HOME 世界の国旗
戻る
エリトリア
エリトリア(Eritrea/ERI)
正式 State of Eritrea 地域 アフリカ
首都 アスマラ 人口 510万人
言語 英語 ティグリーニャ語
アラビア語 他
通貨 ナクファ
面積    10万1千平方km(北海道の約1.2倍)
エリトリアの国旗 エリトリアの国章
国旗 縦横比 2:3 国章
エリトリアの地図 Google maps
■国旗の意味
緑色は農業資源と豊穣を、明るい青色は海洋資源と豊かさを、金色は鉱産資源と豊かさを、赤色は祖国を守るために倒れていった英雄的な男性や女性を表している。
中央の記章は3つに枝分かれした若いオリーブの枝で、外周のオリーブの枝は左右あわせて30枚の葉を持ち、解放のために費やされた独立戦争の30年間を表している。
■国章の意味
ヒトコブラクダが中央に配置され、その周りをオリーブの枝が囲んでいる。下部のリボンには3つの主要言語(英語、ティグリーニャ語、アラビア語)で国名が表記されている。
■備考
エチオピア北部に位置し紅海に接している。 国土が海抜0mから3,018mの間にわたるため、狭い範囲の中で様々な地理的特徴と多様な気候がみられる。
もとイタリアの植民地で、1952年にエチオピアに合併されたが、イスラム教徒が多く独立運動が活発に行われ、1993年独立。
リンク
■エリトリア大使館 ■エリトリア大使館ツイッター
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001