世界の国旗
イスラエル
イスラエル国(Israel/ISR)
正式 State of Israel 地域 アジア
首都 エルサレム(注) 人口 830万人
言語 ヘブライ語 アラビア語 通貨 新シェケル
面積    2万平方km(四国の約1.1倍)
イスラエルの国旗 イスラエルの国章
国旗 縦横比 8:11 国章
イスラエルの地図 Google maps
■国旗の意味
6角の星は「ダビデの星」といわれ、ユダヤ人の伝統的なシンボル。上下にある青い帯は、ユダヤ教の高僧のタリート(祈祷用肩掛け)を表している。

――――――――――――――――――
(注)エルサレム
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教がともに聖地としているのがエルサレム。
この地を巡り、各宗教の信者達の対立が続いてきた。
1947年、国連のパレスチナ分割決議で56.5%をユダヤ国家、43.5%をアラブ国家とし、エルサレムは国連による永久信託統治となった。
翌年、イスラエルが建国するが、そのことでパレスチナ難民が発生する。また、国連は首都をテルアビブとしたが、イスラエル政府は首都をエルサレムと主張。そのためパレスチナとの対立が続くことになる。
1993年、2国家共存をめざしたオスロ合意を締結。このオスロ合意に関し、イスラエルのラビン首相、ペレス外相とパレスチナ解放機構(PLO)のアラファト議長がノーベル平和賞を受ける。
だが、1995年、ラビン首相がユダヤ教過激派青年に暗殺され、和平の機運は急速にしぼんでしまう。
2017年12月6日、トランプ米大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認め、テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転すると宣言。
大使館は、2018年5月14日に移転。
■備考
パレスチナに流入したユダヤ人が、1948年、イギリスの委任統治終了とともに建設した共和国。


――――――――――――――――――

●ユダヤ教にとってのエルサレム
エルサレムは、神がユダヤ人の祖先であるアブラハムの子孫に与えると約束した土地カナンであり(紀元前30世紀頃、この地域一帯をカナンと呼んでいた)、アブラハムが神に信仰心を試された「聖なる岩」のある神聖な場所。

●キリスト教にとってのエルサレム
ヨルダン川西岸、エルサレムの南に位置するベツレヘムで生を受けたとされるイエス・キリスト。
エルサレムは、そのキリストが教えを述べ、ゴルゴダの丘で十字架にかけられ、埋葬され、そして復活した場所。

●イスラム教にとってのエルサレム
メッカからエルサレムにやってきたムマンハドが「聖なる岩」に手をつき、そこから天に昇り、天の声を聞き再び地上に戻った場所。
リンク
■イスラエル大使館 ■イスラエル大使館経済部
■イスラエル大使館ツイッター
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001