Windows NT/2000/XP/2003/2008 PageWindows Server 2008 > Server Coreインストール時のネットワーク設定
Server Coreインストール時のネットワーク設定


ネットワークインターフェースを確認します。

C:\>netsh interface ipv4 show interface

Idx     Met         MTU          状態                 名前
---  ----------  ----------  ------------  ---------------------------
  1          50  4294967295  connected     Loopback Pseudo-Interface 1
 11          25        1500  connected     ワイヤレス ネットワーク接続
 10          10        1500  disconnected  ローカル エリア接続


ネットワークインターフェースにIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定を行います。
固定アドレスで設定する場合
netsh interface ipv4 set address name="Idx" source=static address=xxx.xxx.xxx.xxx mask=xxx.xxx.xxx.xxx gateway=xxx.xxx.xxx.xxx

DHCPで設定する場合
netsh interface ipv4 set address name="Idx" source=dhcp


C:\>netsh interface ipv4 set address name=10 source=static address=192.168.111.201 mask=255.255.255.0


DNSの設定を行います。
固定で設定する場合
netsh interface ipv4 add dnsserver name="Idx" address=xxx.xxx.xxx.xxx index=1
netsh interface ipv4 add dnsserver name="Idx" address=yyy.yyy.yyy.yyy index=2


C:\>netsh interface ipv4 add dnsserver name=10 address=192.168.111.2 index=1
C:\>netsh interface ipv4 add dnsserver name=10 address=192.168.111.3 index=2


DNSを削除する場合
netsh interface ipv4 delete dnsserver name="Idx" all


C:\>netsh interface ipv4 delete dnsserver name=10 all


「この接続のアドレスをDNSに登録する」を無効にする場合
netsh interface ipv4 set dnsserver name="Idx" dhcp register=none
netsh interface ipv4 set dnsserver name="Idx" static address=xxx.xxx.xxx.xxx register=none

名前を変更を行います。
Server Coreでネットワークの名前が日本語ですと入力が面倒ですので、名前の変更を行います。
netsh interface set interface name="Old Name" newname="New Name"


C:\>netsh interface set interface name="ローカル エリア接続" newname="Public"

設定の確認を行います。
netsh interface ipv4 show config

Proxyの設定を行います。
社内で使っている場合は、Proxyでインタネットに繋がっている場合も多いと思います。
netsh winhttp set proxy xxx.xxx.xxx.xxx:yyyy
xxx.xxx.xxx.xxxは、Proxyサーバーのアドレス
yyyyは、Proxyのポート番号


C:\>netsh winhttp set proxy 192.168.111.2:10080

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    プロキシ サーバー:  192.168.111.2:10080
    バイパス一覧     :(なし)


ファイアウォールの無効化
netsh advfirewall set プロファイル state off
プロファイルは、AllProfiles,CurrentProfile,DomainProfile,PrivateProfile,PublicProfileから適切なものを選択してください。

C:\>netsh advfirewall set AllProfiles state off
OK

コンピュータ名の変更
コンピュータ名はランダムに振られている可能性がありますので変更します。
netdom renamecomputer %computername% /newname:新しいコンピュータ名

C:\>netdom renamecomputer %computername% /newname:SVCORE01


ドメインに参加する
netdom join コンピュータ名 /domain:ドメイン名 /UserD:ドメイン名\ユーザー名 /PasswordD:パスワード

C:\>netdom join svcore01 /domain:example /UserD:example\Administrator /PasswordD:hogehoge
操作を完了するには、コンピュータを再起動する必要があります。

コマンドは正しく完了しました。





Windows2008,Windows2008 R2のServerCoreに関する記述です。