WindowsNT/2000/XP/2003/2008 Page
Windows 7 Starterで壁紙を変更したい


ネットブックなど安価なWindowsノートPCに搭載されているWindows 7 Starterは機能限定のOSです。
いくつか機能が制限されています。その中でも非常に重要な壁紙の機能が制限されています。

Windows 7 Starterでは標準機能として壁紙が変更出来ないようになっています。
壁紙に設定されているファイルを変更したり、レジストリを単純に変更しただけでは変更できません。
WindowsPCを使う上で壁紙の変更ができないのはPCを使う上で(特に個人使用では)致命的といえるかもしれません。
壁紙自体の機能は実装されていますので、ここではツール等を使用して無理やり壁紙を変更する方法を紹介します。

以下のソフトウェアを使用することで、壁紙を変更できるようになります。
お勧めは、Starter Wallpaper Changerをお勧めしています。

Starter Wallpaper Changer

むりかべ


Starter Wallpaper Changerの手順

1、Starter Wallpaper Changerのページからプログラムをダウンロードします。
Starter Wallpaper Changerのページからダウンロードすると拡張子の無いファイルでダウンロードされる場合もあるようですので、ダウンロードしたファイルにexeを追加してください。

2、Starter Wallpaper Changer.exeを適当なフォルダにダウンロードし、実行します。


3、「Browse」で壁紙に設定するファイルを選択し、「Apply」をクリックします。

4、壁紙の変更にログオフが必要ですので、ログオフ、ログイン後に壁紙が変更されます。


関連情報
Starter Wallpaper Changerを使用しているとスクリーンセイバーが変更できない



サイト内検索

Last Modify:2010/06/24