アクセス解析
【高原の仲間・夢樹】個人情報に関する考え方ガイドライン
個人運営サークル【高原の仲間・夢樹】(以下「当会」と言う)では、個人情報の保護に関する法令を遵守し、
個人情報を適正に取り扱い管理するとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
1. 使用・取得について
当会のメンバー募集その他の活動で寄せられた個人情報については、当会の運営事務手続に必要な連絡のため使用する他、内部的な統計資料に使用します。
上記目的以外で個人情報を使用する場合は、その都度使用目的をお伝えし、提供された御本人から承諾を得るものとします。
2. 安全管理について
個人情報は第三者への不正な情報流出を防ぐため、主催者が厳重に保管・管理いたします。
3. 個人情報の廃棄に関する取り決め
各種申込フォームなどの電子媒体や書面等によって登録された個人情報は、御本人から削除・廃棄の要求があった場合、
御本人であることを確認の上、拒否する合理的な理由がある場合を除き、収集原本も含み削除・廃棄を行います。
4. 個人情報の開示に関する取り決め
当会内部の登録メンバー同士で互いに個人情報を開示し合う行為に関しては、 営利勧誘目的 の意図が無く、
しかも当事者同士が最後まで責任を持つ合意が有れば別段、規制は設けませんが、
当会内部の登録メンバー同士であれ、第三者の個人情報を主催者から開示要求する行為に対しては、どのような理由が有ろうとも応じないものとします。
5. 第三者への提供、及び、免責について
登録された個人情報を御本人の承諾なしで第三者に対して外部漏洩や転用を致しません。
但し個人情報保護法その他法令により認められている場合を除きます。
(例えば山行中に遭難した場合、地元警察等へ救助要請する際に提示を要求されたら御本人の承諾なしに入山者名簿を提出します。)
もし個人を識別できる情報以外により期せずして(当会で預かった資料以外が元と成り)本人が特定できてしまった場合は、当会が個人情報を第三者へ提供した事に該当しないものとしますが、
当会の山行中に撮影した人物スナップ写真は、御本人の肖像権も保護しますので当会の登録メンバー以外が閲覧可能なWEBサイトには公開致しません。
また、登録者御本人の自発的な意思により第三者へ個人情報が提供された場合、当会は提供先における個人情報の利用に関して責任を負わないものとします。