HOME 世界の国旗
戻る
ボツワナ
ボツワナ共和国(Botswana/BOT)
正式 Republic of Botswana 地域 アフリカ
首都 ハボローネ 人口 230万人
言語 英語 ツワナ語 通貨 プラ
面積    58万2千平方km(日本の約1.5倍)
ボツワナの国旗 ボツワナの国章
国旗 縦横比 5:8 国章
ボツワナの地図 Google maps
■国旗の意味
青は雨と水を表している(ボツワナは水が少なく、雨は命をささえる血といわれている)。黒と白は、黒人白人ともに平等の社会を築こうという決意を表している。1966年制定。

■国章の意味
中央に波打つ3本の青い帯は、ボツワナの水への想いを、3つのかみ合った歯車は産業を表わしている。下部にある雄牛の頭は畜産業を象徴し、モロコシの頭を支える右側のシマウマが農業を、象牙を支えている左側のシマウマがこの国の自然動物相を表している。
リボンに書かれているモットー(標語)の「PULA」は「(恵みの)雨よ降れ」という意味で、通貨の単位にも使われている。
■備考
1885年以来、イギリスの保護領であったベチュアナランドが1966年独立。
リンク ■ボツワナ大使館
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001