詳細里見年表

越後博之氏による「完全戦国年表 南総里見之館版」も併せてどうぞ。
西暦元号事項
1507永正4里見義堯生まれる
1508永正59月25日 里見義通、鶴谷八幡宮造営
1520永正17里見義通、足利義明の命により下総各地を転戦。
1526大永6里見義豊、鎌倉へ進攻。鶴岡八幡宮焼失
1529享禄2里見義豊、鶴谷八幡宮を修築
1533天文27月27日 里見義豊、稲村城に里見実堯・正木通綱らを討つ(天文の内訌勃発)
8月 義豊家臣糟谷石見守、山之城を攻めるが正木時忠に撃退され、討死
8月 正木時茂と義豊方の軍勢が妙本寺付近で合戦。
9月 義豊、滝田城に孤立し、上総の武田信保(恕鑑)を頼る。
1534天文34月 里見義豊、上総より安房に侵攻。 4月5日 滝田犬掛の戦いで里見義堯が里見義豊を破る
4月6日 里見義堯、稲村城を落す。里見義豊自害(天文の内訌終結)
7月 真里谷武田信保(恕鑑)死去。
1535天文4真里谷武田氏の内訌が勃発する
1537天文6里見義堯、北条氏綱の要請に応じて、河越に兵を送る。
里見義堯、北条氏と手切れし、小弓公方足利義明に付く。
里見義堯、椎津城を落とし、武田信隆、武蔵金沢に逃れる(真里谷武田氏の内訌終結)
1538天文710月7日 第一次国府台の戦いで北条軍が小弓軍を破る。足利義明・頼基討死。小弓公方滅亡。
原氏、小弓城を回復する。
武田信隆、真里谷武田氏の当主となる。
1540天文9北条氏綱安房に侵入。里見義堯これを撃退
1541天文107月4日 北条氏綱死去。55歳。
1542天文1112月 正木時忠、勝浦城に入る。
1544天文13正木時茂、小田喜(大多喜根古屋)城に入る。
1545天文14里見義堯、鶴谷八幡宮を修築
11月28日 里見義堯、安房石堂寺に多宝塔を建立。
1553天文21安房・上総で国衆の一部が反乱を起こす(房州の逆乱)
1558永禄元里見義弘、鶴谷八幡宮を修築
1560永禄3北条氏康、久留里城を包囲。里見義堯・義弘、久留里城に籠城。
正木時茂、長尾景虎に越山を要請し、景虎これを受諾。
景虎越山の報を受けて、氏康が久留里城の包囲を解き上野に向かう。
1561永禄43月 長尾景虎が小田原城を包囲。里見義弘、包囲軍に参加する。
景虎、鶴岡八幡宮で関東管領に就任。上杉憲政から上杉家の家督を譲りうけ、上杉政虎と改名。
里見義弘、上杉政虎と対面。祝辞を述べるとともに、関東計略などについて会談する。
1562永禄512月3日 足利藤氏、北条氏康に古河城を奪われ、里見義堯を頼る。
1563永禄6里見義弘、下総に出陣。岩付城の救援に向かう。
1564永禄71月7日 第二次国府台の戦いで里見軍が北条軍に敗れる。
北条氏政、上総に侵攻する。
正木時忠、里見家を離反する。
1565永禄8北条氏政、土気城を攻撃する。
1566永禄9上杉輝虎、臼井城を攻撃するが、撤退。
1567永禄108月23日 三船山の戦い。里見義弘、北条氏政を破る。殿軍の大田氏資以下53名討死。
1568永禄11里見義堯の正室が死去。
1569永禄12上杉輝虎、北条氏康と同盟(越相同盟)。
8月19日 武田信玄、里見義堯に使者を派遣する。
里見義堯、武田信玄と同盟(房甲同盟)
1570元亀元5月 武田信玄、伊豆を攻撃。里見義弘、援軍を出して伊豆・小田原付近を攻撃する。
1572元亀3北条氏政、上杉輝虎と断交し武田信玄と同盟。
1573天正元里見義弘、上杉輝虎と再び同盟。
1574天正26月1日 里見義堯、久留里城内で死去。68歳。
1577天正5里見義弘、北条氏政と和睦(房相一和)。里見義頼の正室に氏政の娘・鶴姫を迎える。
義弘、同盟の返礼として氏政に鮑を贈る
1578天正63月13日 上杉謙信、春日山城内で死去。49歳。
5月20日 里見義弘死去。49歳。(死因は胃潰瘍といわれる)
里見義頼と里見梅王丸との間で家督争いが勃発する。
1580天正8正木憲時が義頼家督相続を不服として大多喜で蜂起する。
義頼、大多喜を攻める。
1581天正9正木憲時が大多喜城内で家臣に暗殺される。
1582天正106月2日 本能寺の変
1585天正13里見義康、鶴谷八幡宮神前で元服。
1586天正14秀吉、関東に惣無事令を発布する。
1587天正15里見義頼死去。
1588天正16里見義康、安房および上総一国と下総半国を安堵される。
1590天正18秀吉、小田原城を包囲。(小田原征討)
北条氏政・氏直降伏。氏政・松田憲秀・大道寺政繁ら死罪。氏直、高野山に幽閉される(北条氏滅亡)
徳川家康、関東に入部。
里見義康は惣無事令違反により上総・下総召し上げ。安房9万石を安堵される。
義康、上洛する。安房守・侍従に任ぜられ、羽柴姓を賜る。
1591天正19館山城完成。義康、岡本城から館山城に移る。
1597慶長2安房国総検地。検地奉行増田長盛。
1600慶長5関ケ原の戦い
義康、徳川秀忠に従い宇都宮へ出陣。
義康、戦功により常陸鹿島3万石を加増される。
1603慶長811月16日 里見義康、死去。
1606慶長1111月15日 里見忠義、徳川秀忠御前で元服。秀忠より「忠」の字を拝領。従五位侍従に叙任される。
1611慶長16里見忠義、大久保忠隣の孫娘を正室に迎える。
1614慶長199月9日 里見忠義、大久保忠隣に連座し、伯耆倉吉3万石に転封。
館山城、即日破却される。
1622元和86月19日 里見忠義、倉吉にて死去。29歳。
1814文化11曲亭馬琴、南総里見八犬伝の刊行を開始する。

Ver. 1.50 (1999/8/19)

インデックスへ