世界の国旗
南スーダン ≪ 戻る
南スーダン共和国 (South Sudan/RSS)
正式 Republic of South Sudan 地域 アフリカ
首都 ジュバ 人口 1,270万人
言語 英語 ディンカ語 ヌエル語 他 通貨 スーダン・ポンド
南スーダン共和国 南スーダン共和国・国章
国旗 縦横比 1:2 国章
南スーダン共和国 Google maps
■国旗の意味
黒は国民(黒人)、白は平和、赤は自由を得るために流された血、緑は国土、青はナイル川の水、黄(金色)の星はベツレヘムの星(キリスト教徒にとって宗教的な星)で南スーダンの団結を表している。

■備考
2011年7月9日、スーダンから独立。 7月8日まではスーダン領でありながら南部スーダン自治政府の統治下にあった。 2011年に分離独立をうかがう住民投票が実施され「南スーダン」として独立。
アニミズムの伝統宗教とキリスト教を信仰するアフリカ在来の諸民族が多数を占める。
南部の経済は内戦により荒廃しインフラ整備が進んでいないが、石油資源が豊富にあるため将来性が期待されている。

■面積
62万平方km(日本の約1.6倍)
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001