Windows NT/2000/XP/2003/2008 PageVirtual Server 2005R2 > Virtual ServerでHostOSと通信がしたい
Virtual ServerでHostOSと通信がしたい


1、HostOSにMicrosoft Loopback Adapterを導入します(下記はWindows2003R2の手順)

1) コントロールパネルのハードウェアの追加を選択します。

2) 「ハードウェアの追加ウィザードの開始」「次へ」をクリックします。

3) 「ハードウェアは接続されていますか?」「はい、ハードウェアを接続しています」をチェックし、「次へ」をクリックします。

4) 「次のハードウェアは既にコンピュータ上にインストールされています。」で、「新しいハードウェアデバイスの追加」を選択し、「次へ」をクリックします。

5) 「ウィザードで、ほかのハードウェアをインストールできます。」で、「一覧から選択したハードウェアをインストールする(詳細)」を選択し、「次へ」をクリックします。

6) 「次の一覧からインストールするハードウェアの種類を選択してください。」で、「ネットワークアダプタ」を選択し、「次へ」をクリックします。

7) 「ネットワークアダプタの選択」「Microsoft」を選び「Microsoft Loopback Adapter」を選択し、「次へ」を選択します。

8) 「ハードウェアをインストールする準備ができました。」で、「次へ」を選択します

9) 「ハードウェアの追加ウィザードの完了」「完了」をクリックして完了です。




2、Virtual Serberで内部ネットワークの構成でMicrosoft Loopback Adapterを追加します。

1) Virtual Server 管理 Webサイトを立ち上げます。

2) バーチャル ネットワークの構成から内部ネットワークを選択します。

3) ネットワークの設定をクリックします。

4) 物理コンピュータ上のネットワークアダプタで、Microsoft Loopback Adapterを選択し、OKをクリックします。



3、ホストOSのMicrosoft Loopback Adapterで仮想サーバーと通信できるIPアドレスを設定します。



以上で、外部通信を介することなく、仮想サーバーとHostOS間で通信を行なうことができます。