アクセス解析
相互リンクして下さるサイトにはメモリーが重いですけれど、このバナーを貼り付けて下さい。
高原の仲間・夢樹【活動理念】
1.都会の喧騒を離れ、花咲く優美・爽快・瀟洒・牧歌的な野山や高原へ 週末ちょっとファラウェイ~ リゾート感覚で自然と親しみハイキング+ (= 【山行】のワン・ユニット )を楽しむ関東甲信のサークルです。
2. 【山行】のワン・ユニット (ハイキング+下山後の )により芽生えた穏和な和気藹々とした 【親睦でつながり心の絆】 を、量より質・真心重視で末永く育くむのが オンリー・ワン の目的です。
3.この会は主催側が一方的に快楽を与え参集者は付いて行く形ではなく、参集者が主役と成り自発的に進んで交友し輪に加わり【活動理念】2.に定義の目的達成が基本方針です。
4. 【山は挑戦でなく癒し】 と考えるこの会は登攀・雪山等危険に挑むとか唯ヒタスラ山頂の標高征覇やハードな岩稜縦走一辺倒とか言う健脚者向けの本格的な山岳会ではありません。
  されど飲み会だけのパーティー等で遊ぶ軽い乗りのレジャー・サークルでもなく、厳しい上下関係も無く、暖かな気持で優しく社交し寛ぐ主力は40代~50代の女性が集どう心のオアシスです。
5.この会は健全かつ素直なナチュラリスト集団ですので、マルチ連鎖ネットワーク・ビジネス、ネズミ構、信仰宗教等とは一切関係が無く、そう言う組織関連者の出入りも固く禁止しております。
6.預かった 個人情報 は代表者のみが閲覧権を持ち、外部へ漏洩・転用・流出せず機密保護します。 営利商用勧誘 とか個人情報の公開や聞き出しは致しませんしさせません。
高原の仲間・夢樹 活動メイン山行の【実施要項】
山行には【会山行】 (【参加資格】をクリアーする人は無条件に出席可能) と【個人山行】 (許可された人のみが出席可能) とが有ります (本サイトで言う所の「山行」とは双方を共通に指します)
自動車の来ない起伏した山道を一日最低2h歩く要素を含む属性プランは【会山行】で、それ以外の属性プランは【個人山行】ですが歩く要素を含まないドライブやカラオケ、ボウリング等は行ないません。
【会山行】は春夏型の季節限定活動です。立春 or 雨水( 梅・河津桜 )にシーズンインし、清明( 桜・桃源郷 )~立夏( ツツジ )~小満( サツキ )~芒種( レンゲツツジ )に最盛期を迎え、霜降までと成ります。
同じ目的地へ同じコースでの再来訪(但し季節の旬によりこの限りでない)は次実施凍結期間を原則2年あけます。後述のリクエスター不在実施後または出席者3名以下で実施後は1年あけます。
【個人山行】は【会山行】が非実施な日程や【会山行】の谷間やシーズン・オフに【会山行】を補完する役割で主に会員さんからリクエストに応じ企画します(平日実施を除き代表者に事前申請が必要)。
【個人山行】は野山や高原の自然と親しみ歩くと言う本来の活動主旨から逸脱する事も珍しくありませんが、一日に数多くのスポットを訪ねたり、一つのスポットに長い時間、滞在できたり、
登山ハイキングが主体の【会山行】とは違って季節的なものや天候的なものに余り左右されない目的地を選ぶ場合が多いので、雨などを余り気にしなくて良い等と言った点が魅力です。
【会山行】【個人山行】共に土曜日の日帰り中心ですが、GWや旧盆休み等に宿泊を伴う実施も有り、混雑しがちなメジャーな山域や観光地等を避けて関東甲信東海地域でコース設定します。
活動の大半は初心者でも安心のコースを選定しますが、年に数回は本格的登山ではないもののハイグレードなハイキング(夏山縦走合宿)や季節により旬のフルーツ狩り等も兼ねて実施致します。
他に 社が主催・募集する絵画スケッチ・ツアーに代表者が個人的に参加し良かった場所へ改めて御一緒する山行も有り マークがそれに該当します。
高原の仲間・夢樹 【参加資格】  この会は、会員数さえ増やせば成功の営利団体とは違うので誰でもお客様として気軽に迎えるのではなく、下記の全条件を満たす人に参加資格を認めます。
【活動理念】1.と2.に定義の ハイキング+ 【山行】のワン・ユニット フル行程に同行可能な人に参加資格を認めます(当日の急用発生時は、この限りではありません)。
夕方に下山して以降の
( 山行により+居酒屋 )は、オプションではなく身近に語り合えて 【親睦でつながり心の絆】 が実現する大切な山行当日のゴールです。
よって当初から意図的な部分参加 (
や慰労夕食会へ同行せず途中で先に帰るつもりの人や夕方から飲み会だけ合流するつもりの人) は御遠慮下さい。
ちなみに下山後はやぶさ温泉で夕方
(飲酒は強制ではない)の場合、八王子駅に19:17、19:54、20:16 (やや遠方だと20:46、21:00、21:39 )の帰着予定です。
また派手な酒宴を伴わなくても気さくに談話できてこそ本質ですので、ハイキング慰労会は問わず節度とマナーを意識し周囲の空気を読める人に参加資格を認めます。
山行の集合場所によって尚可条件ですが、週末の朝7時21分までにJR高尾駅や朝8時頃までにJR小田原駅に来る事(自宅を早朝4時台~5時台の出発)が可能な人に参加資格を認めます。
この会は実対面・実対話のリアルな山行活動のみです。掲示板等ネット主導バーチャル交流は致しません。単独山行やプライベート山行をやる人同士が掲示板投稿を目的としたSNSコミュとは違います。
よって何の弊害も無いのに山行に顔を出そうとしない幽霊会員やプライベート山行に役立つ情報収集だけが目的の人や他サークルへの入会勧誘が目的の人には参加資格を認めません。
会員さんの御意見・御希望はなるべく反映させますが、基本は代表者の腹一つ運営(直接内容を変更できる山行は後述の Requested Plan のみ)に同調して頂ける人に参加資格を認めます。
【活動理念】3.の定義に則り、至れり尽くせりに自己満足を叶えるツアーとは違い、団体秩序・協調性を守り同行者と満遍無く打ち溶ける場として山行に臨む姿勢の人に参加資格を認めます。
会員さん同士の触れ合いこそサークルですので、それを運営側は奨励しますが、誰とどの程度までなのかは当事者同士の裁量にお任せします。アドレス等の交換は責任を持ち慎重に願います。
旅行会社主催のトレッキング・バス・ツアーと同じく二桁動員の多人数山行が常に実現か?との期待は宛てが外れます。同じ余暇を一日過ごす場合、視線すら合わさぬ他人ばかり大勢一緒に居るのと
気さくに会話を交わす仲間が数名一緒に居るのと、どちらが好きですか?後者を選び、例え参加が少人数でも愚痴やクレームを口にせず資質重視モットーを納得された人に参加資格を認めます。
【活動理念】4.の定義に則り、各個人の脚体力を会では管理しません。登山訓練・歩荷訓練は宛てが外れます。山行は 【親睦でつながり心の絆】 の開拓手段と考える人に参加資格を認めます。
この会は副流煙のヤニ臭さを嫌う 【全面禁煙】 の会です。同行者と半径15m離れずタバコを吸ったら退場です。山行時、我慢しても普段ヘビー・スモーカーお断わり、山行へ参加資格を認めません。
心臓疾患・生活習慣病・脳障害・精神異常・自閉症・うつ病等の持病が無く坂道の介助なし自立歩行に抵抗が無くメタボでない BMI 27以下の人に参加資格を認めます(学生さんニートはNGです)。
この会は中高年ハイキングの会だとかヤング若手だけの会だとか世代限定の会ではなく、新社会人から 団塊の世代 まで幅広い年齢層を受け入れ歓迎致します。
山行中に疾病や事故の発生時は皆で救護に助け合いますが、補償・賠償等は自己責任を理解した人に参加資格を認めます。( ハイキング保険 加入も御検討下さい。 )
市販の登山地図にトレール実線非記載地域への立入やジュラルミン・ケース入り撮影機材の持参は禁止、下山前の飲酒も代表者が特別に許可した場合を除き禁止です。
自動車(自家用車レンタカー含む)を運転しての山行出席、及び、全行程の移動手段が自動車に同乗する形態のイベントを実施・企画・申請する事は認めておりません。
但し、目的地近辺に在住の出席者が、電車等で移動して来た同行者を短かい距離送迎する行為は認めますが、酔っ払い運転・酒気帯び運転は絶対に駄目です。
この会は「日頃同じ趣味の仲間が居らず淋しい」と悩む人達が集どう 【一人参加限定】 ですので、活動(山行)には、この会以外で知り合った友達や夫婦・家族と一緒に出席してはなりません。
お一人で未知の人達と会うのに最初は緊張しても「初対面でも懐かしさを感ず」と評判の私達と素直に馴染む人・馴染みたい人・主催者と互いの誠意を尊重し合う人に参加資格を認めます。
御自身のプライベートを我慢とまで成らない程度に山行は週末の空き時間に安らぐツールの一つ(例えば日常、職場のイザコザ等で傷んだ心を自然愛好家同士で癒し合う目的)としてお考えになり、
御自身の日程を山行出席そして末永く【常連参加】に向けて、なるべく優先的かつ意欲的に調整して下さる人に参加資格を認めます。この会は忙しい人の状況が解かる忙しい人の為の会です。
会に愛着を持ち【常連参加】して下さる事が運営側のヤリガイですので、運営側は全力で精進します。屈託無く好意を受け入れて下さり互いの真心を労わり和み合える人に参加資格を認めます。
この会は 【常連参加者】 を大切にフォローし 【常連参加者】 達が作る会ですので 【常連参加】 の継続を或る程度お約束できる事が入会および参加資格です。 【常連参加者】 と成る基準とは?
1.【入会申込フォーム】送信が全ての始まりです。御本人が【活動理念】に考え方の相違なく同意し【参加資格】をクリアーしているのかを審査させて頂き合格者に閲覧パスワードをお知らせします。
2.【山行予定表】冒頭に記載の手続きに沿い初出席希望の山行をお選び下さい。【会山行】への参加は原則として無審査です。【個人山行】を選ぶ場合は主催者の承認待ちと成ります。
3.いよいよ山行に初出席です。皆で待ってます。気構えるとか勇気を振り絞るとか肩肘を張るとかせず、普段通りに同行者と接する事で好感を呼び、大切なのは御本人の気持モチベーションです。
 そして二度目・三度目の山行出席からは、仲間内輪だけの会話に終始ノメり込むのでは無く、新しい仲間を歓迎する側の一員であるとの意識も或る程度持ち合わせて頂けると嬉しいです。
4.【常連参加】とは、予定山行全てに毎回出席が強制ではなく御自分のペースに合わせて各季節1回以上の頻度ならば資質重視で立派な【常連参加】です。カウント対象は【個人山行】も含みます。
 【常連参加者】と成る事は会の主旨への賛同と共に新たな人間関係を開拓できる御本人自身にとって何よりも有意義であるとお考え下さい。【個人山行】の企画権も授与されます。

この会が昭和63年の創立以来維持する伝統・品位・格調・風紀を乱さず、自分がされて嫌な事は相手も不愉快だと気遣う互いの思いやりと配慮、
そして、人と話すのが苦手であっても人と話すのが嫌いではなく、無しの礫(ツブテ)で放置しても時の流れが解決するものだとかお考えにならず、
主催者への返信( 山行出欠席に関する明確な回答・言葉のキャッチ・ボール )を最低限な信頼良識として心得た
淑女 紳士 に参加資格を認めます。
参加資格に 女性 は、ここまでの全条件を満たせば追加条件は有りません。 男性 は、代表者と過去に実対面した面識を持つ事が前提と成ります。
2017年
山行へ出席希望の人は詳細計画書を閲覧し宿泊等の特殊ケースを除き実施1週間前以降に所定の締切期限まで出席申込を願います。 ( 主催の絵画スケッチ・ツアーは除きます。)
締切期限後であってもタクシー乗車配分等により欠員が発生し得ますので、出席申込フォームの送信を当日の集合時刻まで引き続き受け付けますが、出席可否は主催者の承認待ちと成ります。
【会山行】の締切期限は
緑文字が前日22時30分(アポ無し ドタ参 okですが、中止時の無駄足は補償しません) 紫文字が前日13時30分 茶色文字がそれ以前の宿泊プラン です。
【個人山行】の募集要項や申込方法も基本的には【会山行】に準じますが、細かい部分の独自設定が個々の山行により異なったりしていますので、詳細計画書にて御確認下さい。
尚、出席申込フォームを送信して頂いた都度すぐの御返事は致しません。多くの日帰り山行の場合は締切期限以降の実施前夜23時半頃までに出席承わりメールを一斉配信致します。
もし前日の深夜にPC起動が不可能な人は、遅くとも当日早朝の集合時刻までに移動の電車内等においてWEB-MAILをスマホで閲覧する等して必ず出席承わりメールの確認をお願いします。
実施前夜の出席承わりメールは、主催者が仕事の都合で配信時刻が大幅に遅れたり最悪は配信不能な事も有り得ますが、出席承わりメールが来ないから山行が中止だとかは絶対に有りません。
山行の中止もしくは大幅な変更が発生する場合は、実施前夜なるべく早く中止・変更のお知らせメールを配信しますので、それが来ない、つまり何も言わない場合も予定通り実施と御解釈下さい。
出席承わりメールの内容が詳細計画書と矛盾した場合は出席承わりメールが誤りで詳細計画書が正当とお考え下さい。もし詳細計画書を変更する場合はその旨を出席承わりメールに記述します。
言葉のキャッチ・ボールをお願いしてありますが、当初から出席不能な山行に【欠席】の連絡は要りません。但し主催者都合の休眠期間を除き3ヶ月以上【欠席】が続く場合は御一報をお願いします。
参加人数は当日まで秘密ですが、【会山行】【個人山行】共に最少催行人員は3名です。但し代表者以外の御希望によって企画された山行は最少催行人員2名であり、リクエスター(言い出しっぺ)は
当日に余程の事情が発生したり雨天中止等でない限り出席は必須と成ります。この人数に出席申込フォームを締切時点で達していない場合は出席申込者御本人に意志確認をさせて頂き、
それでも参加を出席申込者が希望したら実施ですので、夜23時半までに応答が無いとその山行は中止ですが、基本は3名以上そろえば次の各項に該当しない限り山行は予定通り実施です。
  この会は営利業者と違い個人的な趣味の一環ですので、下記理由により山行の中止等が発生する事も有りますが、中止等そのものへのクレームは御容赦下さい。
必ずしも全山行が予定表通り実施とは限りませんので、山行予定日に個人的な過ごし方も別に考えておいて下さい。中止を一度発表したら同日に復活しません。
天候での条件:前日5時のYahoo!予報で当日に目的地の降雨確率が50%以上の場合は中止します(中止が何回も連続の場合は規模縮小実施も検討します)。
またYahoo週間予報で当日の降雨確率50%以上と高い場合は、当日の降雨確率が低下するまで待ち、好転した時点から出席申込の受付を開始します。
前日朝5時のYahoo!予報よりも後(前日17時まで対象)のYahoo!予報で目的地の降雨確率が50%以上に悪化した場合も中止が有り得ますので御了承下さい。
冬季(11月下旬~翌年 3月中旬)に限り当日の降雨確率が40%以下でも最高気温が9度Cに達しない日 or 最大風速4m以上の日は中止と成る事が有ります。
実施・不実施は前日までにメールで方針をお伝えしますので、個別に実施有無の問い合わせや只単に雨天だと言うだけの理由で出席辞退はなさらないで下さい。
外部起因での条件:利用予定の交通機関に人身事故や気候不順等で不通やダイヤ乱れが生ずる等不可抗力な場合は中止か行き先が変更と成ります。
これらも含め諸事情により当日の担当リーダー権限で、集合して頂いた後に目的地や交通手段が当初の計画から急きょ変更と成る事も有ります。
当初の予定通り集合し出発した後に、その場で山行計画を変更要求するのは原則お断わりしますが、止むを得ない場合は当日の担当リーダー権限に委ねます。
出席申込後もし山行に行けなくなった場合は、前日や当日の緊急な用事が発生か体調不良を除き前々日までに主催者へメールで理由を添えて連絡して下さい。
前日以降のキャンセルによって利用予定施設等で発生した場合の違約金や宿泊山行では予約金相当分が御本人負担と成ってしまいますので、御注意下さい。
当日の朝まで(前日夜の出席承わりメール配信後も含め)に、主催者に上記と同じ事象が発生し止むを得ず引率リーダー不在と成ってしまう場合も中止と成ります。

【山行レベル】は大まかな目安で、登り2h以下が【初級】、登り2.5h以上が【中級】、登り4h以上、または、急な登り1h以上の連続が【上級】です(平坦地は下りに含む)。
【初中級】とは【初級】とほぼ一緒ですが、所々に急坂が有る、または、歩行距離が長い為「山そのものが全く初めての人は御遠慮下さい」と言う意味です。
山行レベルは【標高】が高ければキツイ、低ければラクだとは一概には言い切れません。標高3百m~5百m代でもキツイとされる山域は非常に多く、
大菩薩の雷岩等は標高2千mを超えますが、バス停から1時間半で登頂できる初級コースです。【山行レベル】が【初級】以外の山行では出席申込時に御考慮下さい。
このキツイ・ラクは代表者独自の価値観であり、それと必ずしも一致するとは限りませんので、出席するしないは自己裁量で責任を持ち御判断下さい。
代表者へ平日の日中 ( 8時~20時頃 ) にメールやメッセンジャーで問い合わせをされてもリアルタイムの即返信は不可能です。最速で当日の深夜23時頃か翌日以降に対応しますので御了承下さい。
【交通費概算額】は集合場所(例:八王子基点)から目的地までの電車賃・特急券(現地集合では含まない)・バス代・タクシー代(4名乗車想定)の合計金額で飲食代や施設利用費等は含みません。
飲食代割り勘は一人2000円~3500円の想定ですが
のオーダー量が多い人に端数を纏めて負担して頂く時が有ります( 館内で自販機の缶 ならば凡そ2000円以内に収まります)。
山行中に利用する業者・機関との交渉や注文を行なう場合は直接ではなく原則として主催者、または、当日の担当リーダーを通して下さりますようお願い申し上げます。
市街地以外の地域における公衆 の設置場所は多くの山行では事前に調査済みですが、山域によっては入山したら下山後の まで数時間に渡り用を足せない事も珍しくありません。
よって山行の前夜や当日の朝は、なるべく余分な飲料物やアルコールは摂らず、汗をかいた場合のみ水分を補給する鉄則を心掛けて、くれぐれも不養生・不摂生の無いよう御自愛下さい。
デジカメ持ち美術鑑賞ウォーキング【個人山行】では当たり前ですが、立ち寄り先の美術館内や博物館内で展示作品を撮る事は許可されません。デジカメでの撮影対象は周囲の風景です。
御朱印帳を持ち参拝される会員さんが見掛けられますが【会山行】の主たる目的はハイキングであり、コース途中たまに立ち寄れる札所の寺社仏閣で御朱印を頂く事もokと言うスタンスです。
デジカメ持ち寺社仏閣ウォーキング【個人山行】ならば御朱印そのものを目的とするコースも多く設定されますので、【個人山行】にも御注目下さい。たいていの御朱印は300円です。
【会山行】【個人山行】共に各季節の彩りに合わせ企画する場合が多く、花の開花時期等を考慮する季節には山行予定表に当初発表した日程が後から大きく順番を入れ替える事も有ります。
参加受付中 が未表示の山行は流動的な仮り決めで確定ではありません。まだ「こんな感じに行こうかなぁ~」と言った程度ですが、大まかには発表した日程通り実施が多く成っております。
参加受付が未開始の山行には行き先や日程の変更が無予告で発生し得ますので、山行予定表をコマメにチェックして下さい。受付開始後の山行で変更が発生する時は出席申込者にお知らせします。


下山後の慰労夕食会に焼肉を、との御要望も頂きましたが、せっかく でシャンプーしたのにまた髪の毛が臭く成ってしまうので当面は雨天代替時の予備に考えておきます。
山行で撮影した写真を当日すぐに で共有との御要望を一部お聞きしましたがスマホ・カメラとデジカメ両方の二重管理が必要かつ人物写真の肖像権に問題が有る為、
残念ながら対応できません。御面倒をお掛けしますが、何ヶ月か後にメール配信する圧縮ファイルをデスクトップ・パソコンにて解凍して頂く方式でお願い申し上げます。
夢樹・御用達の海鮮丼屋 がFM横浜の放送局で紹介されました。 Report1  Report2  レポートにも有るように漁師小屋を模した 天井 がと~っても良くて、
一度、海舟以外の小田原の海鮮居酒屋に入店したら普通のデパ地下レストランでした。料理は味が一番とは言いますが、やはり雰囲気も楽しみ食するものですね。



 行き先  (降雨確率50%未満は基本・中止なし)

 山行レベル (代表者の独自見解につき個人差あり)
標高
集合

交通費
山行概略
Requested Plan ( 代表者以外の御希望による山行です。 )
発表後に内容や日程の変更はリクエスター要望のみ反映させます。
立寄温泉
慰労夕食会場
詳細
計画書
春先(5月)までの山行予定は全て、梅・桜・桃・ツツジなどの開花状況により、実施順番が大きく入れ替わる事も予想されますので、御了承下さい。
 
2/04
(土)

湘南シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
181m

二宮
8:30

3千円
晴れならば相模湾と丹沢と富士山を眺望・菜の花が咲く丘へ。

二宮→ 吾妻山 →二宮⇒大磯→湘南平 →高麗山→慶覚院他(朱印)→平塚
パスワード

湘南海岸の近くで手軽な丘陵ハイキングを楽しみ春からの本式なハイキングへ向けて足慣らししましょう。吾妻山には菜の花畑が有ります。下山後は平塚七福神のうち三福神を参拝します。
 
2/11
(土)
湘南シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
139m

逗子
8:30

2千円
昔日の岩登りゲレンデ~春の足音を求め湘南地区最大の梅林へ。

逗子(朱印)→神武寺(朱印)→鷹取山→田浦梅林 →安針塚⇒弘明寺(朱印)
パスワード

鷹取山は30年以上昔は体育会系山岳会員だった代表者が登山鍛錬を受けた思い出の地です。石切場の跡地を穂高に仮想しロープを引っ掛けて登りました。
 
2/18
(土)

東海シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.0h
190m

小田原
8:10

6千円
駿河湾を眺望。浮世絵に描かれた富士山。

興津→清見寺(朱印)→瑞泉寺(朱印)→白髭神社→旧道標→
薩った峠 →薩った地蔵→由比⇒東静岡 ⇒小田原


パスワード

2015年12月に棚町先生の スケッチツアーで初来訪した薩った峠は歌川広重の浮世絵に描かれた景勝地です。標高190mですが海抜0mから歩き始めます。
当初は3/25の予定でしたが、緋寒桜の名所だと知りましたので2/18に日程が繰り上がります。雨天でなくても富士山が見えそうもない場合は行き先の変更も有り得ます。
 
2/25
(土)
デジカメ持ち寺社仏閣ウォーキング【個人山行】

小田原
8:40

5千円
春を呼ぶ吊るし雛祭りと晴れならば富士山を望む梅林へ。

田京(バイキング) →広瀬神社(朱印)→大仁梅林→大仁⇒伊豆長岡(朱印)→韮山


パスワード

やはり夢樹の御用達 吊るし雛祭りへ行かないと春が来たような気分に成れません。今回は昼食後に修善寺梅林ではなく大仁梅林へ行きます。
 
3/04
(土)
松田山
丹沢シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
723m

新松田
7:55

3千円
晴れならば富士山を眺望の草原牧場~ピンクの河津桜祭り。

新松田⇒共和小→大野山 →谷峨⇒松田→松田山→新松田(朱印)⇒かしわ台
パスワード

大野山は丹沢には珍しいオール草原で牧場の山頂。晴れならば視界一杯に富士山を眺望できます。
 
3/11
(土)
奥武蔵シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
344m

池袋
7:10

4千円
福寿草が咲く晴れならば都心も眺望~和紙の里で紙すき体験。

東武竹沢→石尊山→官ノ倉山→和紙の里 →浄蓮寺(朱印)⇒小川町⇒ふじみ野


パスワード

和紙の里にて紙すき体験を希望する人は3/08(水)が予約の締切です。当日が雨天または雪天で紙すき希望者が居る場合は【個人山行】に格下げし和紙の里のみを実施します。
 
3/18
(土)

丹沢シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
870m

新松田
7:55

3千円
晴れならば富士山と相模湾を眺望。河津桜が咲く茶畑山村。

新松田⇒地蔵堂→矢倉岳 →矢倉沢本村⇒最乗寺(朱印)⇒新松田⇒かしわ台


パスワード

は余り評判が良くないので、過去に何度か企画しても雨天中止が続いた矢倉岳に変更します。もし実施1週間前に首都圏が降雪した場合は【個人山行】への格下げも有り得ます。
 
3/25
(土)

伊豆シリーズ【会山行】

登り2.5h/下り1.0h
256m

小田原
8:10

5千円
晴れならば富士山と駿河湾を眺望。運が良ければ2箇所でお花見。

沼津⇒霊山寺(朱印)→香具山→徳倉山 →志下坂峠→御用邸⇒沼津⇒三島

三島店
パスワード

晴れならば富士山と駿河湾を眺望できる穴場が沼津アルプスです。低山ながら鎖場が続き歩きがい満点ですので初中級レベルです。
 
4/01
(土)
~お花見
奥多摩シリーズ【会山行】

登り2.5h/下り1.5h
1225m

立川
7:26

4千円
登りがいある独立峰~多摩の銘酒~多摩川河川敷お花見。

鳩ノ巣→コブ高山→本仁田山 →奥多摩⇒沢井 ⇒羽村(花見)⇒拝島


パスワード

たまには歩きがい満点の登り2時間半の独立峰へ。下山後は利き酒処・小澤酒造で百円~試飲、そして羽村の堰でお花見を楽しみます。
 
4/02
(日)
デジカメ持ち鉄道研究ウォーキング【個人山行】


東京
8:50

5千円
菜の花と桜、長閑な田園のローカル線を旅して屋外鉄道博物館と安房の小江戸へ。

上総一ノ宮(朱印)⇒大原⇒上総中川→ポッポの丘 →上総中川⇒大多喜⇒大原
パスワード

文字通り上総一ノ宮を参拝した後は懐かしい国鉄型車輌が展示され郷愁を誘うポッポの丘を訪ねます。
 
4/09
(日)

茨城シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
877m

秋葉原
7:45

6千円
晴れならば関東平野を眺望。日本百名山のガマ石。

つくば⇒つつじ丘→ 弁慶七戻り →女体山 →男体山→筑波神社(朱印) ⇒つくば
パスワード

茨城県の山へ初進出です。標高千m未満でも日本百名山の筑波山へ初登頂します。
 
4/15
(土)
桃源郷
山梨シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
740m

高尾
7:21

4千円
【4月の山梨は美しい】#1晴れならば残雪の鳳凰三山を眺望。

勝沼⇒五所神社→甲州高尾(柏尾山)→ 大善寺(朱印)⇒釈迦堂桃源郷⇒勝沼⇒
山梨市→万力公園⇒はやぶさ温泉 ⇒塩山
パスワード

下山後に立ち寄り参拝予定の大善寺・薬師堂は国の重要文化財です。はやぶさ温泉にも久々の立ち寄り近くには桃源郷も有ります。
 
4/22
(土)

山梨シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
446m

高尾
7:21

4千円
【4月の山梨は美しい】#2 岩鏡とツツジが咲く武田氏の山城跡。

甲府⇒千代田湖→湯村山 →武田神社(朱印)→護国神社(朱印)⇒山口温泉


パスワード

山梨県民のリクエストにより武田氏ゆかりの山城跡へ登ります。湯村温泉郷の近くですが日帰り温泉が無いので山口温泉へタクシーで向かいます。
 
ゴールデンウイークの実施スケジュールは代表者の都合やリクエスターの御意向等により流動的ですので、こまめに山行予定表をチェックして下さい。
 
4/29
(土)

山梨シリーズ【会山行】

登り1.75h/下り1.5h
531m

高尾
7:21

2千円
【4月の山梨は美しい】#3 晴れならば富士山を眺望。ツツジ咲く丘。

上野原→根本山→八重山 →大堀⇒上中 (朱印)→上野原⇒藤野
パスワード

交通費の係らない上野原駅から徒歩で手軽に登れるハイキング・スポットを新発見。上野原市の御当地グルメ酒饅頭もお土産に買えます。
 
5/01
(月)
デジカメ持ち芸術鑑賞ウォーキング【個人山行】



松本
9:45

1万円
晴れならば残雪の白馬連峰を眺望の庭園~世界的歴史遺産・烏城。

信濃松川→ちひろ美術館 →信濃松川⇒松本城(朱印)→四柱神社(朱印)→松本


パスワード

安曇野ちひろ美術館は2012年5月に岡澤先生の スケッチ・ツアー で初来訪しました。帰路に松本城と四柱神社も参拝します。
 
5/03
(水)
奥武蔵シリーズ【会山行】

登り2.0h/下り1.5h
876m

池袋
7:30

3千円
晴れならば秩父連山や谷川岳も眺望・天文台の建つ草原。新緑を彩るヤマツツジ。

小川町⇒白石車庫→笠山峠→堂平山 →白石車庫⇒小川町⇒ふじみ野


パスワード

何度か過去に企画しましたが雨天中止が続きました。陽春や初夏には深紅のヤマツツジが彩る広い草原を訪ねます。
 
5/05
(金)
デジカメ持ち寺社仏閣ウォーキング【個人山行】



立川
7:45

3千円
伝統的な郷土芸能・八雲神社の獅子舞~御岳渓谷散歩~青梅の三福神巡り。

川井(八雲神社)⇒御嶽→沢井⇒東青梅 →宗建寺(朱印)→延命寺(朱印)→清宝院
(朱印)→金剛寺(朱印)→梅岩寺(朱印)→青梅 ※青梅の三福神を巡ります。


パスワード

高水山の【古式獅子舞】と並らぶ奥多摩の古典的な伝統芸能【八雲神社の獅子舞】を鑑賞した後は多摩川沿いの遊歩道を散策し【青梅の三福神巡り】を楽しみます。
 
5/14
(日)

丹沢シリーズ【会山行】

登り2.0h/下り1.5h
758m

新松田
7:55

3千円
晴れならば丹沢山塊を眺望。

新松田⇒田代向→シダンゴ山 →寄⇒新松田⇒秦野四福神(朱印)→渋沢
パスワード

足柄銘茶の里山を半日ハイキングした後は秦野七福神のうち駅に近く交通至便な四福神を巡礼します。
 
5/20
(土)

東海シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
707m

小田原
8:10

6千円
晴れならば富士山と駿河湾を眺望の草原。ツツジ咲く新緑尾根。

由比⇒野外活動センター→浜石岳 →立花山→由比(御朱印)⇒東静岡 ⇒小田原
パスワード

当初は薩った峠とセットする企画予定でしたが、遠方であり時間的に厳しいので、浜石岳の部分を個別に独立山行として企画します。
 
5/27
(土)

箱根シリーズ【会山行】

登り2.0h/下り1.5h
1213m

新松田
7:55

4千円
晴れならば富士山と仙石原の大眺望・天下の秀峰。

新松田⇒足柄峠→丸鉢山 →金時山→仙石⇒塔ノ沢(朱印)→箱根湯本


パスワード

箱根の山は天下の剣・その最高峰は天下の秀峰・金時山。山頂は痛勤ラッシュ並みに混雑しますので、山頂北側の尾根で昼食します。
 
6/03
(土)

6/04
(日)
 春山合宿
信州シリーズ【会山行】

登り4.0h/下り2.0h
1705m

松本
9:45

2.5万円
上高地へ!!晴れならば残雪の前穂高と槍ヶ岳を間近に眺望。

松本BT⇒河童橋 →穂高奥宮(朱印)→徳澤園→横尾(泊)
横尾→槍見台→横尾→河童橋⇒安曇支所 ⇒新島々
>株式会社イー・スタジオの山田です。 パスワード

2001年初夏に残雪の穂高連峰が綺麗なのに感動した上高地を思い出しました。河童橋~明神~徳澤~横尾の散策だけではレジャーですので槍見台へ登ります。
もし山小屋の宿泊予約が取れなかった場合や現地の雪解けが大幅に遅れている場合は日帰りの【山梨シリーズ】はやぶさ温泉に格下げされますので、御了承下さい。
 
6/10
(土)
デジカメ持ち寺社仏閣ウォーキング【個人山行】

上野
8:40

4千円
地下に広がる幻想的な光の回廊(大谷石の採掘場)と日本一餃子の街で餃子を。

宇都宮(餃子) ⇒大谷資料館(入洞)→大谷観音・大谷石の仏像(朱印)⇒宇都宮
パスワード

2014年の真夏とは違うリクエスターの御要望により再来訪します。
 
6/11
(日)

山梨シリーズ【会山行】

登り1.75h/下り1.5h
1413m

大月
8:00

6千円
晴れならば富士山を間近に眺望。天の岩戸伝説パワースポット。

富士山⇒山中諏訪神社(朱印)⇒平野→石割神社→石割山 →平野 ⇒富士山
パスワード

山中湖畔のパワースポットと富士山眺望の石割山を目指します。富士山が見えそうもない場合はコース変更が発生する事も有ります。
 
6/17
(土)
山梨シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.0h
1731m

韮崎
8:40

6千円
晴れならば南アルプス富士山と鳳凰三山を眺望【会花】レンゲツツジの咲く草原。

韮崎⇒椹池→甘利山 →広河原⇒武田乃郷・八幡神社&願成寺( 朱印 ) ⇒韮崎


パスワード

甘利山の【会花】レンゲツツジは2004年に消滅したと思い込んでましたが、数年前から植生が回復したとの情報を山梨県民から聞きました。
 
6/25
(日)
デジカメ持ち花園散策ウォーキング【個人山行】

上野
7:40

5千円
関西の竹田城跡に対抗する関東屈指・天空の要塞と百合の里へ。

太田→大光院→新田神社(朱印) →玉厳寺(朱印)⇒吉沢ゆりの里→治良門橋
パスワード

新田義貞ゆかりの国指定・歴史的遺産に登り、ゆりの里も訪ねます。【個人山行】ですが歩行距離が長いので足ごしらえは充分に。
 
7/08
(土)
日光シリーズ
【会山行】

登り1.5h/下り1.5h
1689m

浅草
6:50

5千円
晴れならば日光連山を眺望。スキー場跡に日光黄色が咲く草原。

日光⇒霧降高原→丸山→小丸山→キスゲ平 →霧降高原⇒高原橋 ⇒日光


北越谷店
パスワード

スキー場跡地のリフトを撤去しオール階段の遊歩道が敷設されています。2013年07月以来ですが、その時と違い膝が笑う階段道の大部分は迂回し日光黄菅の咲く草原を下りながら散策します。
 
7/22
(土)~
7/23
(日)
夏山合宿
信州シリーズ【会山行】

登り4.0h/下り3.5h
2742m

茅野
9:30

2万円
高山植物が咲く晴れならば大眺望・御来光。優美な岩稜と太古の原生林。

茅野⇒桜平→オーレン小屋→赤岩の頭→硫黄岳 →夏沢峠→根石岳(泊)
根石岳→天狗岳→黒百合平→高見石→奥蓼科⇒茅野⇒酒折→燈屋
パスワード

【夏山合宿】第1弾は八ヶ岳、一日目は硫黄岳へ単独峰登山、根石岳に泊り、二日目は御来光を拝み天狗岳から高見石までロングラン縦走します。2015年と同コースのトレースは有りません。
 
8/05
(土)
信州シリーズ【会山行】

登り1.5h/下り1.0h
1420m

小淵沢
9:45

7千円
晴れならば編笠山と南アルプスを眺望~高山植物のお花畑。

小淵沢⇒花の里→望郷の丘 →創造の森→花の里(鹿の湯) ⇒小淵沢
パスワード

2014年07月に棚町先生の スケッチ・ツアー で初来訪しました。冬の間は富士見高原スキー場が夏には広い草原のお花畑と成り百日草・サルビアなどが咲き誇ります。
 
8/11
(金)
デジカメ持ち美術鑑賞ウォーキング【個人山行】

新橋
10:45

2千円
棚町先生 の水彩画個展 【ポッポのある風景】 が銀座の 画廊・宮坂 にて行われます。

有楽町→東銀座(個展)→江戸橋(朱印)→水天宮前(朱印)→小網神社(朱印)→人形町
パスワード

 
8/19
(土)
デジカメ持ち花園散策ウォーキング【個人山行】

680m

高尾
9:30

5千円
涼風そよぐ高原を真っ黄色に彩るヒマワリの咲く丘へ。晴れならば富士山を眺望。

韮崎⇒明野広域農道→浅尾原→ハイジの村 (ヒマワリ祭り) ⇒韮崎
パスワード

2014年08月に棚町先生の スケッチ・ツアーで初来訪し炎天下の描画でも吹く風は爽快でした。【個人山行】の扱いですが真夏は大汗かきますので、日帰り温泉にも立ち寄ります。
 
8/26
(土)

8/27
(日)
夏山合宿
山梨シリーズ【会山行】

登り2.5h/下り2.5h
2230m

韮崎
8:40

2万円
丸葉岳蕗の咲く原生林。晴れならば瑞牆山の大岩壁を眺望。

韮崎⇒瑞牆山荘→瑞牆公園 →富士見平小屋(泊)
富士見平小屋→瑞牆山(または鷹見岩)→瑞牆山荘⇒韮崎⇒酒折→燈屋
パスワード

当初は6月上旬に予定しましたが石楠花祭り前後の瑞牆山(ミズガキヤマ)は非常に混雑する模様です。富士見平小屋は古びた素朴なログハウス、ランプの宿です。

本日の入山者   累計入山者  
代表 コンシェルジュ
今回は最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。季節ごとに情景が浮かぶシルエットを求め"ちょっとファラウエイ~"したくなったら私達【高原の仲間・夢樹】と御一緒しましょう。