■■■ 平成二十三年初詣(オロモルフ)■■■


◆◆◆ オロモルフ号の航宙日誌4918『世相家事雑感』 投稿者:オロモルフ 投稿日:2011年 1月 7日(金)12時17分4秒◆◆◆

▼初詣1 曽屋神社

 元日は、近くの曽屋神社と白笹稲荷に詣でました。
 家内と娘と孫の四人です。
 毎年のように写真を掲示しておりますが、ここは近くの多くの神社が明治初期に集まって一つになった神社です。
 うちのすぐ側というわけではありませんが、この種の神社がたくさんある中では、比較的有名です。
 境内にわき水があり、それも神社の一つになっています。
 上から順に、鳥居、拝殿、勾玉のお守りです。

 ↓↓↓↓↓








◆◆◆ オロモルフ号の航宙日誌4920『世相家事雑感』 投稿者:オロモルフ 投稿日:2011年 1月 8日(土)17時00分8秒◆◆◆

▼初詣2 白笹稲荷

 つぎも恒例の白笹稲荷です。

 上は一の鳥居の外から参道を見ました。
 左側の森の中には神主さんたちの家があります。

 中は二の鳥居から拝殿です。
 広い参道と質素な拝殿や本殿の対比が印象的です。
 関東三大稲荷の一つで、お祭りの時の賑わいは大変なものだそうです。私はお祭りに行った事はありませんが・・・。
(本殿の裏側にあたる場所には摂社があり、その外側は昔はキャンプ場になっていましたが、今は駐車場と空き地です。境内全体では相当な面積だと思います)

 下は一の鳥居を入ってすぐの場所から左側を見たもので、大山が綺麗に見えました。どんよりとした空でしたが、空気はとても澄んでいました。

 ↓↓↓↓↓








◆◆◆ オロモルフ号の航宙日誌4921『世相家事雑感』 投稿者:オロモルフ 投稿日:2011年 1月 9日(日)12時32分32秒◆◆◆

▼初詣3 松原神社

 三日は、小田原でもっとも古いとされる松原神社に参拝し、そのあと近くの老舗料理店「だるま」で食事をしました。
 場所は駅から歩いて10分ほどです。

 写真の上は鳥居の外から。
 中は拝殿。
 下は縁起ものの亀の石像です。この亀のおかげで敵を追い払うことが出来たとか・・・。
 撫でると御利益があるらしい。しかしお賽銭を入れないといけない。
 私は入れなかったので、ご利益は無いでしょう。家内は入れておりました。

 ↓↓↓↓↓








◆◆◆ オロモルフ号の航宙日誌4923『世相家事雑感』 投稿者:オロモルフ 投稿日:2011年 1月10日(月)11時37分45秒◆◆◆

▼初詣4 だるま

 松原神社の参拝をすませて、「だるま」で昼食を取りました。
 レストラン形式の食堂は、正月なのにたいへんな人で、入り口で席が空くのを待ってる人もいました。
 玄関が上の写真です。
 われわれは二階の部屋を取りまして、それが中の写真です。
 下は最初のお膳です。このあと刺身とか天ぷらとかいろいろと出てきましたが、私の趣味からいいますと、少々微妙。しかし家族はぱくぱくと食べておりました。

↓↓↓↓↓









オロモルフの論考リストに戻る