世界の国旗
サモア ≪ 戻る
サモア独立国(Samoa/SAM)
正式 Independent State of Samoa 地域 オセアニア
首都 アピア 人口 20万人
言語 サモア語 英語 通貨 サモア・タラ
サモア独立国 サモア独立国・国章
国旗 縦横比 1:2 国章
サモア独立国 Google maps
■国旗の意味
  南十字星が画かれ、白い星は国民の純粋性を、青は海と自由を、赤は
  国民の自由を表している。

■備考
  オーストラリアの東約3200q、日付変更線の東側にある10数の島々
  からなる小国。
  1722年、オランダ人が発見。
  1872年以来、その領有をめぐって独、英、米3国が対立。
  1962年、ポリネシア人の初めての国家(西サモア)として独立。
  1997年、国名を「サモア独立国」に変更。

■面積
  3千平方km(東京の約1.4倍)
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001