高天原温泉〜日本で一番遠い温泉


風呂とおぢさん
流失前の河原の露天風呂
  • 特長:北アルプス最奥部の秘湯
  • 場所:北ア;黒部源流:標高2100m
  • 行程:新穂高温泉より徒歩15時間
 折立から入る方がやや近いが、どちらにしても1日ではたどり着けない。最低でも山中1泊が必要な秘湯中の秘湯だ。しかし、それだけの苦労をする値打ちのある場所であることは保証する。すぐ近くにある高層湿原、夢の平も素晴らしいし、ただ通り過ぎるだけではもったいない。素朴な山菜料理とランプの宿、高天原山荘に泊まり、雲上の楽園を楽しんでほしい。また、日程を組むときは北アルプスの庭園こと雲の平をセットにして、雲の平でもゆったりと過ごす時間をとるべきなのは言うまでもないだろう。ここと、雲の平は、温泉抜きでも北アルプスの中で私の一番好きな場所だ。

 露天風呂は小屋から20分ほど歩いた河原にあり石積みで結構立派だ。白濁した硫黄泉で結構深い。対岸の上に見えているのは女性専用風呂の小屋である。・・・・と、はじめは紹介していたのだが、河原の露天風呂は洪水で流失してしまい、現在の姿はこの写真とは違っているようだ。ぜひ、新しい露天風呂を確かめに訪れてみたいと思っている。ま、風呂の形が少々変わろうと、高天原山荘もとても雰囲気のいい山小屋だし、夢の平も1日中ぼーっとしていたいとこだし、魅力いっぱい、なんやかやでイチオシの三つ星!!横綱!!

お勧め露天風呂に戻る 山の秘湯ミシュランに戻る