋まり、海水逆流、植物枯れる/懸念の中、堰の建設着々/相模川・相模大堰と宮ケ瀬ダム/水需要伸びず不要論も[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/15 | 締め切りから半年の諫早湾干拓事業/「防災効果」に疑問の声/雨量データを検証し 国の評価、課題と指摘 住民団体[ 朝日新聞・主張・解説 ]
1997/10/14 | 諫早湾締め切りから半年/干潟論争 巻き返し模索/国会超党派 打つ手欠く/事業見直し 科学的に検証 市民団体[ 朝日新聞・時々刻々 ]
1997/10/08 | 諫早湾の現状写真展[ 朝日新聞 ]
----
1997/09/26 | 究極の資源循環/屋久島の挑戦/水・風・太陽で電力自給の夢/「ごみゼロ」も計画[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/09/25 | 岡本太郎美術館に併設/タワーの建設反対市民団体が要望書[ 朝日新聞 ]
1997/09/22 | 生物の宝庫 人も潤す/谷津干潟/藤前干潟/中海・宍道湖/諫早湾[ 朝日新聞 ]
1997/09/13 | 動植物の原告認めて[ 朝日新聞 ] 岡本太郎美術館関連
1997/09/06 | 「トンボの訴え」却下/岡本太郎氏の美術館めぐり/「当事者能力ない」横浜地裁[ 朝日新聞 ]
1997/09/03 | 干潟描いた作家らの座談会/諫早市教委が中止に[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/07/28| 諫早干拓見直しへ連携/干潟サミット長崎に約200人[ 朝日新聞 ]
1997/07/22| 「日本干潟サミット」27日に長崎市で開催[ 朝日新聞 ]
1997/07/21| 「諫早湾」賢明な利用模索の時[ 朝日新聞・論壇 ]
1997/07/15| 法廷にカエルの声/「自然の権利」訴訟で証拠調べ[ 朝日新聞 ] 奄美大島ゴルフ場開発
1997/07/08| 諫早干拓 ぬぐえぬ不信/なぜ止まらぬ公共事業/検証: 「諫早湾干拓」/検証 事業を巡る5つの疑問[ 朝日新聞 ]
両面見開きの特集
1997/07/08 | 林道改修計画を変更/アマミノクロウサギ保護/鹿児島県[ 朝日新聞夕刊 ]
----
1997/06/24| 首相「ムツゴロウ増えている」/見直し派「激減後の微増」/諫早湾の干拓事業[ 朝日新聞 ]
1997/06/20| 諫早湾 防災も疑問/干拓推進 農水省の主張を検証/市街地の洪水防げず/低地冠水無くならず[ 朝日新聞・主張・解説 ]長崎支局深津弘・ 社会部樫村伸哉
1997/06/20| アセス法に魂こめよう/地球人の世紀へ[ 朝日新聞・社説 ]
1997/06/20| 海上(かいしょ)の森 四手井綱英さんと行く/万博開発待つ生き物の宝庫/ニッポン現場紀行[ 朝日新聞 ]
1997/06/14| 潟を抱く[ 朝日新聞・窓 ]新潟県豊栄市、福島潟
1997/06/13| 「諫早湾の水門開け」あす都内で「大行進」[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/12 | 環境保全に「ミティゲーション」を[ 朝日新聞・論壇 ] USA CEQ(環境の質審議会)、NEPA(国家環境政策法)
1997/06/09| 水門閉め切りから2カ月/諫早論争すれ違い/自民と民主、テレビ対決/防災効果 優良農地に/水質悪化 営農は疑問[ 朝日新聞 ]
1997/06/08| 地球人の世紀へ/野生生物の声を聞こう[ 朝日新聞社説 ]
1997/06/08| 「諫早干拓に干渉するな」/長崎知事ら決起大会[ 朝日新聞日曜版 ]
1997/06/07| 排水門は開けるべきか/諫早湾干拓を自民・民主に聞く[ 朝日新聞 ]
1997/06/06| 諫早・水門解放阻止論の誤り[ 朝日新聞論壇 ]
1997/06/05| 林道改修白紙に/屋久島/鹿児島県「影響評価が困難」[ 朝日新聞 ]
1997/06/05| 諫早「再考を」 環境庁に意見/「議員の会」が集会[ 朝日新聞 ]
1997/06/02| 農水省、アオコ発生予測/水門開閉検討の文書/諫早湾干拓[ 朝日新聞 ]
1997/06/02| 「諫早」契機に干潟保護論争/千葉県・三番瀬/名古屋・藤前/福岡県・和白 [朝日新聞・時々刻々 ]
1997/06/01| 諫早湾 放っておけない!!/干拓事業の見直し求める輪広がる/国会議員15人 河口へカヌー 現地/駅前で4時間 署名が1700人分 東京[ 朝日新聞 ]
----
1997/05/31| アオコ発生の恐れ/環境庁/諫早湾の水質悪化指摘[ 朝日新聞 ]
1997/05/31| 干拓の見直し 農水省が否定/行政監察に回答[ 朝日新聞 ]
1997/05/31| 「干潟守って」英から親書/エディンバラ公 橋本首相に郵送[ 朝日新聞 ]
1997/05/30| 環境庁と農水省が「諫早湾」で初会合[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/29| 諫早湾の水質対策 県に要望/視察の環境庁//「環境と防災と両立方法探れ」日弁連、再度解放要望//中海の団体も署名運動連携[ 朝日新聞 ]
1997/05/28| 「諫早」批判続々 機械はダウンも/農水省のホームページ[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/28| 「水門開け」全国で58%/諫早湾干拓・本社世論調査/「開けぬ方がいい」12%[ 朝日新聞 ]
1997/05/28| 「干潟戻せ」包囲網/諫早湾干拓・本社世論調査/環境と高い費用に疑問[ 朝日新聞 ]
1997/05/28| 閉門前より水質悪化/長崎県調査/COD、最大で2倍[ 朝日新聞 ]
1997/05/27| 生態系壊さぬ防災議論を[ 朝日新聞・コラム私の見方 ] 長崎支局・深津弘
1997/05/27| NPOを行政の下請けにするな[ 朝日新聞・論壇 ]
1997/05/27| 「自然環境の保全優先を」/岡本太郎美術館訴訟[ 朝日新聞・田園都市 ]
1997/05/26| 諫早湾「焼け石に水」作戦/市民ら100人、怒りの海水まき[ 朝日新聞 ]
1997/05/23| ムツゴロウ 本当に増えているの?/漁獲、最盛期の6% 諫早での量も算入/「佐賀で増加」発言 国の根拠あやふや[ 朝日新聞 ]
1997/05/22| 干潟の死は地球の再生力の死[ 朝日新聞・論壇 ]
1997/05/22| 天声人語(諫早湾の話題)[ 朝日新聞 ]
1997/05/21| 諫早湾岸 広範囲に冠水/堤防締め切り後、150ミリの雨で/市民側「防災効果は疑問」/農水省「少々浸かった程度」[ 朝日新聞 ]
1997/05/21| 「干潟の賢明な利用を」vs4 防災機能確保したい」[ 朝日新聞・論壇 ]
1997/05/21| 諫早湾干拓奥部閉め切り/突き進む官の論理//地元に利益共同体/出向公務員・政治家・建設業者ら[ 朝日新聞 ]
1997/05/20| ムツゴロウ命のジャンプ/諫早湾[ 朝日新聞 ]
1997/05/19| 諫早湾干潟消滅 出番のはずなのに・・・/動かぬ環境庁に批判続々/住民ら「調査を行え」/「アセス法」控え与党に気がね?[ 朝日新聞 ]
1997/05/18| サンゴがヒトデを食べた/「報告例ない」小笠原で確認[ 朝日新聞日曜版 ] マルハナガタサンゴvsゴマフヒトデ
1997/05/17| 橋本首相へ「諫早湾干拓見直して」/エディンバラ公に親書要請/WWF日本委[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/14| 諫早湾干拓見直し求め超党派「議員の会」[ 朝日新聞 ]
1997/05/13| 諫早湾干潟を語る市民の会/あす、都内で[ 朝日新聞 ]
1997/05/13| 「今日が最後か」-死にゆく諫早湾/締め切りから一カ月/雨求めるムツゴロウ■死がいにカラス[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/12| 「干潟救え」諫早で緊急シンポ/市民と議員ら/公共事業チェック求める[ 朝日新聞 ]
1997/05/10| 「諫早湾の閉鎖 理屈あわない」/前環境庁長官//「ムツゴロウ殺すな/市民団体アピール/NGOフォーラムで[ 朝日新聞 ]
1997/05/08| 排水門を開けて干潟を救え[ 朝日新聞・社説 ]
1997/05/04| ムツゴロウの干潟 再生なるか/住民ら「潮流戻して」/環境庁も動き鈍く[ 朝日新聞日曜版・時々刻々 ]
----
1997/04/14| 諫早湾億部を「潮止め」/長崎の干拓事業/2000年までに農地造成[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/04/14| 農地利用めど立たず/諫早湾「潮止め」ムツゴロウどうなる[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/04/08|動物に代わり人が意見陳述/岡本美術館訴訟始まる[ 朝日新聞・田園都市 ]
1997/04/06| 諫早湾/止まらぬ干拓/干潟消滅の危機/農地造成の必要、減っているのに/「環境破壊」「税金無駄遣い」批判に耳傾けぬ国[ 朝日新聞日曜版・時々刻々 ]
----
1997/02/26 | 知床/食い止めた/乱開発防ぐ100m2運動/20年で目標達成[ 朝日新聞 ]
1997/02/05 | 汚れる南極 腰重い日本/環境保護の条約議定書 未締結は3カ国[ 朝日新聞 ・時時刻刻]
----
1997/01/20 | 通産省はアセス法を育てよ[ 朝日新聞・社説 ]
1997/01/16 | ナイルの水で砂漠を大規模緑化/賛否両論渦巻く中/エジプトで着工[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/01/09 | 100匹切った?ツシマヤマネコ/サバイバルの道険し/人口繁殖は「100年計画」/保護区設定進まず[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/01/08 | 沖縄ヤンバル、「宝」の森/開発逃れた貴重な生物/米軍訓練場返還で保護の行方は/「森の麗人」にじわり脅威[ 朝日新聞 ]
1997/01/03 |「レッドデータブック地域版」次々 野生動植物の保護へ自治体動/7県完成、9都道県で作成中/危険度には差、独自色を工夫[ 朝日新聞 ]
ボタン恐竜その他化石
1997/12/03 | 最強?の肉食恐竜/南米でツメなど化石発見/メガラプトル[ 朝日新聞夕刊]
1997/10/27 | 鳥の祖先、恐竜ではない/翼と前肢比較して独立進化説/米博士ら発表[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/10/21 | イグアノドン 下あごの化石発見/福井 新種の可能性も[ 朝日新聞 ]
1997/10/06 | 恐竜の化石 世界最高の10億円で落札/シカゴの博物館[ 朝日新聞 ]
1997/09/24 | 獣脚類の衝撃[ 朝日新聞夕刊・最新の恐竜像 ]
1997/09/22 | 韓国の恐竜[ 朝日新聞夕刊・最新の恐竜像 ]
1997/09/19 | 中華竜鳥[ 朝日新聞夕刊・最新の恐竜像 ]
1997/09/17 | 孔子鳥[ 朝日新聞夕刊・最新の恐竜像 ]
1997/08/30 |「恐竜は変温動物」鼻の穴調べ発表[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/07/09 | 恐竜銀座の交差点?/足跡の化石多数/長さ80キロ、豪北西部で発見[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/06/24 | ふ化中の恐竜化石 最古1億4000万年前[ 朝日新聞・ ] (ポルトガル)
1997/06/13 | T.レックス ルーツはアジア?/福井・和泉村、タイ・北東部/化石発見で注目/小型種から進化の見方[ 朝日新聞・科学 ]
1997/05/28 | 恐竜の「胎児」成長が見える/テリジノサウルスの卵の化石 来月公開[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/26 | 翼を持つ恐竜の化石/「鳥と祖先同じ」証明する発見?[ 朝日新聞夕刊 ]
1997/05/09 | アノマロカリスの化石、東北大にも/カンブリア紀の海の肉食動物[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
1997/05/08 | 肉食恐竜化石 新種と判明/福井で昨年8月に発掘/ドロマエオサウルス科[ 朝日新聞 ]
1997/05/02 |ティラノサウルス科 日本にも/福井 最古級、歯の化石発見[ 朝日新聞 ]
1997/04/29 |卵入り卵管含む恐竜化石群/中国で発見/写真:中国で発見された、羽毛の痕跡とみられる黒い筋が背中から尾にかけて残る恐竜の化石[ 朝日新聞 ]
1997/04/25 | 奇妙なエビ アノマロカリス/京大に眠るバージェス頁岩にいた/生物多様化した「カンブリア大爆発」ナゾ解く手がかり/5月1日から展示[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
1997/02/14 |白亜紀前期 解明に期待/化石の宝庫「手取層群」/生物層の過渡期の見方[ 朝日新聞夕刊・科学 ]
このページのトップへ トップページ
トップページへのリンク
Copyright