きまぐれスクラップ 1996年

奄美大島のゴルフ場開発関連|恐竜          [1997年]    
1996/12/28 | 水鳥のために鉄の散弾使って/猟銃メーカーなどが開発/野鳥の会、鉛中毒防止へ訴え[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/12/20 | オオタカカラス捕獲カメラに[ 朝日新聞・神奈川 ]
1996/12/19 | (公園のベンチで休むお年寄りのポケットをまさぐるカラスの記事)[ 朝日新聞・青鉛筆 ]
1996/12/18 | 釣りの重りでも「鉛禍」/オオハクチョウ中毒死[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/12/17 | キタキジ二羽佐渡へ「Uターン」/多摩動物公園生まれ/「故郷」では純粋種絶滅[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/12/09 | オジロワシ渡りは"周遊型"/行きはサハリン、帰りはカムチャツカ・千島/日ロ調査で実証/季節で違う気流が原因?[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/12/03 | 「の先祖」主役交代/「始祖鳥は傍流」新種の化石中国で次々[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/12/03 | きらわれカラス[ 朝日新聞夕刊・窓 ]
1996/12/03 |オオタカ撃たれ死ぬ/レッドデータブック危急種/長野[ 朝日新聞夕刊 ]
-----
1996/11/26 | フンボルトペンギン日本、音頭取り保護/飼育数世界一の1200羽/絶滅回避へ国際会議[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/11/14 | 冬告げる白鳥の船[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/11/07 | 狩猟許される獣を減らせ[ 朝日新聞朝刊・社説 遠藤公男] 
1996/11/02 | クジャク/放し飼い裏目、残るは三羽[ 朝日新聞夕刊・世界のひととき ]
-----
1996/10/20 | 羽毛?持つ恐竜の化石/の遠い祖先か/中国・遼寧省で発掘[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/10/06 | ひと「ビル・リッシュマンさん」/渡り鳥に渡りを教える彫刻家[ 朝日新聞朝刊]
-----
1996/09/29 | 犬とカラスと人間と(武部俊一)[ 朝日新聞朝刊・閑話休題 ]
1996/09/25 | タンチョウの渡り 気象衛星使い追跡/東大教授ら、2000キロ以上[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/09/16 | 青鉛筆 オシドリの話題[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/09/11 | 自然保護でスキー場開発断念/岩手・雫石/三菱重工など、三セク解散へ[ 朝日新聞朝刊 ] 09/03の新潟・柿崎町の話題に関連して
1996/09/10 | カラス天下、ツバメ泣く/人間のゴミのおかげで/隠れやすい場所に巣を移し"自衛"/世田谷の環境保護団体が調査[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/09/04 | 北アルプス/困ったペット連れ/ライチョウ追い回す犬も[ 朝日新聞 ]
1996/09/04 | ダムに追われるイヌワシ/12組生息の奥只見に新増設計画/調査工事で?巣の崩落も「電力需要に必要」[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/09/03 | 予定地に希少種ミサゴ営巣/ゴルフ場開発、業者が断念/新潟・柿崎町[ 朝日新聞 夕刊 ]
-----
1996/08/20 | 「クマタカ営巣」建設省報告せず/熊本のダム計画審議委[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/08/07 | トキめきの82羽/中国、■西省などで着実に繁殖/唯一の誕生、24羽の新記録/「天敵」ヒトと共存[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/08/01 | トピックス 暑さでアヒルも行水[ 朝日新聞朝刊 ]
-----
1996/07/21 | ハト使った広報 /苦情や抗議殺到/英国[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/07/06 | 潮路はるばる越えてきた/のピーチャン[ 朝日新聞夕刊・プロムナード ]
1996/07/05 | 横浜・東海道線置き石事件動機は/カラスなぜ置くの/勝手じゃ済みません[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/7月号 | 日本最大のイヌワシの聖域が危機/奥只見開発問題でシンポジウム開催[ 石川徹也 記 , 岳人No.589 ]
-----
1996/06/28 | 絶滅救え 渡り追跡/クロツラヘラサギ 送信機を装着計画/野鳥の会など多摩で実験 [ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/26 | 犯人はカラス/東海道線の置き石3件/写真提供受け「内偵」し断定[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/22 | 渡り鳥保護で日韓協力/人工衛星で追跡も計画/条約締結向け26日初会合[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/18 | 青鉛筆 東京霞が関・文部省中庭の池のカルガモの話題[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/17 | コウノトリ5千羽が犠牲/中国で大竜巻[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/16 | 武蔵野の空 ヒナよ舞え/「危急種」のオオタカ/[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/12 | カルガモ親子 こどもの国の池に/7日迷子になって保護された10羽か[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/08 | 夏鳥どこへ消えた/越冬地の熱帯雨林、減ったせい?/東大教授ら実態調査へ[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/08 | カルガモ親子を救え!/区役所・警察・住民が一緒で2時間がかり/無事に近くの公園の池へ移す/[ 朝日新聞朝刊地方版 田園都市]
1996/06/18 | 人口の巣からイヌワシ巣立つ/秋田・田沢湖町 国内初[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/06 | オオタカ調査も盛る/環境アセス知事に提出/第2東名厚木秦野道路[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/05-06 | 何が殺した、アレチノスリを?[ by Roger Di Silvestro , INTERNATIONAL WILDLIFE ]
北米大陸で繁殖するアレチノスリ(Swainson's hawk)の個体数が1940年代後半から90%近く減少していることが判明。USAとカナダとアレチノスリの越冬地であるアルゼンチンの研究者・行政・農民が協力して行ったアレチノスリ保護の取り組みをレポート。
1996/05/31 | カルガモ君お引っ越し/東京大手町[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/05/24 | クマタカ子育て失敗 人間のせい/原因の8割 大規模伐採や近接撮影/滋賀の団体調査[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/05/23 | アホウドリの追跡開始/衛星でなぞの生態へ [ 朝日新聞朝刊 ]
1996/05/20 | クマタカの巣伐採で消滅/岐阜のダム予定地/保護対策のないまま [ 朝日新聞朝刊 ]
1996/SPRING | 中国で鳥の化石発見(新種) 孔子に因みConfusciusornis sanctusと名付く。骨格は始祖鳥に似るが嘴に歯がない。[ LIVING BIRD ]
1996/05/10 | クロツラヘラサギ/渡り鳥に国境なし/希少種保護、アジア団結 [ 朝日新聞夕刊 ]
1996/05/09 | ここがカワセミのお宿/今春完成厚木の玉川河川敷コンクリ護岸/人工巣穴設けただ今営巣中 [朝日新聞朝刊]
1996/05/01 | アホウドリ空から追跡/環境庁人工衛星で行動調査 [ 朝日新聞夕刊 ]
-----
1996/04/26 | 新たに6種増殖計画(環境庁)/イヌワシなど6種について増殖計画 [朝日新聞朝刊 ]
1996/04/16 | 野鳥の楽園消失/河川敷火災50万平方メートル/昨年の倍、都内で消失[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/04/08-18| ルポ アホウドリの島(全8回) [ 朝日新聞夕刊 ]
1996/04/03 | ハクチョウが津軽で大量死/津軽地方でオオハクチョウ15羽の死体発見 [ 朝日新聞夕刊 ]
1996/04/01 | カラスは鳥界の霊長類/道具も製作、使用する旧石器人並の賢さ [ アエラ ]
-----
1996/03/30 |アホウドリの赤ちゃんすくすく/伊豆諸島鳥島[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/03/27 |イヌワシのヒナ 人工の巣に宿る/元気に二羽/秋田・駒ヶ岳山ろく[ 朝日新聞朝刊 ]
ボタン 奄美大島のゴルフ場開発関連
1996/11/02 | 奄美の希少動物、記録映画に/自然保護訴え、4年かけて作製[ 朝日新聞・家庭 ] 群像舎製作、16ミリ、45分
1996/07/06 | 希少ウサギ保護へ動き/大雪山のナキウサギ−生息地への道路建設「違法」と住民監査請求/奄美のクロウサギ−文化庁が鹿児島県に巣穴や繁殖の調査依頼/[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/18 | クロウサギ未調査地点/鹿児島県教委 書換え報告[ 朝日新聞 ]
1996/06/12 | 奄美大島に新鳥獣保護区/開発規制の「特別区」も/環境庁検討/[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/11 | 揺れるクロウサギの島/開発か自然保護か-奄美大島のゴルフ場計画[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/06/08 | アマミノクロウサギ保護めざし議員連盟[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/06/07 | ゴルフ場開発奄美無理だね/投書[ 朝日新聞朝刊 ]
(奄美大島でのゴルフ場は営業しても資金回収困難と判断でき、奄美大島にわざわざ作っても益がない )
1996/05/31 | アマミノクロウサギ/生息地「良好でない」と説明/鹿児島県審議会に 業者の調査と矛盾[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/05/29 | アマミノクロウサギ生息地/調査せず「巣穴なし」/ゴルフ場開発許可/鹿児島県が報告[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/05/27 | 絶滅の恐れのある16種確認/奄美大島のゴルフ場予定地周辺/開発業者の報告書入手 県、承知で認可/[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/05/21 | ひと「籠橋隆明さん」/「自然の権利」基金を設立した弁護士[ 朝日新聞 ]
ボタンあ・ら・か・る・と
1996/12/23 | 「陸」になれぬ干拓地/155億円を投入・市と定まらず[ 朝日新聞・税の悲鳴消費列島を行(5) ] >
1996/12/18 | 釣り堀になった巨大な港/貨物船は来ず魚集まる/300億円かけ整備/大型船は年2回[ 朝日新聞・税の悲鳴浪費列島を行く2 ]
1996/12/17 | ダム、中止含め見直し/建設省、水需要など考慮[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/12/17 | 村つぶすダムはムダ/「行革は断念から始めよ」/50億円余を投入/反対に立ち往生[ 朝日新聞朝刊・税の悲鳴浪費列島を行く1 ]
1996/11/20 | "爆発"の岡本太郎美術館/「環境」の旗揚げ住民が阻止運動/川崎の生田緑地[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/11/15 | 白神山地/根深 誠さんと行く/世界遺産巡る排除の論理/「森の民」の知恵生かし再生を[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/11/11 | パプアニューギニアの画家・墨絵原画展開き訴え/豊かな森奪わないで/極楽鳥飛び野ブタ追う暮らし[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/11/06 | 保全生物学広めたい/樋口広芳・東京大教授[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/10/30 | 岡本太郎美術館/キツネやタヌキも加え建設差止め監査請求/川崎市多摩区地元住民ら「生存権脅かす」[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/10/29 | 公共事業がサンゴ破壊?/赤土流出の原因/沖縄市民団体が監査請求[ 朝日新聞朝刊]
1996/10/29 | 足元の破壊に怒り、落胆/作家ニコルさん「黒姫の家」前の川/水害復旧で伐採、砂防工事/自然保護の訴え生かされず[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/10/18 | 美術館「反対」/タヌキも一緒/川崎市に住民監査請求[ 朝日新聞夕刊]
1996/10/04 | 「マグロも絶滅危機」/哺乳類25%リストに/レッドデータブック[ 朝日新聞夕刊 ] IUCN(国際自然保護連盟)
1996/10/04 | トトロの雑木林残して/アニメの宮崎さんが3億円/東村山市・所沢市/寄付の申し出/公有地化も検討[ 朝日新聞夕刊 ]
1996/10/02 | 岡本美術館の建設促進請願を採択/川崎市議会[ 朝日新聞・神奈川 ]
1996/09/28 | 「マグロ絶命寸前」判定に異議/「IUCNの基準に矛盾」九大グループ/漁獲続行はやはり危険/自然保護団体[朝日新聞朝刊 ]
1996/09/17-19| ルポ ダムを拒む 徳島県木頭村(全3回) [ 朝日新聞夕刊 ]
1996/08/27 | 「ナキウサギ守れ」提訴/大雪山の高原道路/建設差止め求める/[ 朝日新聞 ]
1996/07/26 | どこにある岩垂環境庁長官の真意/俵浩三[ 朝日新聞朝刊・論壇 ]
1996/07/10 | やんばる地域で生態系調査へ/環境庁[ 朝日新聞 ]
1996/05/10 | 干拓の失敗を繰り返すな/社説[ 朝日新聞朝刊 ](河北潟干拓地(石川県)の失敗に関わらず、中海・宍道湖の淡水化・干拓事業の意味は? 米子市長は反対、境港市長は重大な懸念を表明。市民と漁民は反対の署名運動を開始する予定。)
1996/03/31| 落ち込む穀物備蓄量 レスター・ブラウン/価格の上昇招き、政治の不安定要因に/人口抑制や耕作地保護で60日分確保を/21世紀への提言[ 朝日新聞朝刊 ]
ボタン恐竜
1996/11/30 | 巣穴・卵・ふ化前の幼体・足跡/恐竜化石、セットで/ゴビ砂漠で日本企業発見[ 朝日新聞朝刊 ]
1996/11/13 | 最大・最多の恐竜の足跡/富山で化石確認[ 朝日新聞朝刊 ] (白亜紀前期の地層/70個以上のの足跡が混在)
1996/10/30 | 恐竜の太もも/小型肉食恐竜の化石発見/福井・勝山 全身骨格の復元なるか/(図)ドロマエオサウルス科の恐竜の全身骨格図/(写真)発見された恐竜の大腿骨の化石/[ 朝日新聞朝刊 ](白亜紀前期/手取層群)
1996/10/19 | 群馬県中里村恐竜センターの恐竜化石展に展示されているモンゴル恐竜化石についての話題[ 朝日新聞・青鉛筆 ]
1996/10/05 | 恐竜目ざめて鳥羽そわそわ/観光の街、化石発掘フィーバー/展示巡り県と綱引きも[朝日新聞夕刊 ] (約一億三千年前の地層から発掘)
このページのトップへ トップページ
トップページへのリンク
Copyright