きくおのブログ 乗り物のページ 熊野古道 奈良歴史散歩 琵琶湖逍遙 写真のページ
■ホームページに戻る           金剛山
雪の金剛山

今朝起きると雪でした。これはこれは。
南国育ちにとって、雪となれば家でじっとしておれない雪の金剛山
前から行きたかった雪の金剛山に、向かった。
出かけるのが2時を過ぎていたので日暮れが気になったが、家からは60km足らずのため、3時頃着く予定で走った。途中紀見峠で雪が降りしきってきたが、何とかなるだろうとナビのままに車を走らせた。
雪は降ったりやんだりで、何とか持ちこたえ、金剛山麓のロープウェイ乗り場では少し小降り程度の雪だっ
駐車場に車を入れロープウェイに乗ったのは3時15分発であった。

ロープウェイを降りて歩き出した。
雪は15センチから20センチほどの厚さで、ソリで上から滑ってくる子供達もいた。
時間が余りなかったので、転法輪寺に向かった。途中の休憩時間も入れて50分ほどで到着した。雪の中のお寺は墨絵のようできれいである。登山記念の判を押す事務所の前の温度計は、マイナス5.5℃であった。寒いことは寒いが、それなりの装備をしていたのと登りばかりだったので、それほど寒くはなかった。

葛木神社へ行きたかったが、もし最終のロープウェイに乗れなかったら大変なので、転法輪寺からもとの道を引き返し、下山した。

雪の金剛山 雪の金剛山 雪の金剛山
雪の金剛山
(雪の転法輪寺)
雪の金剛山 雪の金剛山 雪の金剛山
雪の金剛山
雪の金剛山 雪の金剛山
雪の金剛山


 雪の金剛山

 ロープウェイの駅近くで、一瞬青空が覗いた。
山肌の樹氷が金色に輝いた。そこを写真に撮りたかったがいいポジションがとれず、うまく撮れなかった。少し残念。
5時のロープウェイに無事に乗ることができ、麓の駐車場に降りたときは5時半になっていた。
車は7,8台残っていたがそのどれもにつららがぶら下がっていた。寒さがゆるんで雪が溶け、また凍ったのだろう。
帰りの道は雪も降らなかった。わずか1時間ほど走るだけで雪の別世界が堪能できる。
また来年もこなければいけない。(2012年2月18日)

    カメラ:ニコンD90
    レンズ:タムロン18−200mm


■金剛山その3へ  ■ホームページに戻る
■山のページトップへ