きくおのブログ 乗り物のページ 熊野古道 奈良歴史散歩 琵琶湖逍遙 写真のページ
■ホームページに戻る             金剛山
金剛山は霧に包まれていた。
雨が降ってくるかと思ったが、雲は厚いが大降りはなさそうであった。ロープウェイ乗り場近くの駐車場に車を入れた。2時30分であった。
この辺りの駐車料金はすべて600円で、明朗会計である。 安心してどこへでも置けるのでいい。
ひどい観光地になると手前と奥でずいぶん値段の違うところがあり嫌な気分になる場合がある。その点ここはいい。
本来は、麓からどっこいしょ、と登るのだが今回はずるをしてロープウェイでショートカットすることにした。
ロープウェイは日曜日は15分おきにあるということで、ほとんど待たないで2時45分発に乗ることができた。
ただ、このときちょっとの時間でもストレッチをしておくべきだったと感じたのは、家に帰ってからのことである。
ロープウェイは「千早」駅から、約6分で「金剛山」駅に着く。

ロープウェイからの霧に煙る金剛山は濃淡のある緑がきれいであった。アベックが一組乗っていた。 ロープウェイを降りてまず目に入ったのが、かれんな花の群生であった。クリンソウで、鉢植えでも売っていた。いい花である。
3時に歩き始めたがさすが人気のある山で、道は良く整備されており歩いている人も多い。 快適な登りである。

周囲の木々もブナなどの木が多く道が、明るい。案内板もきっちり出来ていて迷うことはない。
ロープウェイまでにあるお店で鮎を焼いていた。金剛山
私たちはみたらし団子とよもぎ餅を買った。どちらもおいしかった。

歩き始めたとき、数組のグループが、自然観察をしながら降りてきた。
腕章を着けた片がブナ林の説明をしていた。
金剛山山頂へはいくつかのルートがあるが、まず転法輪院へ向かった。

途中役行者を祀った祠がある。岩屋文殊である。
大きな杉に挟まれるように巨大な岩があり、祠はその下にある。
3時45分についた。

案内板には、1050年前からここに奉祀されているという。
歴史を感じる。
文殊ということで、知恵を授けられるそうで、祠前の小さな幟には、入学祈願のものが多かった。

金剛山 金剛山 金剛山

金剛山
(自然観察の会?)
金剛山 クリンソウ
(クリンソウ)
金剛山
金剛山 金剛山 金剛山
金剛山 金剛山
(大変お疲れ様)
 金剛山
(葛城一族の墓がある)

3時44分に葛城一族歴代墓所がある墓所に着いた。
そういえばこのあたりは葛城氏の土地であった。この金剛山に墓所があったのである。
そこからまもなく鳥居が見えてくる。
転法輪院は鳥居をくぐるとすぐである。3時50分についた。登り始めて50分経っていた。
転法輪院は歴史を感じる佇まいで霧の中にあった。境内に不動明王が本堂を守るように立っている。
境内には、豊臣秀吉がここを訪れ、ひょうたん型の池を掘らせたという。中の島は亀を形取っている。そして弁財天を祀っている。何とも秀吉らしいやり方である。

境内にはたくさんの石灯籠や柵があり、それにはここへ登拝した回数を書いて記念にしている。
写真の灯籠は1000回記念である。一口に1000回といっても、毎日登り続けても約3年かかる。
いかに登りやすいとは言っても大変なことである。
本堂左手に鎮宅霊符尊の祠がある。


 金剛山 金剛山

 金剛山
金剛山 金剛山 金剛山
金剛山 金剛山

■金剛山その2へ 
■山のページトップへ 
■ホームページに戻る