雑記帳1999年7月〜9月

送信フォームで公開を承諾された方のみ紹介しています。匿名、ニックネーム希望の場合はその旨お書き添えください。但し、ファイルサイズが大きすぎたり内容が不適切な場合、管理者の判断で編集したり掲載しないこともあります。あらかじめご了承ください。

99年10月〜 99年7月〜 99年4月〜6月99年1月〜3月 98年後半 98年前半 97年



ドラ様

dragon@gd5.so-net.ne.jp

こんばんは、ドラです。「気になる1枚、NO.23」を見ました。

ビリー・ハ―パーは相変わらずのエネルギッシュな演奏をしてるようですが、大物にはなれなかったような気がしています。
最近は歌も歌っています。ソーラン節は私も好きでした。

リッキー・フォードについては、私にも全然分かりません。

ジョージ・アダムスの歌が好き、やっぱりばあどさんは只者ではありませんなあ。

--ドラ--

●わっ、気になる1枚・・・・・・うーん、最近、また更新をサボリっぱなしなだけに、耳が痛い・・・。ビリー・ハ―パーは、まだ健在ですか。昔、ヴォーカリスト志望の時期もあったらしいだけに、歌は上手そうですね。私はソーラン節のかけ声でしか知りませんが。一方、ジョージ・アダムスのヘタウマ風の歌を好きという人にはなかなかお目にかかりませんねえ。わたしは、ミンガス・グループ時代「チェンジス」であのヴォーカルを聞いて以来のファンなんですが・・・。

T様

こんばんは。
最高の「ララバイ・オブ・バードランド」をゲットしました。
といってもLPで持っていたのですが、CDでは持っていなかったものなのですが、先日ワルツ堂EST店でゲットしました。
 この曲の作者であるジョージ・シアリングとメル・トーメの共演作で「アン・イブニング・ウィズ・ジョージ・シアリング&メル・トーメ」です。1982年のコンコード盤です。
 ライブ盤で、アルバムラストに「バードランド〜」は入っています。
 最初はシアリングの弾き語りからスタートし、スインギーなリズムに入ってからトーメの粋な歌が登場します。
トーメはスキャットにヴォーカルにと大活躍。
途中、シアリングのピアノとフーガのような掛け合いがあるのもライブならではのエンターティナー性を感じさせてくれます。
 ジョージ・シアリング・クインテットのオリジナル演奏に次ぐ「バードランド〜」の名演奏です。
また機会がありましたら、是非お聴きください。

 リッキー・フォードは、何枚かもってますが、意外と好きです。

●おお、以前、話題になっていたコンコード盤ですね。確かこれでグラミー賞を受賞したのでは?他にもメル・トーメとの共演盤ってあったような気がするなあ。リッキー・フォードは今でも健在なんでしょうか。

山姥様

kaede@my.email.ne.jp

始めまして。アサヒネットのみんなで新聞からきました。
お山でのんびりするのが夢で、最近山小屋を作りました。
隣の小川でミソサザイに出会いました。
初めてのときは、図鑑と見比べました。
双眼鏡と図鑑とを手に抱えて、親切なバ−ドウオチャ−と仲良くというのがやっぱり一番よく分かりますね!
何時か写真をとってホ−ムペ−ジに載せられたらと思っています。
山小屋のペ−ジは、http://www.ne.jp/asahi/murian/note/です。 どうぞよろしく。

●いらっしゃいませ。「みんなで新聞」からようこそ!!早速、ホームページ拝見しました。いやあ、いい山小屋ですねえ。その上、「隣の小川」でミソサザイですって?ホント羨ましい話です。これから、いろんな鳥が登場するのを楽しみにしていますよ。

bontor様

bon-tor@mail.wind.ne.jp

おはようございますbontorです。
リンク掲載のお願い快い御返事ありがとう御座いました、
早速リンクさせていただきました、どうぞ宜しくお願い致します。

URL
http://www2.wind.ne.jp/furui-jazz/bontor.index.html

●早速、ホームページ拝見しました。モノクロの雰囲気でいいですねえ。このあたりのジャズは、情報不足なので、大変貴重なサイトと言えるでしょう。おっと、山登りのページもあるじゃないですか。嬉しいなあ。アウトドア大好き少女のお嬢様にもよろしく!!

大久保浩二様

dzc04003@niftyser.or.jp

北アルプスの情報と信濃毎日新聞のリンクありがとうございました。今日の新聞によると23日には何とか通れそうです。でもついでに週間天気をみたらなんと曇りや雨ばかり!残念。

それからJAZZを聞くにはという質問は、「ばあどらんどさんのホームページのJAZZを聞くにはどうしたらよいのか。」ということです。何かソフトが必要なのでしょうか。どうしたら入手できますか。よろしかったら教えて下さい。

●復旧工事がなんとか間に合いそうでよかったですね。お天気がちょっと気になりますが、気をつけて行ってらっしゃーい。
JAZZの件、早合点して申し訳ありません。JAZZのコーナーの音は、windows環境でブラウザがMS.I.E.4以上の場合は、何もしなくても音が聞こえてくるはずです。ネットスケープの場合は、YAMAHAのミッドプラグか、クイックタイムが必要なのかなあ。Macの場合は、全くわからないので、お役に立てず、恐縮です。。

高木俊宏様

tz3t-tkg@asahi-net.or.jp

お仕事お忙しそうですね。9/15の「ぼや記」に職場のホームページ制作中とのぼや記。全く同感です。私もホームページ作成委員会なるものの副委員長に任ぜられうんざりしている毎日。何故、副委員長かというと自分でサイトを開設しているのが私一人のため、委員長になると一人でやってしまうだろうという暖かい(?)お心使い。でも誰も作ったことがないので結局は原案からレイアウトまで考えています。しかし、自分のホームページで手一杯。
阪神は5位がほぼ確定、浦和レッズはJ2落ち濃厚の様子。忙しいだけでどうしようもないですね。・・・・・・・・・・・・すみません掲示板を利用して「ぼや記」をしてしまいました。今度は明るいニュースをお知らせいたしますのでお許し下さい。

●いやあ、私と全く同じ境遇じゃないですか。お互い、大変ですねえ。私が全部やってしまったら、私が異動した後のメンテは誰がすんの?といいまくって、今、若い人にHPつくりの勉強をしてもらってるんですが、最近あんまり悠長なことを言ってられなくなり、とりあえず、私が一人で試作してみることになったんですよ。今、高木様のホームページは、毎日のようにデザインが変わりつつありますね。試行錯誤の様子が伺えて、大変参考になります。

bontor様

bon-tor@mail.wind.ne.jp

おはようございます。大昔に一度、今度で二度目の書き込みです
ここのサイトをお手本になんとか私のHPを四苦八苦しながらも作って見ました、(たいした事ありませんが)
20〜30年代のJazzが好きでこの頃の音楽の楽しさを紹介出来ればなぁ〜なんて思い作っては見たものの、どんな風に伝えてよいやらなかなか難しいです、これからもお手本にさせて下さい
ずずしいお願いですが、リンクさせてもらっても宜しいでしょうか
お願い致します。

●おひさしぶりです。実は、私も、現在、職場のHPづくりに四苦八苦している最中なんですよ。趣味のHPはのんびり楽しみながらできるんですが、仕事がらみの方はなかなか気乗りがしませんねえ。あ、リンク大歓迎です。どうもありがとうございます。bontor様のHPのURLも、ぜひお知らせください。

大久保浩二様

dzc04003@niftyser.or.jp

お久しぶりです。2度目のお便りです。
 というより質問ですが、来週の22日から28日にかけて北アルプスに行くことになりました。私は鹿児島なので北アルプスの登山は初めてです。山岳部で北アルプスの経験もある弟と一緒に行くのですが、やはり初めてなので不安です。槍ヶ岳に登る予定なのですが、もう寒いのでしょうか。フリースは持って行くつもりですが、セーターとかも必要でしょうか。
 それからもう紅葉は始まっているのでしょうか。上高地周辺ではどこが紅葉の名所でしょうか。教えていただければ幸いです。
 上高地の入り口が土砂崩れで通行不能というニュースも入ってきていますが、どんなものでしょう。
 天気も心配です。でも楽しみでわくわくしながら準備をしているところです。
それからJAZZを聞くにはどうしたらよいのですか。教えていただければ幸いです。 それでは失礼します。

●うーん、信濃毎日新聞によると、釜トンネルの秋分の日までの復旧は微妙ですね。新穂高側から登るという手もありますが。北アルプスの紅葉は、急激に気温が下がる9月末から10月第1週までぐらいですが、残暑厳しい今年はどうなんでしょうか。でも、いつ雪が降ってもおかしくない山ですから、防寒具は必携です。紅葉では涸沢なんかが有名ですが、山小屋はかなりの混雑と聞きます。槍沢も結構綺麗らしいですよ。JAZZは、昔ならジャズ喫茶が入門者の勉強の場だったんですがねえ。今なら、オムニバス盤のCDでも聴いて、自分に合ったジャズを探しますか・・・。

910様

kudo.kazuyuki@pep.ne.jp

祝!HP開設3周年!
今日は東京の葛西臨海公園にある水族館に行ったら、その水族館のなかでたまたまウミガラスとエトピリカも見ることが出来ました。
ペンギンももちろんたくさんいましたが、バードウォッチングからははずれますか?(笑)
今日は久しぶりのジャズの全くない1日となりそうです

●いつも節目節目で気にかけてくださりありがとうございます。910さんちも今月末がお誕生日なんですよね。今日は家族サービスですか。910さんのジャズのない日って1年にそうあるもんじゃないでしょう。あの水族館のエトピリカは、いつまで見てても飽きません。だって、水中を飛んで魚をとるところなんて、普通、見られないですもんね。

中川直之様

cyanurus@cc.hirosaki-u.ac.jp

ところで、「Birder」って本当にマニアックですよね。
特に「新しい識別の試み」ってすごいですね。私は毎月買ってますが、あのコーナーだけは難しくていつも最後に読んでいます。
ただ、結構役に立つ情報があるので全く読まない訳にもいかないです。
全国各地の鳥情報のコーナーは1年前の記録を見てどこに出かけようか決めたりしています。「徒然鳥」は時に笑わせ、時に考えさせてくれる、実に趣のあるコーナーだと思いましたね。
ただ、やっぱり全体的にマニア向けな気はします。かくいう私も徐々にマニアへの道に入りつつあるかもしれません。初心を忘れないように努めなければ....。

●「Birder」にせっかく掲載していただいたというのに、私、実は、今までお金出して買ったことないんですよ。また、このたび出版元の文一総合出版のホームページから当ばあどらんどにリンクしていただいたので、マニアの方が訪れることも多くなると思いますが、こんな素人っぽいコンテンツで、悪いなあと思ってます。鳥に限らず、JAZZでも、山でもそうですが、マニアの一歩手前で踏みとどまって永遠の初心者でいようと決めておるもんで・・・。もし、20年前「Birder」に出会ってたら、今ごろは結婚してないか、嫁はんに逃げられてるかどっちかやろなあ。

教えて様

ジョニ ミッチェルの「マイルズ オブ アイルズ」(発音がおかしい?)というレコードがありまして、ライブ版なんですが、
この中で観客の一人がスピーチをはじめます。終わったときジョニも観客もオオウケしてます。”ミックジャガー”という単語だけが聞き取れました。ちなみにCDではここのところカットされてます。
20年来の謎なんです。何を話しているのか知りたいのです。
誰か教えてください。

●うーん、このレコードは持ってないんですよ。(持ってたとしても、英語がわからない・・・)食べ物の質問ではRES返せても、ジャズの質問でRES返せないのが我ながら情けないけど。
こういうご要望に応えられるのは、林先輩あたりか・・・・・・。JAZZ DISC SELECTIONにメールしてみてはどうでしょう。なにしろこのサイト英語版もあるぐらいですからなんとかしてくれるのでは・・・・。

T様

こんばんは。
私の掲示板に書いていただいてましたが、また韓国の焼き肉について、詳しく教えていただけないでしょうか?
 韓国は焼き肉よりもプルコギが主流だと聞いたのですが。

 リーヴマンの新作ですが、やはりあくまでもメインはソプラノです。

 今夜は、雑誌ダンチューに載ってたレシピで肉団子の甘酢あんでした。なかなかでした。

●主流かどうかはわかりませんが、韓国ではブルコギの専門店が目につきましたね。独特の鍋ですき焼きみたいに煮焼きするんですが、私は普通の焼き肉の方が好きです。高級店に行くと、どちらもメニューにありました。韓国はだいたい肉にかなり下味をつけて出てくるのが普通ですが、そこは自信があるのか生カルビなんてのも置いてました。それからキムチは標準で各種いろいろついてくるので、別にキムチを注文するとテーブルがキムチだらけになります。渡り蟹や生牡蠣のキムチ、水キムチなんてのが美味しかったです。また別の店で食べた石焼ビビンバや、海鮮お好み焼きもメチャ旨かったです。ああ、思い出しただけでぢゅるぢゅる。

T様

こんばんは。
ばあどさんは焼き肉はお好きですか?
 昨日ミナミの焼き肉屋「空」へ行ってきました。
私はホルモン派なので、ホルモン充実のこの店はとてもお気に入りです。
本店は本場鶴橋なんですが、ここもおいしく、なにより、安いんです。
 2人で生中2杯ずつと、ユッケ、キムチと焼き肉たらふく食って、最後に卵スープとご飯を食べて、8000円弱です。
 特にここの心臓や軟骨っぽいコリコリ、ハチノス、などのホルモンは絶品です。
 場所は、御堂筋で道頓堀川を越えてすぐの相互タクシーの乗り場の筋を四ツ橋筋方面に歩いたサウナ・ニュージャパンの前あたりです。
 焼き肉好きのTのお店情報でした。

 ジャズでは、ディヴ・リーヴマン(sax)の新作が良かったです。
モンク集で、エディ・ゴメスとアダム・ナスバウムのトリオです。

●うわーっ、ぢゅるぢゅる(よだれの音)こーゆー美味しい情報大好きです。しかも、地元大阪、さらに好物、焼肉・・・・・しかし、私のばやい、現在、ホルモン系はドクターストップをかけられてたりします。しくしく。ディヴ・リーヴマンと言えば、ソプラノですが、この新作、テナーらしいですね。興味あります。

名和隆善様

tnawa@rose.ocn.ne.jp

つい最近通信を始めたばかりです。先ほど名前だけで送信してしまいました。ごめんなさい。取り消しておいてください。
 HPに梅田のタイムの名前がでてきましたので、懐かしくなってしまいました。私も学生時代を大阪で過ごしましたので、タイムには何度かいきました。そのほかには、デシベルだったと思いますが、たしか、曾根崎のあたりだったと思いますが、そんな店もあったと記憶しています。20年以上も前のことですので、記憶は定かでありません。
現在岐阜に住んでいます。岐阜にも以前はJAZZ喫茶もあったのですが、今ではJAZZの聴ける喫茶店くらいしかありません。たまに仕事やら何やらで東京や大阪に出かけるときに時間を見つけてJAZZ喫茶によっている程度です。

●いらっしゃいませ。タイムをご存知でしたか。確か、阪急東通商店街の2階にあって、アルテックのスピーカーが置いてありましたよね。懐かしいなあ。デシベルという店はちょっと記憶に残ってませんね。今、お寄りになるJAZZ喫茶ってなんていう店なんでしょう。

STEP様

step@awa.or.jp

 3周年おめでとうございます。
日記だけでは申し訳ないので一言お祝い申し上げます。

ところで納豆ですが、子供の頃は大好物でしたが、近頃の納豆は味も匂いも薄くて感動がありません。
特に小粒のはダメですね。

JAZZや温泉よりもやっぱり食べ物ネタに反応してしまうのが、私のサガのようです。
それでは今後ともよろしくお願いいたします

●日記のみならず、わざわざお越しいただき、恐縮至極であります。当ばあどらんどが、ここまで来れたのも、STEP様の暖かい励ましがあってこそで、本当に感謝しております。最近の納豆は、匂い控えめ、小粒が流行りだそうですから、納豆の王道を追求するSTEP様には受け入れがたいんでしょうね。私も某掲示板では食べ物ネタにしか反応してませんなあ。

高木俊宏様

tz3t-tkg@asahi-net.or.jp

3周年おめでとうございます。最近私の周りでは何と私のホームページを見て開設しようとしている友人が増えてきました。多分「これなら自分にもできる」と思っているのでしょう。そんな友人達にいつも「<ばあどらんど>を見てごらん。」と薦めています。見た後はみんな驚くと同時に感激してくれます。(別に私が自慢することではありませんが)これからも楽しみにしています。頑張って下さい。

 p.s.先日の憂歌団の件、未だ不明です。冬眠ライブとラストライブ、何なのでしょう。

●またまた有難いお言葉、誠にありがとうございます。高木様のいかにも芸術家らしい、シンプルでセンスあふれるホームページのデザインは、私も憧れているんですが、真似しようにも真似できません。やっぱりごちゃごちゃ安っぽくなってしまうんですな。
憂歌団は、グループ結成まもない頃からのファンで、ライブも何回も見に行きました。もう見られないということでとても残念です。

かへで様

3周年おめでとうございま〜す!\(^0^)/
私がインターネットの世界に踏み込んだ最初に出会ったこのページ。
ずーっとお世話になっています。m(_ _)m
ここは、何か、落ち着くので、あちこちに飛んでいっても、帰って来るんですよね〜。
わたしもばあどさんのように肩の力を抜いて、HPの運営をしていけたらいいなーと思っています。
ばあどさん、お身体に気をつけて、このまま、続けてくださいマセ。

●まことにありがとうございます。STEPの片桐さんの日記でも、同じようなことを書いていただいておりますが、身に余る有難いお言葉、涙なくしては読めませんなあ。私は根がサボリなもんで、あんまり肩の力を抜きすぎても困ります。これから先、テキトーにがんばっていきたいと思います。

マハール様

stones@love.email.ne.jp

こんにちは。関東人で納豆大好きなマハールです。

モブレーが話題になっていますが、海外の方にも結構人気があるようですよ。
海外のジャズに関するニューズグループを読んでいるのですけど、モブレー関係の投稿を見かけますからね。

まぁ、もちろんマニアックな方々が投稿しているのでしょうけどね>^_^<

リンク、ありがとうございました。光栄です。

http://www.ne.jp/asahi/photo/jazz

●あのジョン・ゾーンなんかも、自分の作品の中で、モブレーやソニー・クラーク、ケニー・ドーハムをとりあげていましたね。ま、彼はかなりジャズおたく的なところがあるようですが。リンクの件、遅くなってホント申し訳ございませんでした。恐縮あるのみです。

T様

こんばんは。

 Dragonさんの掲示板で納豆の話題でしたが、関西人のばあどさんは納豆だめですか。  私は、昔はあんまり好きじゃなかったんですが、最近では、いつも冷蔵庫に常備してます。
 くせのある食べ物は、はまるとくせになりますねぇ。
今では、納豆チャーハン、納豆オムレツから納豆カレー!?まで、様々な料理と納豆のコンビネーションを楽しんでます。
 納豆を入れると味にコクが増すようです。

 ハンク・モブレーは、私も、無茶苦茶好きじゃないんですが、ばあどさん同様、なぜか愛着があるんです。
 マイルス時代も、ぶつぶつ言われてますが、何が悪いのか!と言いたいです。
 あの斜に構えて、軽く吹き流してる感じは、最高にかっこいいと思います。
「欽ちゃんの仮装大賞」じゃないんだから、頑張ればいいってもんじゃないんです。
 モブレーは才能でブロウさせてたような気がします。
多分「あんまり頑張ってる」演奏がないんで、2流扱いなんでしょう。

●納豆はあの匂いがどうしてもダメなんですよ。モブレーは、昔、私の周辺では、「通好み」だとか「彼の良さは日本人しかわからない」とかやたらもちあげられていたんで、それに反発して聞かず嫌いのところがありました(ソニー・クラークも同じですが)。でも、素直に聞くと、派手じゃないけど、独特の持ち味がいい雰囲気出してますよね。納豆も、食わず嫌いでなく、素直に試してみようかな?・・・・。

横田年広様

yoko@pat.hi-ho.ne.jp

相互リンクありがとうございました。青森にはほとんどジャズCDを持ってきてないので、ちょっと寂しいです。しかし、9/19に青森で「ジャズ&アップルコンサート’99」として元「ネイティブサン」のメンバーがほぼ集結しコンサートをやります。楽しみだあ。
秘湯の方は今週末ひさびさに「蔦温泉」に行って来ます。「日本秘湯に入る会」にも入会しました。
では。ジャズ喫茶「えすえふ」マスター横田

●リンクの件、遅くなってホント申し訳ございません。こんなええ加減な奴ですが、懲りずに今後ともよろしくお願い申し上げます。それにしても青森って秘湯のメッカということは知ってましたが、ジャズに関してもいろいろ熱心な取り組みがされているとは知りませんでした。みなさん、がんばってますね。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

早速、「麓山」を紹介しているHPをご教示していただき誠にありがとうございました。
今後も応援、よろしくお願い申し上げます。
さて、その中でMiyachanの母校の名前(南戸沢小)が出ていたのでうれしくなりました。
全校児童48名のちっちゃくかわいい小学校です。この学校へ、長女と長男が毎朝、約2キロの登り道を元気に登校しています。環境は、バツグンにいいですよ!!
不登校問題なんて何のことやら。

それにしても感謝、感謝。
Miyachanでした。

●「麓山」の登り口にある小学校がMiyachanの母校でしたか。本当に環境のいい、素敵な学校ですね。しかも、毎日2キロの登り道を登校してたら、元気でたくましいお子さんに育つでしょうね。ちなみに私の住む尼崎市は坂らしい坂がありません。だって、山も丘もないんだもん。

中川直之様

cyanurus@cc.hirosaki-u.ac.jp

初めて拝見させていただきました。なかなか親しみの持てるHPですね。
私はこういう雰囲気は大好きです。自然体で鳥見を楽しんでいらっしゃるようですね。
それにしても昆陽池は池は見ごたえありそうですね。渡りの季節なんか すごいんじゃないですか?そちらなら冬になっても水面凍結しなさそう で羨ましいです。

そう、こんな私は北国在住の自称「心はいつもハイティーン」。

●いらっしゃいませ。中川様は、冬の渡り鳥の本場にお住まいなんですね。昆陽池は仰せのとおり、冬の水面凍結はしません。昔は、狭い池に1万羽近く来て、水面が見えないほどだったんですが、今は、数はぐんと減りましたね。

かへで様

CANADA旅行の写真を整理して,「お花畑」のページを作りました。
ばあどさんのお花畑図鑑も参考にさせていただきました。
あんまりきれいな写真じゃないけど、よかったら見に来てください。(^^)/
サンシャインビレッジは、標高が高くて天気が良かったせいで、まぶしかった!(そんな写真です〜)(^^;;)
楽しいハイキングでした

●待っておりました。早速、拝見しましたよ。カナダの高山植物、いいなあ。個人的には、お花畑2 の、青い花が気になります。あの手の花は日本にはありませんものね。花だけ見ると青いサクラソウみたいに見えますが。

ぽんこ様

とっても楽しかったです(^^)
ジャズ初心者にはとてもわかりやすかったですよ。
私も関西に住んでいますが知らないお店ばかりでした。
一度行ってみようかな?
また訪れたいと思いますので閉店しないで下さいね!

●いやあ、紹介したジャズ喫茶のほとんどは潰れているのではないでしょうか・・・・。大阪のインタープレイ・ハチ、京都のYAMATOYAは、営業中であることが確認されていますが・・・。あ、当店は、お気楽&ええ加減にやってるので、更新をさぼりこそすれ、閉店することは当分ないでしょう。またのお越しを待ってます。

payanca様

payanca@anet.ne.jp

はじめまして、payancaと申します。
奄美大島で検索していて、こちらに訪れました。
私も8月13日から18日まで行ってきました。
カヌーが目的(自艇を持込)でしたが、熱帯低気圧の影響でずーっと雨。
そんな中、アカショウビンは3回見ることができました。
姿を見ることが難しいと知り、残念だと思っていた旅行にもいいことがあったとほっとしています。
ルリカケスは宿泊先の裏に住み着いていて、毎日見る事ができましたし、アカヒゲも何度か。
他の生物としては、オカヤドカリ、ハブ、エラブウミヘビ、スジブトヒラタクワガタに遭遇。
本来の目的、カヌーはあまり楽しめませんでしたが、ネイチャーウォッチングとしては最高の旅でした。

●今夏の奄美沖縄地方は、ホント天気が悪かったですからねえ。私が行った期間も、大阪よりはるかに涼しく、避暑に行ったようなもんでした。そのかわり雨告鳥という別名通りアカショウビンが出てきてくれたんでしょうが。payancaさんも、珍しいものいっぱい見てますね。改めてまた行きたくなってきました。

dragon様

dragon@gd5.so-net.ne.jp

こんにちは、ドラです。
いつもお世話様になっております。
今回は、「気になる一枚」をゆっくり見させてもらいました。
やっぱり、ばあどさんはただ者ではありませんな。
私には、まるっきりちんぷんかんぷんのレコードもありました。
気に入ったのは、「オルガン・ジャズ」と「ワイルド・テナー」です。
これは私も大好きでしてね。どうしても、時々は聴きたくなってしまいます。

ばあどさんは、毎週末には山へ出掛けるんですか

●わ、dragon様も、「オルガン・ジャズ」や「ワイルド・テナー」あたりが好きですか。同好の士がいて嬉しいなあ。この手のものは、鼻をつまんで避けられる場合が多いもんで・・・。最近は、年に数えるほどしか山に行ってません。毎週末出かけられる身分になりたいもんです。はい。

高木俊宏様

tz3t-tkg@asahi-net.or.jp

お久しぶりです。残念ながら私は大学まで岡山にいたもので(一件しかジャズ喫茶がなかった)ジャズ喫茶の話題をいつもうらやましく読んでいます。
ところでマハール様への阿部さんのコメントの中に少しドキリとした言葉がありました。ジャズに限らず音楽が好きだったのでロック喫茶にも時々行っていましたが、同じように昆布茶が出されました。サービスだと喜んでいたら、ある友人がそれは「そろそろ帰って欲しい」という合図なのだ、と言ったことです。真偽のほどはともかくそれ以来、昆布茶は私にとって「さよなら」の合図だと思うようになりました。関西だけかもしれませんが、どなたかご存知の方、真偽教えて下さい。

URL http://www.asahi-net.or.jp/~tz3t-tkg/
●当時は1杯のコーヒーで4、5時間粘るのは当たり前でしたから、例え店がそのつもりでも、私らみたいなあつかましい連中には通用しなかったでしょうね。私が行ってた店は、一定の時間をおいて全ての客に出してましたっけ。それに、いつもガラガラで、店にとっては、客が帰っていなくなる方が怖いという雰囲気もありましたけど。
 ついでといっては何ですが、高木様の日記に出ていた憂歌団の件、以前、冬眠前ライブというのをやって、グループとしての活動を休止したはずなんですけど・・・・。また違うライブなんですか??

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

早速のレス、誠にありがとうございました。
富士山の話題ですが、Miyachanのすむ福島県、東和町ですが、富士山の見える北限 の山があることをアピールしています。
この山、「麓山」というのですけどハンググライダーのメッカでもあり、おいしいリンゴもとれます。
ぜひ、地図でご確認の上、この山を宣伝していただきたいのです。
この「麓山」標高898mです。宮ちゃんが、何でこんなことを?
実を言うとMiyachanは、地元の郵便局長をしております。
少しでも地元の宣伝になればと思い、カキコしました。
宣伝方、よろしくお願い申し上げます。

福島県 戸沢郵便局長 Miyachanこと宮田恵雄(みやたよしお)でした。

●おお、Miyachanは郵便局長さんでしたか。地元に注ぐ愛情、感じ入ります。「麓山」は、「はやま」と読み、羽山とも書くんですね。調べてみると、北限の富士山展望台とともに、福島百名山、阿武隈の展望台などと紹介されていました。山行記録はここです。お近くの人はぜひどうぞ・・・・・・関西からは遠いなあ。

マハール様

stones@love.email.ne.jp

ばあどさんは、ジャズ喫茶の全盛時代をご存知なのですね。
僕は横浜なので、老沼様の文章に出てくる「ちぐさ」に度々行ってました。(馬券売り場の近くなもんで・・)
でも僕は自分からどんどんリクエストしていましたけど^/^
亡くなられた親父さんも、何度か通っていくうちに、声をかけてくれましてね・・・。
今、あの店も確か、妹さんと常連さんで運営しているようです。
他に良く通っていた渋谷のジニアスは、結構前にテレクラに変わってましたけどね。
ジャズ喫茶のページを読んでいて、ふと思い出しました。

●「ちぐさ」といえばジャズ喫茶では老舗中の老舗ですね。まだ健在でしたか。今は、皆さんリッチなので、CDもオーディオ装置も気軽にばんばん買えますが、昔のジャズ喫茶は貧乏学生にとっては有難い存在でした。今、思い出しましたが、京都の小さなジャズ喫茶では、何時間粘っていても、いやがるどころか、昆布茶をサービスしてくれるところもあったなあ。

あまみちゃん様

yopparai2@mtf.biglobe.ne.jp

はじめまして 横浜市在住のあまみちゃんです。
楽しく見させて頂きました。
8月に奄美大島へ行かれたのですね。 入れ違いですが私も奄美で1週間過しました。(里帰り)
アカショウビンおめでとうございます。
収穫の多い旅行と聞いてほっとしています。
私も天気には恵まれませんでしたが 鳥三昧でした。
カラスバトに思わず感動です。
奄美の自然が大好きなあまみちゃんでした。

●おお、奄美大島のご出身ですか。私はまだ奄美は2回目ですが、ますます奄美の自然に魅せられました。今回は家族旅行なんで、お父さんのいつもの勝手な行動には予めくぎを刺され、鳥見に割く時間も限られていたんですが、次回は・・・・・。鶏飯、黒豚角煮、油ソーメンも美味しかったです。

川村研也様

kwmr-kny@post.yamaha.co.jp.

昨日自分のことを初老の者と言ってしまってから、不安になって広辞苑をひいたら案の定「40才の異称とか、老人の域に達した者」としかなく、どうやら50才前後と思えます。
私は58才になりましたからりっぱな老人と言うべきでした。 だけど老人とは思っていませんが。

●広辞苑の定義は、そら、人生50年の時代のもんですわ。今どき、58歳なんて、なんのなんのまだまだ。私ももうすぐ40代後半に突入しますが、自分ではまだ青年のつもりですぜ。周りでは不良中年なんて陰口が聞こえますが・・・・。

Miyachan様

久しぶりのご無礼、お許し下さい。
膝の方はいかがですか?
Miyachanの今年の夏は、散々でした。
家内の実家に帰るため高速道路走行中突然エ・ン・ス・ト。タクシーで何とか実家に たどりつきましたが新車を買うハメに・・・。
今年の夏は、メチャメチャ高くつきました。

●お気遣いありがとうございます。ようやく膝の痛みがましになってきました。やっぱり車は高くつきますね。私は、車も運転免許さえ持っていません。いつも自転車で通勤です。自転車は安くつきますよ。

Nelson様

ped03506@nifty.ne.jp

いつも面白い内容で、見せて頂いています。
Nelsonも自分のページを作りました。
じっくり聴くモダンジャズの探索ツール、と題して500枚ほどのハードバップの盤が収録できました。
未熟ですが、何かご意見がいただければ幸いです。

●ハードバップ盤が500枚ですか!!そりゃ凄い。探索ツールという設定も面白いですねえ。ぜひ、拝見したいので、URL教えてくださぁーい。

川村研也様

この2年ほど山と鳥にのめりこみつつある浜松に住む初老の者です。
ばあどらんどを感心して見させていただいています

●いらっしゃいませ。なぜか、ここには自称「初老」という方が多く訪れますね。でも、山と鳥にのめりこむぐらいですから、気持ちは大変お若い方だと思います。これからもどうぞよろしく!!

T様

 こんばんは。
早速情報どうも有難う御座います。
 井筒屋さんは、私も一度泊まりました。
昭和天皇がお泊りになったお部屋もあるそうですね。
 総檜の展望風呂は絶対に入りたいです。
いつ出来たんでしょうか?
 淡路の南淡の「うめ丸」ですか?
「るるぶ」で探して見ます。

●数年前、近くで植樹祭があって現天皇が井筒屋に泊まることになり貴賓室を中庭に増築したそうです。たぶん、そのときに展望風呂も新設したんでしょうね。前に行ったときにはありませんでしたから。展望は大したことないけど風呂はなかなか見事で入る価値大です。ちなみに貴賓室の方は公開はしているけど、宿泊はできないそうです。

T様

 こんにちは。
ちょこちょことは見せて頂いてたんですが、掲示板への書きこみはご無沙汰です。
 湯村温泉へ行かれてたそうですが、私も湯村は好きで(というかカニがすきというか?)冬には何度かいったのですが、夏の湯村もいいですか?
 お勧めの宿や食堂などあればまた教えて頂きたいと思います。
 冬になる前にいってみようと思います。
最近は、私は近いので、淡路島に凝っています。
 明石海峡大橋の通行料の高さには開口ものですが。
また、兵庫近郊の秘湯のようなものがあればまた教えて下さい。

●湯村では老舗の井筒屋という旅館に泊まりました。一番上に総檜の展望風呂ができていました。空いてたせいか、普通よりいい部屋を回してもらいよかったです。仕事先は美方町ですが、石楠花というステーキハウスで但馬牛ステーキを食べました。湯村にも楓というステーキハウスがあります。私も毎冬カニを食べに但馬へ行きますが、香住が多いですね。淡路島へは南淡のうめ丸という旅館に何度かタイを食べに行ったことがあります。

清水佐和子様

Shimizuat@aol.com

白馬八方尾根に登った時、高山植物の写真を撮りました。
娘の自由研究のため、花の名がわからず、やっとここでちんぐるま(実)とわかりました。
ありがとうございました。  
                                                                
だけどどうしてもチングルマ(実)がわからなかったのです。そこで、パソコン登場。いろいろあっちこっち探して、ようやくあなた様のページに探し求めていたあのチングルマ(実)を見つけました.おかげさまで

●嘘八百高山植物図鑑は、非実用的なのがウリ(?)なのに、まさか、他人様のお役に立てたとは・・・・。いやあ、お礼なんか言われててれちゃいます。でも、あんまり信用しないでね。植物に関しては自信がまったくありませんから。ホント、花が咲いてないと、何がなんだかさっぱりわかりませんものね。

お〜た様

はじめまして。
うぇいぶなびの方からプラプラやって来ました。
きれいなホ−ムペ−ジですね。
ペ−ジ作りの参考にさせてもらいます。
温泉情報も充実してるし。
学生時代に北海道の温泉巡りをしたのを思い出しました。
山に登り源泉そばの川に穴を掘って入った時はホントに気持ち良かったのを覚えています。
またおじゃまさせていただきます。
もし暇があれば私達のペ−ジも覗いてみて下さい。

http://kobe.cool.ne.jp/kobe/3474/index.html

●いらっしゃいませ。ホームページ拝見しました。本格的なアウトドア・サイトですね。カヌー・カヤックの特集をされていますが、つい先日、奄美大島で初体験してやみつきになりそうです。そうそう、手堀りの川原の露天風呂ってのも、いっぺん体験するとやみつきになりますよね。

ベイシーファン様

nara@lilac.plala.or.jp

昨夜は、実に久しぶりのブルーノート。
レイ・ブラウントリオを聴きにいってきました。
珍しいくらいにお客さんもJAZZのライヴ心得があるようで、かなりノリノリ♪
おかげで、レイ・ブラウンおじさまもノリノリ♪

ベイシーのリル・ダーリンなんかもやってくれて・・・
あぁ、極上の幸せのひとときだったのでした。

しかも、スタンリー・タレンタインも、よいではないですか!!!
私が生まれてはじめて、本当にアドリブをやったAトレインで登場してくれまして、あぁ、私って幸せモノだなぁ・・・。
と、幸せを満喫しておりました。

それに、とうとうやってきました!
ボサ・ノーヴァナイト。
水曜日には、小野リサさんのコンサートに行くのです。
また幸せな気分になれそうです。

●レイ・ブラウンおじさま、ノリノリですか。タレちゃんも貫禄十分でしょうね。そして、さらに小野リサさんですか。羨ましすぎるぢゃないですか。そんな幸せな日々を独占していいんですか。この幸せものぉー。

ミーつん様

こんにちは、はじめまして。
宮城県に住む中学生の女です。
この歳で(笑)ジャズにはまってます。
この間、初めてジャズ喫茶に行きましたー。
ジャズ喫茶の雰囲気がたまらなく好きです。
もし良かったらワタシのページにも来てみてくださいぃ。
http://www.alles.or.jp/~tohta/index.htm

●おお、ジャズ喫茶にはまる女子中学生!!な、なんと渋い趣味なんでせう。おぢさんは、感激してしまいました。しかも、ホームページ作って、素材集の提供までするとは。日本の将来は明るいぞ。息子の嫁に欲しいもんぢゃ。

岩手38様

yanakajk@ops.dti.ne.jp

福島の高湯温泉について

コンパニオンかああ いいですねえ >> Miyachan
高湯は岩手の帰りによく寄ります
お線香代いくらぐらいなんでしょうか?
それとどんな女の子が来るのか?   教えて みやちゃん

旅館は安達屋と玉子湯に泊ったことがあります
(ひげの家は相性が悪くていつも予約がはいらない)

玉子湯旅館 最近は廊下のスピ−カ−で鳥の泣き声を流すのには閉口
本当の鳥声がそとから聞こえているのにねええ
茅葺きの外湯は昔のままで大変よろしい

安達屋旅館 夕食は移動式の囲炉裏が10畳間にいくつかおいてあり
そこでみんなで食事 やる気を感じさせる旅館です
石つくりの露天風呂あり 部屋から福島の夜景が見えるのがよい
ただし私は好ききらいがあるので食べられる物はほとんどなかったが。。。

追伸 JAZZはなんといっても ソニ−クラ−クでしょ あべ様

●おお、東北は私にとって空白区なもんで、興味あります・・・・でも、なかなか行けない。で、コンパニオンって女の「子」?以前、酷い目に遭ったことがあるんですが・・・。えーと、ソニー・クラークは、ジャズ喫茶で聴かされすぎて家ではあんまり聴きませんねえ。私の趣味からいうとちょっと上品すぎるかな?

910様

kudo.kazuyuki@pep.ne.jp

40000アクセス突破おめでとうございます。
今日(18日)16時半にアクセスしたら40006でした。
これからもよろしくお願いいたします。
CDプレーヤーの針飛び(いえ、CDプレーヤーに針はないんですが)にさんざん悩まされている910でした。おかげでCDコメントがあまり進みません...。

●おお、そうだったんですか。いつも気にとめてくださりありがとうございます。そおかー、阿曹原温泉の露天風呂で寝そべっていた頃、40000アクセス突破したんだなあ。私んとこは、本来、自然派サイトでして、丸3年かかってこんだけですが、910さんちは、純粋にジャズだけで勝負して、もうすぐ30000アクセスなんですから、もっと凄いと思いますよ。

マハール様

stones@love.email.ne.jp

都心へは車で1時間半位にある別荘。しかしここでホトンド過ごし、仕事は全てネット経由。
眼下にひろがる山と渓流に心洗われながら、山菜を採り、山女と岩魚に戯れ地酒で一杯。
夢見心地の温泉で体を癒し、JBLから流れるジャズで心を癒す。
ばあどさんのHPを見ていると、こんな空想が・・・・・。

●おー、いいですね、いいですね。素敵ですねー。ロマンですねー。今は夢物語でも、せめて定年後は、その一部だけでも、実現させたいなあ。そのためには、今から、お仕事、お仕事・・・・。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

マハールさんのカキコ読みました。
Miyachanは、いやな予感が・・・・。
くれぐれも買いすぎぬよう。(人のことは、いえません。)
さて、山の温泉ですが。
Miyachanの近場では、福島近郊の「高湯温泉」と山形との県境にある温泉(失念) がお勧めです。
温泉に行くときは、「湯」より「コンパニオン」のMiyachanでした。

●私の場合、先立つ物がないので、みなさんのようなディスクの大量買いは不可能です。LPは、もう置き場所がないので、買えませんし、CDもとりあえず本棚に置いてますが、ちゃんとした場所を与えてやらないといけないなあ。

岩手38様

yanakajk@ops.dti.ne.jp

長野の葛温泉の高瀬館は最高でした

てんぷらは冷えててうまいし まぐろの刺し身なんかは筋があって最高
一泊1万5000円は安かった
また行きたい温泉です

●あちゃー、オススメしただけに責任感じるなあ。私は泊まったことないんですが、高瀬館って1万5000円もするんですか。確かに高級旅館って感じじゃないから、そのお値段はちょっとね。私みたいに500円払って温泉だけ入るのが正解かな?言い訳させてもらえば、山の秘湯ミシュランにも断っているように、観光客の視点では評価しておりませんから・・。山から下りてきた身には、あのお風呂はありがたかったです。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

カークの話ができてうれしいです。
家内と子供は、実家に里帰り。
Jazz三昧、それもカーク三昧。

独身生活のMiyachanでした

●ジャズ三昧いいですねえ。実は、ウチも明日から嫁はんと子どもが里帰りで、独身生活が待ってます。もっとも、来週の山行に備えて仕事を片付け、足慣らしもしなくてはいけないので、ジャズを聴く暇はなさそうです。

マハール様

stones@love.email.ne.jp

また参りました。
平日は仕事の関係で山梨県塩山市に住んでいます。
西沢渓谷、大菩薩峠の最寄駅ということで、ここんとこ山登りの人で大混雑していますよ。

写真を撮りに行きたいのですが、人ごみに行くようなもんですからね。
日本各地の気軽な山歩き場所は、どこも混んでいるらしいですね。
ばあどさんはこの辺に来たことありますか?

●えーと、大菩薩峠ということは、山域で言えば奥秩父かな?山梨の方は、関西からは交通の便が悪いのであまり行ったことはありません。甲府駅から広河原にバスで行って北岳に入り、白峰三山縦走したときぐらいです。私は最近お盆直後に山に行くんですが、わりとすいてます。今年は15日から立山方面の予定です。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

Miyachanっちのところは、福島・阿武隈山地の山の中。

毎日、アウトドアです。

こちらにお越しのさいは、ぜひご連絡を。

毎日、インゲンづくしのMiyachanでした。

●おお、そうだったんですか。私は関西在住なもんで、福島県というとなかなか足を向ける機会がなく、考えてみると尾瀬以外には行ったことがないんですよ。山の温泉でいいとこあります?

かへで様

ご無沙汰してます。m(__)m
奄美大島ではいろんな生き物に会えましたでしょうか?
私はカナダへ行く準備として、ハイキング用のシューズと、小さなナップサックを買いました。
ナイアガラに1泊して後、バンフを拠点に自由行動します。
山歩きはしたことないのですが、何か準備していったらいいものあったらお教えくださいませ。

●奄美大島では、ネイチャーセンターの方に夜の穴場をガイドしてもらいナイトウォッチング。見事、憧れの鳥をゲットしました。近日中に、写真を紹介する予定です。カナダかあ、いいですねえ。カナダの地形や気候を知らないのでアドバイスのしようがないのですが、日帰りハイキングなら特に大した準備はいらないでしょうね。

ベイシーファン様

nara@lilac.plala.or.jp

こんにちは、
今月は、ブルーノートにレイ・ブラウン・トリオwithスタンリー・タレンタインを聴きに行ったり、小野リサでボサノーヴァ・ナイトしに行ったりするので、仕事のほうも、気合が入ります。
そうなんです。自分で目の前にえさをぶら下げて、仕事を頑張っている状態なのです。

そして、小野さんの歌、聴きながら、自分も歌いたかったりするもので、ポルトガル語の耳慣らしと称して、ボサノーヴァ漬けになっています。

楽しいです♪
ポルトガル語のお勉強したいなぁなどと、のんきに考えていますが、現実は・・・。仕事に追われる日々で、帰宅すると、眠くて長くは起きていられず・・・。
今日はひさしぶりにのんびりしています。

私の家では、毎朝、窓の外の電線ですずめやつばめが、朝礼(?)をして、チュンチュン・・・チチチ・・・と起こしてくれます。
ん〜♪ 幸せな目覚めです。

●いい雰囲気の週末ですね。私の方は涼しい奄美大島から酷暑の関西に戻って来て、その上、土曜、日曜も研修でぐったりです。なるほど、ボサノーヴァってポルトガル語なんですか。外国語って歌から入れば、結構、正確にアクセントやイントネーションがマスターできるらしいですよ。タレンタインもいいなあ。

マハール様

stones@love.email.ne.jp

ヤフーで検索し、お邪魔しました。
年季が入っているジャズ・ファンというのが、文章と選ばれている
お皿から伝わってきますね。

僕はジャズと写真に関するHPを開設しています。
よろしければ、ご覧下さい。
http://www.ne.jp/asahi/photo/jazz
ではまた参ります。

●いらっしゃいませ。HP早速拝見しました。デビッド・マレイのディスコグラフィー期待してます!!他のレヴューも質、量ともに充実していますねえ。好みも似てます。また写真も素晴らしい!

THE SIDEWINDER様

34071214@PEOPLE.OR.JP

おひさしぶりでございます。DEE DEE BRIDGEWATERの話がでてましたんでカキコさせて下さい。彼女の90年代の作品はかなりクオリティが高く愛聴してます。LULLABY OF BIRDLANDは1992年録音の"KEEPING TRADITION"(VERVE 314 519 607-2)に入ってます。スローなスタートからスインギィなピアノ・トリオをバックにした展開も力が抜けていて良い感じですね。あと他のアルバムでは傑作が、"LOVE AND PEACE"(VERVE 527 470-2)'94でHORACE SILVERの曲を全編とりあげ、御大も2曲に参加してます。ほかにはJIMMY SMITH先生が3曲入っています。一度聞いてみてください。ではまた

●どうもありがとうございます。DEE DEE BRIDGEWATERって、いっぺんジャズからポップスのほうに行ったままと思っていたけど、また、ジャズの方に帰ってきたんですね。そんなことすら知らない、今浦島の私であります。また教えてくださいね。

宮ちゃん様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

連日の猛暑ですが、ばあどさん体調など崩されていませんか。
さて、上京の報告をさせていただきます。
中古CDでこんなのを見つけました。Kim Parkerをご存じですか。
もちろんご存じですよね。そうです。パーカーの愛人の連れ子の名前。
彼女のヴォーカル作品を2枚GETしてきました。以前アナログ盤を持っていましたので、ジャケ買いしてしまいました。バックは、フラナガンとドリューです。
両方でのシグペンのパタパタタイコが残念です。中身は、まずまずの白っぽい作品です。
カーク・フリークのMiyachanですので、しっかりと「・・・・の復活」を買ってきました。ばあどさんには申し訳ないのですが楽しい1日を過ごしました。また、いろいろ書かせていただきます。
当分CDが買えないMiyachanでした。

●ご報告ありがとうございます。某掲示板で、みなさんの購買意欲の凄さを目の当たりにしてあきれかえってますので、今さら驚きません。でも羨ましい・・・・。私の方は、ボーナスはほとんど、アウトドア関係に消えてしまいました。

MariEvans様

marry-k@mediawave.or.jp

こんにちは。先日の書き込み、「?」マークは私です。
「サマージャズ・イン・めいほう」行ってきましたよ!とても良かったです。
始めての野外ライブでしたが(一万人以上の人だとか!)すごかったです。

一緒に行った仲間たちが、書き込みをしている掲示板にみんな、めいほうの感想を書き込みしています。
http://www.hi-ho.ne.jp/maxi/bbs/index.shtml
よかったら覗いてみてくださいね。

●旅行に行ってたので、掲載が遅れてごめんなさい。掲示板、早速、拝見しましたが、いやあ、楽しいイベントだったようですねえ。余計に羨ましくなりました。それからお馴染みの名前もちらほら・・・・。なぜか、yachoo!(ヤチョー!)のがりぞうさんの名前まで出ていましたね。

藤田 孝之様

cax77420@pop06.odn.ne.jp

はじめて訪問しました。楽しい雰囲気でした。私はドライブ兼ちょっと歩き兼花を楽しむ兼ときどき温泉派です。鳥はまったく知りません。最近環境問題から、植物と動物野鳥に同情しはじめた時代おくれです。ときどきおじゃまさせてもらうかなと思っています。どうぞよろしく。52才の初老の男です。

●いらっしゃいませ。いやいや時代おくれなんて、とんでもない。環境問題って、もっともらしいことを言うだけではダメで、最終的にはその人のライフスタイルに関わる問題ですから、私もまだまだです。ま、堅苦しくせず、ぼちぼちいきまひょ。

kon様

telo-6@mk1.macnet.or.jp

約半年ぶり、2回目のかきこみです。
バードランド〜は私もお気に入りで、よく練習してます。
サラのいいですよね。
ディー・ディー・ブリッジウォーターのもなかなか面白いと思うのですが、いかがでしょう?
ビル・クロウのリーダー作「さよならバードランド(だったかな?)」にはなぜか入ってないんですよね。

●ディー・ディー・ブリッジウォーターのは、記憶にありません。今度探してみたいと思います。デビューした頃は、凄い歌手が現れたと評判でしたね。バードランドの子守唄は、バードランドのライブ盤で結構エンディング・テーマに使われたりしてますね。

?様

明日は、岐阜県のめいほう高原で行われる、「サマージャズ・イン・めいほう」というジャズフェスティバルへ行ってきます。
ジャズ好きのお友達と、十数名でいきます。そして、帰りは鈴蘭高原の別荘に泊まって、なんとそこでセッションもしてしまおうなんていう、計画です!

♪第10回めいほう高原音楽祭
日程:99年7月31日(土)4:00PM-
場所:めいほうスキー場内ソノラシアター/入場料\4500
問合せ:tel/0575-87-2844
出演:ジャッキー・マクリーン・クインテット(ゲスト;ビリー・ヒギンス)
日野皓正& His Group、PONTA BAX、REAL BLOOD with Big Horns Bee
葉加瀬太郎、綾戸智絵、KEIKO LEE、cool drive makers

出演者もすごいでしょ!お天気もよさそうだし、楽しんできまーす!

PS.ずーと前、サザンの桑田さんが、TVで「ララバイ・オブ・バードランド」を歌っていました。彼は別名、いぶもんた(漢字なのですが、忘れました)という名前でジャズコンサートをやっているのですよね。余談でした。
●おーい、お名前忘れてますよーー。誰かな?でも、これまた羨ましいお話。初めて聞く場所ですが、メンバーは確かに凄いですねえ。桑田さんの別名は、尉撫悶太でしたっけ??

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

ご無沙汰です。 週末上京のつもりでいます。
ばあどさんに報告できる様な話題があればいいなあと思って下ります。
最近、ネタ不足のMiyachanでした

●掲載遅れてすみません、最近、不調なもんで・・・。東京で、CDをいっぱい仕入れてくるんでしょうねえ。成果を楽しみにしております。私は、最近、ほとんど新譜を買っていないので、羨ましい限りです。

高木俊宏様

tz3t-tkg@asahi-net.or.jp

オールスターは2戦が限度と思っていますので3戦目は見ませんでした。
しかし、その2戦目に和田・矢野・新庄の大活躍。矢野、新庄優秀選手賞おめでとう。
で、見なかった3戦目。ニュースで新庄MVP。おめでとう!!
2年前のオールスター。成績不振なのに人気だけでファン投票第一位。
スタンドには「恥を知れ」の垂れ幕があったそうです。
今年のオールスターは、セリーグ歴代最高得票数。
組織票を割り引いても華のある選手。本当に良かった、良かった。
URL http://www.asahi-net.or.jp/~tz3t-tkg/
●オールスターの勢いをぜひとも後半戦に・・・・ま、期待を裏切られるのは慣れっこになってるんですが、今年はその慣れをば裏切ってほしいですなあ。フォームで送信できないとのことでご迷惑かけてます。ウチのサイトはMacと相性が悪いようなんですが、私の力ではどうにもならないんですよ。

T様

ご無沙汰です。
HPへの書きこみ有難う御座います。
「ララバイ・オブ・バードランド」の件ですが、「オール・ミュージック・ガイド」その他インターネットで調査したのですが、満足のゆく、答えを得ることはできませんでした。
SJ誌の別冊の名曲辞典が、どっかへいってしまいました。 継続して調べます。

 今日のオールスター、新庄君がやってくれたみたいですね。 飲んでたので、見れませんでした。くぅ〜見ればよかったっ

●あ、私の方はあっさり調べるのをあきらめてしまったのに、まだ調べていただいているとは・・・・感謝あるのみでございます。新庄君、男をあげましたね。後半戦の活躍に望みをつなぎませう。

Don't Look Back様

ba073999@ba.ritsumei.ac.jp

これからテスト。なのに大学のパソコンルームにいます。
『ララバイ・オブ・ア・バードランド』(アはいらないのか?)について教えて
下さってありがとうございます。元々はインストだったんですね。クリフォード
・ブラウンってマックス・ローチとよく共演(競演?)した人ですよね。今度そ のおすすめのヤツを聞いてみます。

●バードランドにアはいらないですね。唄も有名ですが、バードランドでのライブ盤でエンディングテーマとして演奏されているのも結構聞きます。クリフォード・ブラウンはご指摘の通り、伝説のコンボ、ブラウン〜ローチ・クインテットを率いており、サラ・ヴォーンのアルバムでもソロプレイが聴けます。ぜひ、聴いてください。

T様

「ララバイ・オブ・バードランド」は私も好きな曲なので力が入ります。(誰も頼んでない?)
 現在名曲辞典やインター・ネットで調査中です。
最近やっとテレホーホーダイに入ったので、深夜のインターネットが楽になりました。  少しお待ち下さい。
今夜は阪神勝ちました。お客様「広島」相手ですから久々の3タテ狙いたいです。

●おお、強力な助っ人、誠に頼もしい限りです。また、何かわかりましたら、よろしくお願いします。我がタイガースにも、強力な助っ人欲しいなーーー。今日(7/21)の試合、とうとう負けちゃいましたね。

T様

「ララバイ・オブ・バードランド」ですが、
作者ジョージ・シアリングとメル・トーメが歌いあっている
バージョンも良かったですよ。コンコード盤だと思います。

●あ、フォローありがとうございます。グラミー賞を受賞したものでしたっけ。そうそう、シアリングは唄もときどき歌いますね。ちなみに、シアリング・クインテットをバックにレイ・チャールズ・シンガーズが歌っている「バードランドの子守唄」は録音日が1951年8月になっています。たぶん誤植でしょうが、そうでなければ、これが一番早い唄ものでしょう。だって、この曲が作曲されたのは1952年ですから・・・・・れれ??

T様

こんにちは。
なぜか気になるこの1枚vol.17の中で紹介なさってた、ダイアン・シューアーとBBキングの共演盤、私もフェイバリットな一枚です。
 家でグラスを傾ける時によく利用?しているアルバムです。ダイアン・シューアーという唄歌いは、この手のブルージーなサウンドがいいと思います。彼女のジャズは私には少々くどく感じます。
 その他、エラ&サッチモも名盤ですね。

阪神は、もうだめでしょうか?  八木沢投手コーチとの不仲から、元西武監督森氏とももめはじめている始末。大丈夫でしょうか?

●本当にダイアン・シューアは、ああいう雰囲気が合ってますね。阪神は・・・・・・・・また、いつもの指定席に戻るのでしょうか。短い間だったけど、いい夢を見させてくれたということになるんでしょうか・・・・。

Don't Look Back様

ba073999@ba.ritsumei.ac.jp

PONTA BOXと吉田美奈子の『ララバイ・オブ・ア・バードランド』を聞いて以来、インターネットでこの曲についていろいろ調べてます(サーチエンジンでここに来たわけです)。この歌を最初に歌った人って誰なんですか?ジャズ初心者のこの僕に教えてやってください。

●いらっしゃいませ。「バードランドの子守唄」は、ピアニストであるジョージ・シアリングの作曲でして、もともと器楽曲としてヒットしたのは知ってるんですが、最初に歌った人は知らないなあ。ただ、代表的歌唱というのはありまして、サラ・ボーンとクリス・コナーの唄がそれぞれ有名です。私個人としては、やはりサラ・ボーンの唄が大好きですね。「サラ・ボーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン」というアルバム(名盤です)に収められています。答えにならず、どうもすんません。

よっぱらい様

ssugita@tkb.att.ne.jp

ジャズ・ヴォーカル特集、勉強になります。
男性&デュエットまではなかなか手(お金)がまわりませんが、近いうちに進出してみようと思います。
少し前になりますが、ジョーダン夫人のBN盤(CD)を中古屋で偶然にゲットできました。 あの特集を見てなかったら出会えなかったアルバムです。
ありがとうございました。

●BN盤というと、「ポートレイト・オブ・シェイラ」ですね。ヴォーカル特集も、やり出せば、R&B系やゴスペル系などきりがないので、そろそろ次に行こうかと思ってます。あ、コーラスグループ特集やるの忘れちゃった。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

ホリディの命日になにをお聴きになったのですか?
わたしは、「アフリカン・ブラス」を聴きました。
いつものMiyachanでした。

●昨日7/17は、ジョン・コルトレーンとビリー・ホリデイの命日でありました。祇園祭と同じ日なのでよく覚えているんですよ。学生時代、河原町通りを通る山車を尻目に、路地裏のジャズ喫茶に入るとコルトレーンやホリデイがかかっていたもんです。ホリデイの命日に聴いたのは、若き日の瑞々しいホリデイの声とレスター・ヤングが楽しめる「レディ・デイ」です。

ベイシーファン様

nara@lilac.plala.or.jp

お久しぶりです。
最近、小野リサさんにはまっています。
うっとうしい梅雨から、ムシムシする夏にかけて、
さわやかで優しい小野さんのボサノーヴァで
心地よく過ごしたいものです♪

また遊びにきますね(^_-)
●小野リサさんの名前は最近特によく聞くので、興味あります。ホントは昨夜(7/16)のNHKの番組「トップランナー」を見るつもりだったんですが、今は仕事の追いこみに追われてテレビを見るヒマもないんですよ。サンバは好きだけど、ボサノバは今まであんまり聴かなかったなあ・・・。

ピーチ・ララ様

t-y-johnson@tim.hi-ho.ne.jp

はじめまして、いやーとてもヴァラエティに富んだ音楽を聴いておられるんですね
アルバータ・ハンターだなんて趣味がいいです。
ジョー・ターナー、ダイナ・ワシントン当たりは最高ですよね。
私も古いジャズにはまってまして、でもCDで集めているので、アナログ嗜好の方を尊敬してしまいます。又ちょくちょく覗かせていただきます。

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/t-y-johnson/

●いらっしゃいませ。HP拝見しました。いやー、私も古いもの好きですが、貴方は、そのはるか上をいく古いもの好きなんですねえ。感心しました。もっとも私のアナログ嗜好というのは、単に新しいCDを買う余裕がないというだけの話ですが・・・・。

前川雅彦様

masahiko@po.saganet.ne.jp

はじめまして。 当社は、カセットボンベを利用した商品企画・開発・製造・販売をしているベンチャー企業です。
貴殿のHPを拝見させていただき、ぜひともご紹介したい商品があります。
これはカセットボンベを使った自動炊飯器です。
火加減がまったく不要の自動炊飯なので、どこでも、誰でも簡単に炊飯できます。
できればご参考までに是非弊社のHPをご覧ください。
できれば、ご感想なども賜りたいと存じます。
弊社HP
http://www2.saganet.ne.jp/masahiko/rakutin.html

●拝見しました。アウトドア用の炊飯器は、他からも出ていますが、貴社のものは、ベンチャー企業ならではの(いい意味での)アマチュア的発想、そして遊び心が感じられていいですね。他のカセットボンベ使用のいろいろな器具も面白いものばかりです。カセットボンベって安くて、どこででも手に入るのがいいですよね。

dragon様

dragon@gd5.so-net.ne.jp

初めまして、dragonと言います。
ますまさんの掲示板からやって来ました。
幅広いホーム・ページで驚きました。
バードと言うからには、チャーリー・パーカーだなと思っていましたが、バード・ウォッチングのコーナーもあって笑えました。
私もサヴォイのコンプリートを持っています。
ダイアル盤も聴いてますし、これも聴かねばと思い購入しました。
しかし、世の中にはスゴイ人がいるもんですね。
パーカーもスゴイけど、これを編集した人も賞賛に値します。
まずはご挨拶まで、また来ます。

●いらしゃいませ。浅く広くをモットーにしてたら、こんな無節操なサイトになってしまったんですよ。それに実はもともとバード・ウォッチングがメインでして、ジャズはおまけだったんです。さらに笑ってやってください。サヴォイのコンプリート、ホント凄いですね。なんでたった1枚であんなことができるのか、いまだに理解できません。

MariEvans様

marry-k@mediawave.or.jp

はじめまして。
私は名古屋に住む、ジャズ歴5年ほどのジャズファンです。
ジャズって、本当に古くて新しくて奥が深くて、私にいろいろな経験をさせてくれます。
ジャズを楽しんでいる人達の話を聞くのが大好きです。
これからもいろいろ勉強させていただきますね。

●いらっしゃいませ。お名前から推察するにビル・エヴァンスのファンですか?だいたい、何でも始めてから5年目ぐらいってのは、経験も適当に積み、しかも意欲満々という、一番活動的な時期ですね。逆に新しい感性でいろいろ教えてください。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

Sufe Rideとリンクしていたのですね。
Miyachanは、検索から知り、毎日ジャケを見ています。
シャンクのライブやシムスでウキウキしてしまいました。
若き日は、全然渋くなかったMiyachanでした。

●ほっほっほ、ジャズ専用リンク集では他にも素晴らしいサイトを多数紹介しておりますよん。Surf Rideの牧さんは、まだ20代のはずなのに、LPレコードを集めたりしてホント渋いですよね。私もかつてはニヒルで渋い男になろうと思ってたんですが、今はあきらめてお茶目な中年を目指してますです。

night様

naito38@bea.hi-ho.ne.jp

当年、36歳のジャズ素人おやじです。
大学時代はいちおうジャズ研にいたのに楽器はできません。
ジャズプレイヤーの名前もアルバムもろくに覚えられないけれど流れると安心するので、いまだに聴いてます。

●いらっしゃいませ。私も万年素人です。それに楽器もできないので、あなたのような方がいらっしゃると親近感がわきます。楽器できなくても、名前が覚えられなくても、聴いてて楽しければいいですよね。

T様

こんばんは。
ジミー・ウェザースプーンですが、何年か前に亡くなったような気がするんですが…。
 今夜のハイラム・ブロックのライブ最高でした。
でも、阪神は連敗しました。
ほんと、甲子園行きたいですね。

●どもども。検索して調べたら、ジミー・ウィザスプーンは2年前に亡くなったそうです。音楽雑誌読まないもんで、最近の事情は全然知らないんですよ。インターネットだけが唯一の情報源なので、いろいろ教えてくださいませ。ハイラム・ブロックのことも知らなかった・・・・・恥ずかしい。

松嶌 みのる様

pine@tnm.fitweb.or.jp

はじめまして、富山県城端町に住んでいます。
偶然たどり着いたところが当サイトです。
私の好きな山の話しや温泉に鳥に花・・・そしてJAZZがぜーんぶまるごと見られて感激です。とてもすばらしいHPですね。
まるで自然の中を散策しながら音楽を聞いているような雰囲気があって。
今度、山歩きに行く時にはお気に入りの一枚を持っていきたいですねぇ、ソニー・クラークの「クール・ストラッティン」を・・・・

●「クール・ストラッティン」いいですねえ。ジャズ喫茶での定番中の定番でした。いらっしゃいませ、富山県にお住まいとは羨ましい。野鳥は多いし、温泉もあるし、何よりも立山の入山口ですから。私は今夏も立山に行く予定です。

T様

こんにちは。
HPに書きこみ有難う御座いました。
甲子園へいった話はそこでさせていただきましたが、お近くということで、またご一緒したいですね。
 我が三田の農園では、とうもろこしが収穫の時期を迎えました。10日の午前中に収穫に出かけ、その夜は、大阪ブルーノートへ、ハイラム・ブロックとウィル・リーに挨拶しに行きます。なんかよく分からない生活ですね。
 そうそう、次回は私も好きなジミー・ウェザースプーンピックアップして下さい。ロベン・フォードとの最近の共演盤が好きです。
 また、書きこみます。

●現時点での我がタイガースの戦いぶりからすれば、今年は甲子園に行く楽しみも大きいですね!ジミー・ウィザースプーンももちろん大好きです!でも、昔のレコードしか持ってません。最近もがんばってるんですね。

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

レス・マッキャン(P)の同じフェスティバルのライブ盤(Atlantic)でもローランド・カークの熱演が聴ける見たいですね。
 GETしたいMiyachanでした。

●それは知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。客演したんでしょうか。でも、ローランド・カークに客演された日にゃ、完全に主役が食われるでしょうなあ。私もGETしたいなあ。

辛口オヤジ様

tatsu@netq.or.jp

「気になる1枚」拝見しました。男が男性ヴォーカルを取り上げる、いいですね。私ね、実は女性ヴォーカルより男性ヴォーカルの方が好きです。中でも、Mark Murphyはお気に入りのNo.1、Bill HendersonはNo.2です。でも、最高傑作は、前者はRAH、後者はwith The Oscar Peterson Trioだと断言したいですね。ご関心のある方は私のHP(http://www.netq.or.jp/~user/tatsu)をどうぞ。
Joe Lee Wilsonも紹介作のみの一発屋で終わりましたが、発売当時は気に入っていました。
Birdさん、変態かと思いきや、どうして「いい耳を」お持ちですね。
失礼ながら見直しました。ではまた。

●HP拝見しました。Mark Murphyのディスク・コレクション凄いですねえ。それに、Bill Hendersonが2番目のお気に入りとは、さすが先輩、渋いですなあ。で、せっかく褒めていただいてるのに水を差すようで恐縮ですが、私は1にジミー・ラッシング、2にジョー・ターナー、3、4がなくて5がジョー・ウィリアムスです。やっぱり変態かしらん?

Miyachan様

miyachan@ruby.ocn.ne.jp

女性ヴォーカルなかなか渋いですね。
でも、カーターは、聴いたことがありません。
ほかのも楽しみにしていますよ。
今、カーメン・マクレエのモンク集がお気に入りです。
女性ヴォーカルだいすきMiyachanでした。

●カーメンもいいですよね。でも、私の本当の好みは、もっと黒っぽいコテコテ系なんですよ。かなり、ブルース、ゴスペル、R&Bのほうにシフトしております。これから紹介していきますが、胃もたれ起こさないようにね。

よっぱらい様

ssugita@tkb.att.ne.jp

御無沙汰しております。
「なぜか気になる〜」拝見しました。 ヴォーカルも御聴きになるのですね。
カーリン・クローグ&デックスのアルバムは、つい先日中古でゲットしました。
買う時は恐々だったのですが、聴いてびっくり、ハッピーな内容で私もお気に入りです。
ジョーダン婦人のアルバムも気になります...。 ああ、財布が...。(笑)

●カーリン・クローグいいでしょう?ちょっと前衛っぽいアルバムもそれなりにいいんですが、やはりデックスとのハート・ウォーミングな掛け合いが聴けるあのアルバムが最高だと思ってます。ヴォーカル特集に入ってからは、やたらヴォーカルを聴きたくなってしまって、このところ、昔のヴォーカルアルバムをひっぱりだしては聴いてます。

このページのTOPに戻る 4月〜6月 1月〜3月 1998年後半 1998年前半 1997年版へ

HOME表紙へ戻る