ようこそ!!

SHARE THE FUTURE 〜 このページについて
このホームページは当初自分の集めた資料を整理するために立ち上げました。とはいえ、生来の怠け者でなかなか目標に近づきませんが。(最近流行の?片付けられない症候群かも)

でも色々な情報をながめたり、ネットを通じて知り合った方々とお話させていただいているうちに、こんな風に思うようになりました。
  大好きな鳥さんたちが、これから将来にわたってずっと、人間達と共に幸せに暮らしていってほしいと。

そのために自分に一体何ができるのかしらと考えながら、、まずは「共に未来を分かち合いましょう (SHARE THE FUTURE)」と、そっとささやいてみる事にします。
(2002.11.30 記)

 
謝辞
バナー

よろしければお使い下さい。


素敵なバナーをいただきました。作って下さったピー太郎さん、ありがとうございました。
海鳥とタンカー事故。こちらは自分で作りました。

フリー素材
当ホームページにある絵やアイコンは、自分で作ったものの他、以下のフリー素材を利用させていただいています。
野鳥のアイコン
あすぴ工房 ばあど★グッズ
http://starling.dyndns.org/~asupi/
ペンギンのアイコン
など
Penguin-Kan
http://www.nagai.net/icon-kan/peng/peng.html
カラスのアイコン
YoiYoi動物園
http://user.shikoku.ne.jp/beck/
鳥のアイコン
以前購入したホームページエディタHotallのおまけ
クリスマスの素材
Verdant place
http://www.vpmido.com/
(季節のみ)

作者紹介
. 中澤鳰(にお)。川崎市在住の鳥見人。福岡県出身。
 鳥との最初の出会いは今は昔となってしまいましたが・・・、私が大学四年生になる春休みに母が家に持ち込んだコザクラインコでした。鳥との生活の中で変化した事が二つ。
(1)休日の朝、家の雨樋を行き交うスズメの喧騒が聞こえる様になった事。鳥に興味を持つ前は全く聞こえなかった。
(2)新聞を読む様になった事(それまでは新聞を読まない大学生だった)。以来、新聞の中に「鳥」の字や鳥に関する記事を見つけてはスクラップを作る毎日となりました。
 以来、鳥や鳥に関係するものを、ウォッチング・収集しているありさまです。お蔭で狭い我が家は、鳥にまつわる本や雑誌で足の踏み場もありません。
 目指すはアマチュア研究者。しかし、鳥に関するあらゆる側面に興味が尽きず、行き着く先はきっと、せいぜい鳥マニア。
鳥に関する話題の中で最近は特に、トリとヒトとの関係を考え続けて行きたいと思い始めたところ。"Share the EARTH"という言葉が心に染みる今日この頃。

蛇足〜鳥以外のお気に入り〜思いつくまま
小動物 | ポリプテルス(背中の鰭がカッコイイ魚)、カナヘビとニホントカゲ(庭に住み着いている)、ムカシトカゲ(なんとなく)、中華鳥竜
俳優 | Patric Stewart
俳優?マペット | カエルのカーミット、カウント男爵
本 | 「免疫の意味論」(多田富雄)、「ゾウの時間・ネズミの時間」
シリーズもの | 「ゲド戦記」、「歌う船」、「パーンの竜騎士」
アニメ | 「装甲騎兵ボトムズ 〜ウド篇」、「もののけ姫」等宮崎駿(が関係した)作品を何作か。
マンガ | 「マスター・キートン」、「エロイカより愛を込めて」、「天才 柳沢教授」
画家 | 伊藤若冲、田中一村
このページのトップへ    
トップページへ