雑記帳(1999年1月〜3月)


送信フォームで公開を承諾された方のみ紹介しています。匿名、ニックネーム希望の場合はその旨お書き添えください。但し、ファイルサイズが大きすぎたり内容が不適切な場合、管理者の判断で編集したり掲載しないこともあります。あらかじめご了承ください。

最初のコメントから読む 99年4〜6月 98年後半 98年前半 97年 最新版にもどる


志穂里様


温泉にとじこめられた家族もいました。北海道では雪吹雪あなどれません。
酔って寝込んで凍死はざらです。お互い家に帰るのを見届ける、というのが鉄則です。凍ってしまわないように。解凍できないからね、人間は。
ということで自然の猛威に向き合うこともたまに必要と思いますが。
黄色いクロッカスが好きです。早く見たいな。

●標津町の秘湯に行ってた家族ですね。脱衣小屋に避難して自衛隊に助けられたとか。雪の量は北海道よりも東北、北陸の方が多いようですが、吹雪の凄さと気温の低さは、ダントツで北海道の勝ちですね、別に勝負することもないけど。

志穂里様


毎度!ニュースでおなじみでしょうけど、こちら北海道は全道的にただいま大荒れ!函館では瞬間最大風速30メートル以上記録しているうえに物凄い風雪、ブリザード状態です。ここ数日春の陽気で土も顔を出していたのに!
窓の外はほとんど視界ゼロ、まさに一歩も外に出られず冬眠です。ま、こんな日こそゆっくりJAZZ,なのです。せめて停電にならないことを祈って。
菜の花が店先に並ぶと春、なんだけどなー。愛でてもよし、おひたしもまたよし。まだ先です、北国では。ネット歴一カ月半たらずですが数あるサイト、掲示板のなかでここはとても気に入ってます。暖かくなってきたら是非、近隣の温泉情報を取材してお送りしますね。今はまだ車埋まってるからねーっ雪で。ではまた。

●いやあ、今朝(3/23)白馬から帰ってきたんですが、昨日は吹雪でリフトもとまり散々でした。ちょっと風が収まったときをみはからって外に出て雪遊びなんぞしたんですが、すぐに全身「八甲田山」状態でした。以前、3月末に納沙布や落石岬に鳥を見に行ったときも、雪は降ってないのに地面に溜まった雪が風に吹かれてエライ目に遭ったことがあります。これを地吹雪っていうんですね。

ますま様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ、最近書き込みが増えましたね。うらやましい。

私のほうはWeeklyReviewをアップしました。
今回は比較的新しいもの2枚と4Bの一人を取り上げてます。

http://www.asahi-net.or.jp/~kd5s-msm/

●ますまさんちの"Jazz Weekly Review"順調に更新進んでますねえ。マリオン・ブラウンお好きですか。私もお好きです。私んとこの気になる1枚は今のところ脇道にそれたまんま・・・。

おおみやささがわ様

ms730@xa2.so-net.or.jp

小笠原とエトピリカの話し、読み物としても情報としてもなかなか面白かったですね。私もあんな感じがいいなと思っているのですが、今のところフォーマットの更新はできずにいます。天売島の話し楽しみにしています。

●どきっ!て、天売島ですかぁ?・・・・・・・。以前も誰かに催促されたような記憶が・・・・。一応、写真の方は用意してあるんですが、記憶とやる気の方がまだついてこんもんで・・・・。い、今、しばらくお待ちをば。

「初老の人 2」こと横山 憲司様

DQJ05562@nifty.ne.jp

2回目ですけれど、先回は挨拶しなくて、失礼しました。改めて、始めましてよろしくお願いします。

早速質問に答えていただいて有難う、又パーカー追っかけの、よういちさんフォロー有難うございました。早速、購入しょうと思っています。

 最近は中高年の登山ブームだそうで、ミーハーの私は、すぐに飛びついて登山を始めました。そうです私もかなりの高齢ですので「初老の人 2」と呼んでください。でも山登りのためにスポーツジムに通いランニングマシーンで鍛え、スキーでは、若いボーダーと張り合って滑っています。若い女性の後を追っかけて滑るので、ストーカーおじさんとも呼ばれています。

これからも時々寄せていただきますので、よろしく!!

●おお、初老の人もついに2号が登場しましたか。1号様も黙ってはおられませんね。しかし、若い女の子の尻をおっかけて滑るなんて、ますますお盛んですなあ。登山では女子大ワンゲルの後をついて登るのかな?

志穂里様


こんにちは。ひさびさにCOLTRANEじゃないのも聴いてみよっかな、とチック・コリアとゲイリー・バートンのチューリッヒ、1979を買ってきました。明日友達が来るので鍋の材料といっしょに。さて帰ってきて雑用を片付けながら聴こうかと、聴き始めたとたんあまりの美しさに何もやる気がなくなってしまった!そうして聴きながらお便りしているわけです。もはや JAZZ TIMEにはいってしまいました、本日も。下戸ではないので(ごめんなさい!)とりあえずビールで。しばしの浮気をゆるしてね、JOHN。

さて、JAZZにあわないもの、それは仕事。JAZZにもよるし仕事にもよりますが。少なくとも掃除洗濯料理など一定のリズムを持続しながある程度の集中力を要する作業には向かない。掃除機がけが半分になって後日に持ち越されたり洗濯機の中で脱水されたままの洗濯物がそのままになっていたりもっともオーッソドックスには肉や魚が焦げたりするから。これらに合うのはレゲエやボサノバ。あるいはラップや、ソウル系ポップス。まして公的職務は合いませんねーJAZZに!一気に協調性を失ってしまう。
JAZZな酒といえばバーボン。私の好みですが。納豆は支持します。北海道ではあんまり嫌いな人いないみたいです。函館ではいかの塩辛もgoodです。ブラック・コーヒーもだいすきですよ。特に二日酔いの朝とか、寝坊した時とか。この曲は確かに歌手を選びますよね。暗く寂しくやるせなくの、ペギー・リーのうた、いいですね。ではまた。お邪魔しました。。。

追伸。3月15日付けのぼや記をみてジャニス・ジョップリンのことを思い出しました。そして彼女のSummer Timeを!

●チック・コリアとゲイリー・バートンのデュオコンサートは、私も好きで、ときどき、引っ張り出して来て聞きますね。私が仕事をするときは、レゲエ、ボブ・マーリーを専ら聴きます。これはなかなかはかどりますよ。

ジャニスのSummer Time・・・うーん、懐かしい!!名唱でしたなあ。

アスラン様


ごめんなさい。自分のアドレスがないんです。現在…。もうすぐネットを再開する予定なので、その時は遊びに来ますね。
 アスランは、Jazz初心者なので、nina simoneとか、ブロッサム・ディアリーとか、コルトレーンとか、ビル・エバンスとか、どっちかと言えば古き良き?時代のものが好みです。  Jazzとカフェラテって、あうよね。本当に。あっ、あと、スタウトも。最近は、水割りもいいな……とか思う。
 つまり、そういうやつなんです。アスランってやつは。
                             以上

●アスランさん、いらっしゃいませ。ニーナ・シモンは私も大好きです。私は下戸なもんで、jazzといえば、やっぱりブラックコーヒーですね。ひさしぶりにペギー・リーでも聴くか?

よういち様

Chasin_TheBIRD@geocities.co.jp

こんにちは ばあどさん
わたしはたまに納豆ご飯たべながらジャズをきいてます。
よく似合いますよね。

横山さん : カーネギーホールのCDはわりと最近あらためて発売されてるようなのでおさがしになられたらいかがでしょう。
映画につかわれたのでしたら、もしかしたら比較的音のよいスタジオ録音の「Now's The Time」かも。これもすぐ見つかるでしょう。

志穂里さん : コルトレーンはみずみずしいところが私もすきです。
56年の「メイティングコール(タッドダメロンの名義)」、66年の「バンガード・アゲイン」それぞれみずみずしいところがだいすきです。

●"コンファメイション"のフォローありがとうございます。「Now's The Time」なら入手しやすいし、音もいいし、名曲ぞろいでいいですね。しかし、納豆ご飯ときましたか。うーむ、関西人としては、堪えられないなあ。

志穂里様


こんにちは。1950年代後半のCOLTRANEを初期というそうです。
あえて形容すれば(陳腐ですが)みずみずしくすがすがしくういういしい!
死ぬ一年前とはたとえばヴィレッジ・バンガード・アゲインです。8枚組とはインパルス版で、黄金のカルテット時代です。いうような基礎知識も少しつきました。What is music?の答えに限りなく近い音楽!なんて思ったりしています。たとえばGreenSleevesを聴いてみて。
私が暮らしている函館方面はだいぶ雪もとけて道路も走りやすくなってきました。登山とJAZZは合わない?たしかに!JAZZに合わないものを他にもかんがえてみよ〜かな。焼き肉とか。ギョウザは?。。。真剣に考えてみたんですが。

●COLTRANEのヴィレッジ・バンガード・アゲインは、私も大好きです。ふーむ、JAZZに合わないものって結構ありそうですね。でも、以前テレビで、店内にJAZZが流れるシックな雰囲気のギョウザ屋さんが紹介されてましたよ。

横山 憲司様

DQJ05562@nifty.ne.jp

苗場山登山のレポートを読んでいたら、Jaazのコーナーまであり、ビックリしました。両方とも好きです。苗場山も去年の9月に登りました。
それにしても登山とJaazは合いませんねえ。
それからワウワウで"グリニッジビレッジの青春"と言う映画を上映していましたが、その中でパーカーが"コンファメイション"を演奏していましたがどのアルバムに入っているのか分かったらお教えください。

●いらっしゃいませ。いやあ、ホント登山とJaazは合いませんねえ。"グリニッジビレッジの青春"と言う映画は、見たことがないんですよ。その映画に使われたものかどうかはわかりませんが、"コンファメイション"は、サボイのライブ音源で、カーネギー・ホール・コンサートでの演奏がCD−ROMで聴けます。音楽CDは廃盤かな?誰か詳しい人フォローしてください。

志穂里様


今日は。風邪の具合はいかがでですか?ネット歴浅いため偽ウイルス情報に心痛めたりもしたこのごろですが。(その節はごめんなさい。)
部屋の中では相変わらずCOLTRANEが語り、唸り、吠えています。8枚組ボックスをゲットしてからほぼ1枚目から順に聴いていますがまだ最後まで聴き通すには至らない!いきつ戻りつしながら更にその曲が入っていたアルバムに飛んだりしているからです。いわゆる初期と後期ではずいぶん違うといわれるようですが、ほぼ一年の間に、あるいは全く同じ年のなかでもずいぶん異なった世界を造り出しているのではないかと。しょせん(と言っては悲しいが)私は後追い世代だけど、死ぬ一年前の演奏もその数年前の演奏もそれぞれすごいですね。シンプルな美しさ、深みの前者と複雑なそしてより感情的な後者と。
ところで綾戸智絵さんの番組はまだ見てませんが5月12日に札幌に来るというので早速チケットをゲット!しました。そして理解のある上司に年休の申請をしました。楽しみです。 COLTRANEは常に、最後まで前向きだったのではないかと。 (最近ここに書く文が長くなる傾向で。すいません。)

●偽ウイルス情報?ドンマイ、ドンマイ。同じ頃、某氏もひっかかっていました。志穂里さんだけぢゃないからご安心をば。責められるべきは人の善意を弄ぶ輩です。死ぬ一年前の演奏ということはCOLTRANE8枚組ボックスってインパルス盤ですか。いやあ、最近のジャズ事情は全く知らないんですよ・・・・。長文遠慮なくどうぞ!!

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

こんにちは。綾戸知恵さんのドキュメンタリー、私も見ました。
「あ、ばあどさんのHPに出てくる人だ!」と、思ったので。
エネルギッシュで中身の濃い人生をおくっている人ですねぇ〜。
歌、生で感じてみたい、と思いました。

●テレビ東京系の人間劇場というシリーズの番組でしたが、番組自体もいい出来でしたね。綾戸智恵はCDを聴いてまず凄いと思いましたが、実際のステージを見たら、さらに何倍もの感動を味わえます。今度はNHKのトップランナーという番組に出演するそうです。

kon様

telo-6@mk1.macnet.or.jp

jazzのサイトを渡り歩いていて偶然見つけました。
いろんなことに造詣が深くていらっしゃり、素敵ですね。
私はずっとインストものしか聞かなかったのですが、ある日ヴォーカルの良さにはまり、それが高じてレッスンを受けています。
早速ブックマーク入れましたのでまた参ります。

●いらっしゃいませ。ジャズヴォーカルのレッスンを受けるまでとはえらいはまりましたね。ウチはjazz専門のサイトでなくて申し訳ありませんが、広く浅くがモットーなもんで・・・。今、風邪と溜まりに溜まった仕事のダブルパンチで更新がストップしておりますが、懲りずにまたお越しのほどよろしく!!

木部一樹様

kkibe@highway.ne.jp

この度、東京新聞社より「岳人春山号」が創刊されました。僕も絵とエッセイを寄稿しました。去年の春、戸隠を歩いた時の思い出を書きました(P154〜155)。その他、春の野山を楽しく歩くための記事が満載です。
書店で見かけましたら、手にとってご覧ください(¥1100)。
その他、新潮社からでました加藤幸子さんの「ジーンとともに」(¥1700+税)の装画(カバーの絵)を手がけました。面白い短編集です。ぜひお読み下さい。
http://home2.highway.ne.jp/kkibe/

●私も昔はよく戸隠へ鳥見に行きましたが、まさに野鳥の楽園でした。春ならまだ雪が残ってカタクリやミズバショウも見られました。木部さんの絵は野鳥そのものの精緻なタッチの素晴らしさは当然として、周りの風景の表現がまたいいんですよね。

ゆきりん様

ny-robin@xc4.so-net.ne.jp

はじめまして!! 鳥大好きのゆきりんです。
ばーどさんのエトピリカの写真よいです。
まだ霧多布岬にエトピリカは生息してるんですね。
私も釧路航路の船の上から一瞬見ただけなのでいつか、じっくり見たいです。
私もHP作成してますので、よかったら遊びに来て下さい。

●いらっしゃいませ。久しぶりの鳥関係の方のご訪問嬉しく思います。あのエトピリカの写真は10年前のもので、最近は岬からは見えないようです。釧路航路は海鳥の宝庫ですね。いっぺん乗ってみたいなあ。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。お体の具合はいかがですか?

私もWEEKLEY REVIEWとGD斬りをアップしました。
WEEKLEYの方は本当に脈絡のないチョイスで、なんか自分でも呆れます。

では。お大事に。

●どうも気をつかっていただいてありがとうございます。今のところ体調は相変わらず絶不調で、メールチェックここの更新をするのが精一杯です。マスマさんはWEEKLEY REVIEWとGD斬り同時アップとは精力的ですね。ダラー・ブランドのアフリカンピアノは当時ジャズ喫茶でホントよく聴きました。

志穂里様


こんばんは。やっと家に帰ってきてCOLTRANE!いつの時代のCOLTRANEが好きか?難しい問題。いつの時代のCOLTRANEも全てCOLTRANEだと思うとそれがCOLTRANEを好きなひとつの理由になってしまう。彼がほぼ十数年で駆け抜け造り出した世界を理解するのに何年かかるのでしょう。
しかし、名演奏ベスト100に私も清き一票を。まずJAPAN LIVEのMY FAVORITE THINGS!そしてデユーク・エリントンとのIN A SENTIMENTAL MOOD!
あとひとつ?今の私には決められません。いわゆる「黄金のカルテット」は本当に運命の邂逅としかいいようがないように思える。ここから一曲選ぶのは私にはまだムリ。

●今の志穂里さんに「いつの時代のCOLTRANEが好きか?」なんて愚問中の愚問でしたね。それにMY FAVORITE THINGSという曲1曲を考えてみても、その時代に応じた名演が目白押しで、選ぶのが難しいのは誰にとってもそうですね。

中原 寧様

34071214@PEOPLE.OR.JP

全国のParkerファンの皆様にご連絡申し上げます。先日亡くなった市岡 仁氏が10年前に自費出版されました、「チャーリー・パーカーの音楽」をお求めになりたい方は、以下の手続きで御願いいたします。
本の定価:2000円、送料及び事務費用:500円、以上を市岡氏のご家族に現金もしくは郵便為替でご送付下さい。到着次第返送させていただきます。
157-0061 東京都世田谷区北烏山2-9-5-403 佐藤 明美
残りが200部ほどになり、渋谷のジャズ喫茶MARY JANEでも2週間に30部売れてしまいました。ゴシップや神話ではない、プレイヤーのPARKERをじっくり研究した立派な本ですので皆様宜しくお願いいたします。
ご質問等は私のページの伝言板か渋谷のジャズ喫茶MARY JANE(03-3461-3381)まで御願いいたします。
中原 寧/THE SIDEWINDER OF MERCY

●ご紹介どうもありがとうございます。これは一般書店では手に入らないもののようですね。東京以外にお住まいのパーカーファンの方は要チェックでしょう。

Kimcha様

yukai-tuukai@geocities.co.jp

はじめまして。愉快・痛快!にスキーを楽しむ「Teamことぶき」のKimchaと 申します。山が好き!っといってもリフトで登ってですが・・・・ といいながら先日はじめてスキーを担ぎニセコの頂上まで登ってきました。 はっきり言って「疲れた」です。でも普段味わえない爽快感がやみつきになりそうです。やっぱり山っていいですよね!

●いらっしゃいませ。スキーフリークの方ですね。我々山歩き派も、場所によっては夏山でもリフトのお世話になって楽させてもらってます。山スキーやってる人もよく見かけますが、あんな根性はないなあ。

志穂里様


COLTRANEの8枚組BOXを手に入れて一枚目から聴き始めたところです。COLTRANE三昧。COLTRANEのシャワー。幸せな病気にかかってしまいました。ある日突然。週末は仕事で(仕事もしていた、そういえば。)札幌に行ってきました。まだまだ雪は多いけど、陽射しに春の気配を感じました。去年の秋に家の前に植えたクロッカスはまだ雪の下です。いま、38年前に35歳だったCOLTRANEが一心不乱に吹きまくっています! ではまた。

●週末の北海道は低気圧で大荒れだと聞きましたが、春の気配も感じられましたか。現在の志穂里さんに「ジャズ名演ベスト100」を投稿してもらったとしたら、全部COLTRANEになるんだろうなあ。どの時代のCOLTRANEがお好き?

よっぱらい様

ssugita@tkb.ne.jp

ばあど さん、ご無沙汰しております。
新企画をアップしましたので、紹介に参りました。
「ジャズ名演ベスト100」と題して、メール投稿でモダン・ジャズの名演奏ベスト100を選ぼう。
という、ミーハー極まりない企画です。(笑)ぜひ、1票を!(^^

ジャズの酒蔵

●おお、面白い企画ですね。ぜひ投票したいと思います。でも名盤ではなく名演なんですね。しかも、1人3曲!!うーーん、むずかしいなあ。

志穂里様


また来ました。なーんか気になるお店ですねー。そもそも鳥とチャーリー・パーカーがお好きで「ばあどらんど」なんて洒落てるよね。
さて、そういう病気があると噂にはきいていましたが。どうやらかかってしまったようです。COLTRANEしか聴けない病気に。でもまだ軽症だと思うけど。とりあえず最近は朝昼夕夜深夜明け方COLTRANEです。ときどきマライア・キャリーとかで休息したりします。(変?)でもまたCOLTRANE。
自分のこと話していい?私は確かに音楽聴くのが好きでCDは600枚くらいあるんだけどクラッシックとJAZZとポップス(とはなにか?)と80ー90年代の邦楽(妙な響き。)とその他が共存していたんですが。これまで。人生で最初にJAZZらしきものにふれたのは大学に入ってからで(遅咲き。)、とりあえずJAZZという音楽を知りたい、が、どうしていいかわからない、ながらもタワーレコード(まだレコードだった、終末期でした。)でジャケットみたりSwing Journal読んだりして聴いてみたりした。そのころは、ビル・エバンスとかエラとかMJQとかチック・コリアとかキースとか、パット・メセニーとか、きれいだと思った。で、COLTRANEも聴いてみたけど好きじゃなかった。わかんなかった。基本的にピアノ(トリオ)とボーカルが好きでした。そのうちボサノバになったりした。というような人生だったんだけど。
最近没後30年ででているいろいろな企画もののうちの一枚をたまたま手にして。買ったときにポスターがついてきて。ポスターいりません、て云おうと思ったんだけど。もらってきちゃって。なんとなく壁にはってみました。
でも、しばらくいっしょにかってきたクインシー・ジョーンズの二枚組バラード(これもいいです。)などを聴いてたりしていました。そうすると壁のCOLTRANEが「いったいいつになったら俺の音を聴くのだ、」といっているようで。ついに聴き始めたらはまっちゃいました。全ての出会いには意味があるのでしょうか?ここ一カ月くらいのあいだにアルバムを20枚位買い。
あした8枚組ボックスを買いにいくのです。食費を少し削ったりしてね。 こんな心境を吐露する相手もなかなかいませんで。いつもきいてくれてありがとう。。。

●毎度おおきに!朝昼夕夜深夜明け方COLTRANEですって?ほうらね、言ったでしょ。COLTRANEは、はまりだしたら、とことんのめりこむって。でも、こういう病気は、かかったことない人より、かかった人の方が幸せだろうな。

モウズイカ様


はじめまして。会社のPCインターネットを悪用し、「山の花、庭の花」から迷い込みましたが、凄いページですね。
世の中には凄い人もいらっしゃるもんだと寒心した次第です。私も実はニフティーの会員でして、と言っても演芸いや園芸フォーラム専門で、過去にうっかり発した自発言がもとで、以降、「駄洒落園芸家」のレッテルを張られてしまった しょうもない40男であり
貴ページ、どこをどう行ったらいいのか、わけがわからないなりにも大変面白いし、私個人の興味ある話題(音楽や山登り、植物など)も豊富なのでまた寄らせてもらいます。

このメールは掲示してもらって構いませんが、実名と職場の名前はゼッタイに隠して下さいね(別名ならなんぼでもOK)。
それから、「山の花、庭の花」あたりにテントじゃないリンク張らせてもらってもいいですか。

●いらっしゃいませ。モウズイカ様のページこそ、本格的園芸の凄いページじゃないですか。ふだんから植物関係の方が訪れるのは少ないだけにとても嬉しいです。リンクも大歓迎です。おちゃらけページですいませんがよろしく!

中原 寧様

34071214@PEOPLE.OR.JP

こんにちは。私は23年前は、FREE JAZZ小僧でした。その後20年位ソウル、R&B一本でしたが近ごろの物はもう一つなので2年前から復帰しました。いまは昔さわらなかったBIRDとELLINGTONを聞くことが多いです。それから東京のJAZZ喫茶のMARY JANEはまだ健在で今でもガンガン鳴らしてます。(実は昔も今も私のホームグラウンドだったのです)それからPARKERのCD-ROMの解説の後藤氏は四ツ谷のジャズ喫茶イーグルのマスターです。ただ先日亡くなった市岡 仁氏(特に職業評論家ではないが、少なくとも大和 明氏の原稿はすべてチェックしていたといわれている)のPARKER研究を上回るものではないとおもっています。言い過ぎはご容赦下さい。市岡氏の本は僭越ながら私がよういちさんのサイトに紹介させていただいておりますのせ是非御一読下さい。最後に私のサイトはジャズだけでは無くソウルなども取り上げています。現在管理人さんがダウンで自分でメンテナンスする事になったのでアップが遅れていますが、おひまな時においでになって下さい。ではまた WWW.PEOPLE.OR.JP/~MERCY

●いらっしゃいませ、2年前からジャズに復帰とは、私と同じような状況ですね。JAZZ喫茶事情、PARKER情報ありがとうございます。ご自分でのメンテ大変でしょうが、がんばってくださいね。また寄せてもらいます。

よういち様

Chasin_TheBIRD@geocities.co.jp

こんにちは、よういち といいます。
サイト名にひかれて、ふらふら思わず立ち寄ってしまいました。
チャーリー・パーカーはお好みですか?
このたび新しく、チャーリー・パーカー専門のサイトを立ち上げました。

サイト名が「Chasin' The BIRD」 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9393/
泥沼パーカーフリークのオアシスになるべくがんばってます。
お暇ならあそびにきてください。

よければリンクなんかしてくれちゃったらうれしいな。

●いやあ、こういうサイトを待ってました。今までチャーリー・パーカー専門のサイトって海外のものしかなかったので不思議だなあ、誰か作らないかなあと思っていたんですよ。もちろん、即、リンクしちゃいます!!

志穂里様


利尻、礼文には行きましたか?お山はしろうとですが、以前友達にだまされて(!)超軽装で夏の利尻岳(蝦夷富士)に登りました。きつかったけど。360度見渡す海は絶景でした。
あと、道北にも一時住んでいたので層雲峡にも何回か行きました。黒岳のリスはかわいいですよ。しかも大雪縦断ツアーに堂々参加し、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)をさまよいました。
足だけがたよりの無謀な山体験。北海道は決して「試される大地」ではないの。 私は好きです。JAZZとはちょっと違うけど。

●利尻岳は鳥見の機材をいっぱいかついで登ったもんで8合目でダウンしました。恥ずかしいーー。大雪は、旭岳温泉から黒岳まで歩いたことがありますが、本州と比べてその山容のスケールの大きさに驚きました。途中の露天風呂もよかったです。温泉のページと高山植物のページに写真があります。

小嶋新一様

fwhv5053@mb.infoweb.ne.jp

こんばんは。Time Waits for No One の小嶋です。
遅くなりましたが、こちらのページからリンクをさせていただきました。コメント等にご要望などありましたらご連絡下さい。
え〜っと、ばあどらんどって、僕のページのところのリンクのところにも書いたんですが、ばあどさんが、ほんまにすごく自然にジャズを楽しんではるんやなあというのが伝わってくるページですねえ。気持ちいいです。僕はジャズ歴がすごく浅いんですが、またいろいろとお教え下さい。よろしくお願いします。

PS 改めて、パーカーって、不当に評価低くないですかねえ?どうも僕はそんな気がしてならないんですが・・・

●リンク、そして素敵なコメントどうもありがとうございます。私の方こそ、最近のジャズ事情が全然わからないので、いろいろ教えてくださいね。だからパーカーへの評価もどんな状況かわからないのですが、そんなに低いんですか・・・・・。

志穂里様


花咲きガニを忘れてました。ごめんなさい、花咲きガニ。
Michel petruccianiのsolo live/1997,Frankfult を聴きました。ピアノのソロを聴くのは久しぶりでした。なんとも言えない。天国のピアノはSTEINWAYかな?CARAVANは特に凄かったです。
私は三代前から北海道です。その前はわかりません。ロシアかカリブか。道東にいらしたことがあるのですね、厚岸(あっけし、と読みます)のカキもうまいですよ。神様に愛された人は早く死ぬそうですが、こんなに美しいピアノを弾くから独り占めしたかったのかな?

●Michel petruccianiホント早過ぎる死ですよね。道東は何度も行ってます。根室の納沙布岬、春国岱、落石岬なんてとこがお気に入りで霧多布はエトピリカを見るために行きました(鳥のページ参照)。厚岸湖もハクチョウを見に行ったことがあります。でも厚岸駅名物のカキめし弁当にはいつもありつけず、サケ弁当ばかり食べています。

Tsugumi様

tsugumi@yonemori.com

ばあどさん、こんばんは!
リンクを間違ってしまってごめんなさい!

自分ちでも書いたんですが、質問です。
「Nightingale sang in Berkeley Square」のナイチンゲールってどんな鳥なのでしょう?
夜鳴く鳥なんですよね。なんだか英語の辞書では「ウグイスのような鳥」と書かれていましたが、ヨーロッパではよく見かける鳥なんでしょうか?
鳴きかたもウグイスと似てるんでしょうか?
あの曲好きなので、急に気になってしまいました。(笑)

●つぐみさん、ナイチンゲールはウグイスではなくれっきとした小型ツグミ類ヒタキの仲間です。和名はたしか「サヨナキドリ」だったと思います。主に夜鳴きますが昼鳴くこともあるそうですよ。ただし藪の中なんかにいて姿はなかなか見られないとか。茶褐色のとても地味な鳥ですが、鳴き声はかなり派手でせっかちですね。

志穂里様


蟹喰いツアーはどうやったですか?北海道で三大がにといえば、たらば、ずわい、毛ガニですが。おすすめは毛ガニですね。週末はCOLTRANEを聴きながらお酒を飲みながら嵐山光三郎なんぞを読み、耳を震わせながら腹かかえて笑ったりしました。この人とアラーキーこと荒木のぶよしが、日本の中年の中では色っぽいと。思うのであります。現在私は北緯42度あたりに生息していますが。雪深く、春まだ遠し。

●鳥取から帰ってきました。カニ刺しは美味かったけど、焼きガニはイマイチでしたね。志穂里様は北海道なんですか。北海道のカニといえば毛ガニもそうだけど、根室の花咲きガニも忘れられません。民宿の漁師のおじさんに船を出してもらいカニ籠で獲ったのが食べ放題でした。

夢子様

saryosak@mvf.biglobe.ne.jp

はじめまして、夢子といいます。
 1年前のある日、大好きなレーナ・マリア&アンダースのCD(ゴスペル?)を聴いている時、「これってもしかしてジャズなんじゃないかな?」と思ったのがきっかけで、天王寺のモダンタイムスで恐る恐る廉価版のジャズピアノ・ベストセレクションとジャズ・セッション「テイク・ファイブ」の2枚のCDを買ったのが、私のジャズ大好きの始まりです。

 ここは、検索で探し当てました。最初、ジャズ喫茶のHPだから、リストの中から選べば音楽が聴けるのかなと思っていましたが、そうではないので少しがっかりしました。(^^;)
≫ でも、温泉や山歩きなど、私の好きなものが他にもなぜか満載で、とても気に入っています。
 何回か来ているけれど、書くのは今回が初めて。もし良ければ、オープニングと地下室で流れている曲の名前を教えてください。初めて聴く曲ですが、気に入っています。  では、また。

●いらっしゃいませ。ジャズ以外のページも気に入っていただけて(ホントはそっちが本家なんですが)幸いです。曲名ですが、2曲ともYAMAHAの著作権フリーのオリジナル曲なのでMIDIファイル名が曲名に該当するのかな?ホントなら「ナウズ・ザ・タイム」とか「バードランドの子守唄」なんぞ流したいとこですが、Web上の著作権問題もややこしそうなんで無難なものを採用しております。

志穂里様


二度目のお便りです。初めてJAZZを聴いてからは12年くらいたちますが。その間あっちふらふらこっちふらふらの不良娘で。教養ないです。これからつけようかと。JAZZ以外の守備範囲は結構広かったりするんだが。

今度JAZZでない話もしていい?それで、最近はCOLTRANEにあらためてはまってます。また来ます。酒とコーヒーとたばこ持参でね。
喫茶ばあどらんどにね。

●毎度!!熱い魂としなやかな感性さえあればJAZZ聴くのに教養なんぞ二の次ですよ。COLTRANEは、はまりだしたらとことんのめりこんでしまいますね。あ、それからJAZZ以外の話も遠慮なくどうぞ。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。私の方は少し早めにVol.4をアップしました。
週末が気楽です(笑)。

レビューを少しづつ短くしていこうと思います。どうしてもダラダラ長くなっちゃうんですよ、無意識のうちに。

●おお、早々と"Jazz Weekly Review"Vol.4がアップですね。そして、AIR が登場ですか。私も取り上げようかなと思ってたグループです。

志穂里様


七つの海よりも広い音楽の海にさまよいでてから随分たったような。。。
Jazzの海はそのなかでも大好きなところ。広く深く暗くそして暖かい。
Jazzの海のなかにあった素敵な喫茶店。
McCOY TYNER SUPER GROUP / Prelude and sonata よいです。
ところで綾戸智絵の歌にやられちゃいました。このひとのyour song,over the rainbow,etc.自作のライナーも泣かせます。
魂と書いてソウルだな、こりゃ。

●いらっしゃいませ。綾戸智絵よいでしょ?私もガツンと一発でやられちゃいました。CD聴いただけでこうなのに、ライブを見ようものなら、もう・・・・・・。ホント参ってしまいます。凄いです。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。いいですね、AACM。自分も好きです。

ばあどさんみたいに、毎回テーマを決めてやる方がいいのかもしれませんね。

自分は毎回思いつきです。

●やや、マスマさん、AACMも好きですか。私の方は、テーマを決めるというより、だんだんしりとりか連想ゲームみたいになってきました。テーマらしきものは、後からのコジツケであります。

小嶋新一様

fwhv5053@mb.infoweb.ne.jp

こんにちは、ばあどさん。
ホームページ見せていただきました。こちらからもリンクしたいと思いますので、少々お待ち下さい。

バードって過小評価されてますよねえ、ほんとうにそう思います。いろんなトコロでいろんなヒトが、「バードって売れない」とか、「ミュージシャンのためのミュージシャン」やとか言いまくってますけど、何であの凄さがもっと評価されないのか!いや、歴史的価値とか何とかの話ではなく、毎日聴くための音楽として。ジャズでくつろぐのもいいけど、ガンガンかけてビンビン感じるジャズって最高やと思うんですが・・・。

いきなりグチリになりましたが、これからもよろしくお願いします!

●いらっしゃいませ。え?バードってそんなに評価されてないんですか?映画のバードなら話はわかるけど。確かに、サボイ盤やダイアル盤を毎日聴くのはつらいやろけど、ナウズ・ザ・タイムなどアルバムとして聴きやすいものは結構ありますよね。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。私も何とかVol3をアップしました。早くも更新がキツクなっております。どこまで持つやら...

今回はばあどさんがECMに走られたので、ダブリ回避できました。
次回は何とりあげようかなあ。

●マスマさんちの"Jazz Weekly Review"Vol3拝見しました。そりゃあ、あんなに詳細なレビュー書いてりゃ更新がキツクなるのは当然でしょう。いつもながらホント感心します。それにひきかえ私なんか実に軽ーく、テキトーに書いてるんで楽ちんです。今は糸が切れた凧みたいにどこに飛ぶかわかんない状態なんで、ダブリはしばらくないと思います。

小出水 啓様

koizumi-yh@bea.hi-ho.ne.jp

初めて拝見しました。私はジャズを聞き始めて日が浅いのでこの様なHPをさまよいつつジャズの情報を得ています。いろいろ教えてください。
ちなみにビルエバンズがお気に入りです。
埼玉のサラリーマンより。

●いらっしゃいませ。ぜひジャズリンクのページを見てください。ウチよりもっと参考になるサイトがいっぱいあります。ビル・エバンスなら「Yas'Web」が詳しいと思います。

横山 功様

isao-y@net.email.ne.jp

はじめまして
私はこの2月からホームページを開設した横山と申します。

自分でホームページを作ると他の人はどんなHPを作っているか興味津々「あっちへフラ〜こっちにフラ〜」と見て回っております。
「ばあどらんど」さんの情報量は圧巻ですね。私のホームページも「ばあどらんど」さんみたいに充実したHPにしたいものです。
リンクフリーと言うことなので早速リンクさせて頂きます。御暇な時に一度当方のHPに遊びにおこし下さい。

ps ちなみに私は温泉が大好きで有ります。
HP:http://www.asahi-net.or.jp/~rb3i-ykym/

●いらっしゃいませ!HP拝見させていただきました。デジタル画像&音楽中心のサイトですね。ウチも地下室に一応デジカメのコーナーを準備中なんですが、いつになるやら・・・・。完成したらお知らせしますのでよろしく!!

910様

kudo.kazuyuki@pep.ne.jp

こんにちは。「気になる1枚」を拝見しました。
何と7枚もECM特集をされていて、そのうち3枚が私は未聴!
アナログ盤しかないものや輸入盤CDでしか手に入らないためか、けっこうこの年代のものは聴いていないものも多いです。
もっとECM特集を!と言ったら他のジャズファンの方からひんしゅくをかってしまいそうですが..。でも、また特集をお願いいたします。

●いらっしゃいませ、下品な好みの私がECMを紹介するなんて意外だったでしょ?あの時代はオーディオに凝っていたので、透明な美しい音作りで定評のあるECMのレコードも結構買ってたんですよ。

辛口オヤジ様

tatsu@netq.or.jp

こんばんは、招かれざる客です。「気になる1枚」拝見しました。
何時になく(失礼!)気合の入った文章で、いよいよバードさんの本領発揮ですね。増間さんより15歳ほど年長だったと思います。嗜好の相似性に微苦笑しました。変態系が好みだったのですか。

バードさんや増間さんの試みを拝見して大いに刺激をうけました。お二人の守備範囲は手に負えません。90年代のジャズで行きます。「東司丘コレクション」の第2回分、20枚のコメントを書き終えました。正直いって難行苦行の類ですが、21Cのジャズの姿がおぼろげながら垣間見えてきたように思える今日此頃です。
へこたれず続けてくださいね。継続は力なり。一生ものですから。だらだら長くなりました。箒をたてられない内に、ではまた。

●おお、90年代ジャズですか。私は83年から96年までジャズ空白期間だったので楽しみだなあ。私の「気になる1枚」の方は行き当たりばったりなんで、辛口オヤジ様が激怒するような方向にはずれていくかもしれないなあ。そうなったらゴメンなさい。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。早速ダブリましたね(笑)。

お互いに、リアルタイムで聴かれていたばあどさんと後追いの私では感じ方が違うと思うので、そのあたりが出てくれば面白いですね。

だぶっても気にしないようにしましょう。だって気にしてたら紹介するアルバムなくなっちゃいますよー(笑)。

※アーサー・ブライスは今、ワールド・サキソフォン・カルテットのメンバーです。地道に活動を続けていますよ。

●どうもアーサー・ブライスの情報ありがとうございます。ワールド・サキソフォン・カルテットもまだあるんですね。アルバム紹介の件ですが、そのうち私の方がとんでもない方向にはずれていきそうです。ジャズファンから叱られるかもしれませんが・・・・。

よっぱらい様

ssugita@tkb.ne.jp

リンクありがとうございました。 相互リンク確認しました。(^^
実は私、山好きでもあるのです。 穂高なんか良く行きましたねえ。 今年も、夏の北アルプス行ってみたいです。
ちなみに、「死地は安曇野」と決めております。(物騒な話で恐縮です)(汗)
では、これからも宜しくお願いいたします。(^^

●こちらこそリンクありがとうございます。おお、貴方もJAZZ+ヤマの同志でしたか。「死地は安曇野」わかります、わかります。うん、うん、男のロマンですね。

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

今、栗林公園(香川県)の探鳥会から帰って来たところです。
トモエガモがいたんですよぉ〜。ビックリ!
ほかの鴨より、丸まっこくて、ちょっとえらそうに見えました。
ほっぺの模様もバッチシ見えました。みんなに見られてちょっとかわいそうカモ?! (^^ゞ(ヘヘ・・失礼しました。)

●栗林公園は夏なら行ったことがあるんですが、そうですか、今は冬鳥のメッカなんですね。しかもトモエガモ!!羨ましいなあ。私も何回か見てるんですが、遠くにいることが多くてほっぺの模様がなかなかはっきりと見られないんですよ。

よっぱらい(杉田 成人)様

ssugita@tkb.ne.jp

はじめまして。 よっぱらい と申します。いつも楽しく拝見させて頂いております。

ちなみに私は最近サックスの練習復帰したところで、マクリーンの大ファンです。
この度、私のHPでもジャズのコンテンツを扱う事にしました。そこで、貴殿のHPへリンクしたいのですがいかがでしょうか?
マクリーン中心の自己中心的なページですが、もしよろしければ相互リンクさせてください。

●リンク大歓迎です!!よっぱらい様のジャズの酒蔵拝見しました。いやあ、マクリーンのディスコグラフィー、すべて詳細なコメント及び評価つきで凄いですねえ。力作ですねえ。早速、こちらからもリンクさせていただきました。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

Vol2も拝見しました。しかし困っちゃうくらい好みが似ていますね(笑)。
そのうち同じアルバムでかち合っちゃいそうです。

私の方は、明日か明後日にVol2をアップします。

●ウチの「なぜか気になるこの1枚」とマスマさんちの"Jazz Weekly Review"って開始時期や企画が似ているだけぢゃなく好みまで同じなんですね。こりゃ、とりあげるアルバム早いもん勝ちかな?vol2も楽しみにしてます。

とみ様

hideki.tomita@nifty.ne.jp

 センスがあって、居心地のいいHPですね。何度も読みたくなるようなサイトがなかなかないものです。  僕もそのうち、趣味のバードウオッチングとか乗馬とかネイチャースキー等のHPを作ろうかと思っています。「ばあどらんど」の控えめなセンスの良さ、参考にさせていただこうかと思います。

●いらっしゃいませ。ネイチャースキーっていうと、いわゆるクロカンとかXCスキーと呼ばれていたものですね。とても興味があります。ぜひHPを作ってご教授下さい。

強力わかもと様

wakamoto@skyblue.ocn.ne.jp

学生時代はビッグバンドジャズをやっていました「強力わかもと」です!
この度、JR神戸駅から歩いて3分のところにある神戸ハーバー・サーカスの地下一階に「OKAMOTO POPOLO」(078−362−8061)というライブスポットができましたので、ご案内いたします!4月には中本マリさんのライブもあります。第2、第4水曜日がジャズセッションデーとなってます。
直近のライブは元山野ビッグバンドコンテスト優秀ソリスト賞受賞、現グローバルのテナーサックス、里村稔さんのライブが1999年3月12日(金)19:00〜ありますので宜しくお願いいたします!!

●ご案内ありがとうございます。神戸ハーバーサーカスなら、終電の心配をしないでいい範囲です。最近、ライブにもぼちぼち行き始めるようになってきたので、また寄せてもらいますね。

マスマ様

JZB03622@nifty.ne.jp

こんばんわ。偶然ですね。同じような企画ですね。
お互い頑張りましょう。私はマイナーなもの中心でいくつもりです。

●ジャズのコーナーの新企画ですね。楽しみにしています。私の方は企画倒れ寸前か?しかし、70年代ジャズって私はリアルタイムで聞いているから気になるのは当然だとして、若いはずのマスマさんが何故・・・・・?

tatsu8様

tatsu8@mba.sphere.ne.jp

なつかしいです!私は名古屋に住む初老?の男ですが私も昭和52年から56年まで京都で学生をしてましてジャズ喫茶には良く通いました。いまはなきBIGBOYで3年間ほどアルバイトをしていましたし、ZABOにも良く手伝いをしに行きました。どこかでお目にかかっているかもしれませんね。このホームページを見ているとそのときのことが思い出され大変懐かしいです。これからもちょくちょく訪問させていただきます。

●いらっしゃいませ!!おお、ZABOには入り浸ってましたし、BIGBOYにも行ってましたから、絶対に会っているはずですね。でも、私より若いのに初老?とは・・・・・。だったら、わたしゃどうなるの

会津のほそ様

jl7fuw@akina.ne.jp

こんにちわ。
会津のほそです。
Hoso's Wprld painting room
久々に夕陽シリーズをアップしました。

「夕陽の渚 日本海」です。

寺泊あたりの日本海に沈む夕陽をイメージしてみました。

●早速、拝見しました。いやあ、いい味だしてますねえ。しゃれてますねえ。雰囲気でてますねえ。この絵、私、好みです。

かへで様

kahede@mb.infoweb.ne.jp

先日はウチの掲示板に書き込みありがとうございました。 きょうは、バードウォッチャーとしてまいりました。
「色とりどり」を拝見し、鳥見初心者の私に優しいページとなっていて、ありがたかったです。
双眼鏡はこの間買ったのですが、図鑑2冊目は何にしようかな、と思っていたところです。

この冬、ジョウビタキが庭に来ていました。 春になるのはうれしいのですが、鳥たちが帰ってゆくのはさみしいなあ、と思っている今日この頃です。

●「色とりどり」は見きり発車でアップロードしたもんで、そう言っていただけると、嬉しいような恥ずかしいような・・・・。これから随時加筆訂正していきますんでよろしくね。今、ウチの職場の庭はツグミの天下ですよ。

masuo様

masuo@ma3.justnet.ne.jp

いやあ、偶然見つけたHPだったけど。 なんか心地いいですね。
先日TA−TASEPTETっかい若手のセッション聞いてきました。 目黒のブルーアレイでね。 なんかさわやかっていうか、よかったですよ。
ちなみにjazzは最近また聞き始めましたんで、いろいろ 情報楽しみにしてます。

八ヶ岳へ山野草を手に入れに園芸ショップに行ったりもしています。
今、我が家のクリスマスローズが満開です。

●いらっしゃいませ、私もJAZZは最近復活したばかりです。そして園芸はまったくの素人なもんでいろいろ教えてくださいませ。ウチのクリスマスローズは春咲きということですが、ヘンなときに咲くみたいだなあ。

会津のほそ様

hoso@apple.club.or.jp

こんばんわです、 会津のほそ またきました。

猫の額花壇盛衰記(1999年版)拝見しました〜。
我が家にも猫の額花壇があります。 (小生のhpの草や花のコーナーにはまだ載せてません)

そこは側溝とコンクリートのL字の間にあり僅か30cm巾(長さは約9m) ですがここは幸いなことに土が入ってます。 そこにいろんな花を地植えされていたり朝顔の種をまいたり、 時々ば〜さん(母)が野菜を作ったりと大変重宝しています。 今は冬なので雪に覆われていますが、これが春になると緑の芽がでて いろいろと季節をたのしませてくれます。
土があると言うことは本当に素晴らしいことと思いますね。 そこの我が家の猫の額花壇のすぐそばにはフキを植えております。 蕗のとうはゆきの下でつぼみを出します。 ここ2〜3日の暖かさで雨が降り雪がとけてそこから蕗のとうがみえます。 ば〜さん(母)が2、3個つんできました。 刻んで味噌汁に入れたべました。(食べる寸前に熱いしるにいれる) ほろにがさと春のにおいがしました。

2月、 会津は地吹雪の季節です。

春よこい、 あ〜待ち遠しいですね。

●わー、ほそさんゴメンなさい。下のメッセージをアップロードしたつもりなのにできてませんでした。このメッセージと同時アップになります。陳謝。ウチは、猫の額花壇だけなんですが、ほそさんちは、他に立派な庭があっていいですよね。蕗のとう・・・・いいなあ。

会津のほそ様

jl7fuw@akina.ne.jp

ちわ〜、またきました。
会津のほそです。

今度はspケーブルをかえてみました。
ケーブルで音が変わるなんてそんなアホな?
と思っていましたが〜
なんと変わったのだ〜!
なかなかGOOD!だぜ〜
1500円/mでした。
やる価値はあった、

URL"http://www.akina.ne.jp/~jl7fuw/index.html"

●おお、とうとうスピーカーケーブルまで。オーディオ道もいくところまでいきましたね。でも、1500円/mで、いい音が得られるなんて安い出費ですよね。

ケン様

ken2061@pop06.odn.ne.jp

おひさしぶりです。
リニューアル、おめでとうございます。
ところで、私はMacのNC4.03なのですが、ジャズのページがちゃんと表示されないようです。
IEだったら、大丈夫かも。出直して来ます。

●ケンさん、どうも。私の周りには、Mac使いがいないので、こういうご指摘、一番ありがたいです。あのページはホームページビルダーというソフトで作ったんですが、IE、NCともに4以降なら大丈夫ということだったのに・・・・。私の記述が悪いのかな???

初老の人様

sagarat@kt.rim.or.jp

まいどっ!(と言っても、今年は初めてですが)、初老の人です。
あべさんの「ぼや記」1月10日号を拝見したところです。実は、このワタクシメも1月12日、東京ブルーノートのトミ・フラに行ったひとりでした。あべさんがニ列目なら、わたしなんか、バカの何とかで最前列、ルイス・ナッシュのシンバルのシャワーを浴びて、大満足する幼稚さでした。

大阪の方では、リトル・ジャイアンツの「ハッシャ バイ」が聴けたなんて羨ましいかぎりですね。わたしも、彼のアルバム「ケリーズ ダンサー」は愛聴盤です。お互い、できるだけライブには行くよう、これからも努めましょうね。

●毎度!!おお、初老の人様もブルーノートのトミ・フラに行かれましたか。いやあ、ライブってやっぱりドラムの前がいいですよね。シンバルのシャワーにバスドラのボディブローを浴びようものなら、もう快感もの、クセになりそうですね。

会津のほそ様

jl7fuw@akina.ne.jp

こんにちわ~お久ぶりです。
会津のほそです。

小生やっとこさ掲示板を開設しました。
何と言っても無料が一番ですね。
遊びにおいで下さい。
hpもリファインしました。

URL"http://www.akina.ne.jp/~jl7fuw/index.html"

●早速、掲示板に書きこませていただきました。それにしても、新しいオーディオいいですね。真空管のパワーに、バッテリー駆動のプリですか。羨ましい限りです。

米盛つぐみ様

tsugumi@yonemori.com

トラツグミで検索して、見つけました。すごい・・どうしてあんなに家の中に鳥がやってくるんですか?いいな。
実は最近よく聞こえる鳴き声の主が知りたいのです。 「鳥の鳴き声」で検索しても、なかなか音声ファイルで鳥の声を教えてくれるページに出会えなくて、で、なんとなく「トラツグミのような気がする・・」と思って検索して、ここへたどり着きました。

その声は、この冬になってよく聞くんですが、昼でも夜でも聞こえてて、ふくよかでよく響く細い(?)声で「ふぃぅー」と鳴くのです。だいたい一羽の声しか聞こえないんですが、沢山聞こえた時もありました。家は東京の二子玉川で、多摩川に面しています。川の中島に大きな樹があって(そのあたりによく鳥が来る)その声もその辺りから聞こえてると思ってたんです。で、今日こそは姿を見ちゃおと思って、川を渡ったんですが、その声はまったく違うところから聞こえてきて、姿も探せなくてどこに居るのかさっぱりわからないんです。
えーん、気になる気になる・・・
もしこれだけの情報で「何者か」おわかりになりましたら、教えて頂けませんでしょうか。 私の名前も「つぐみ」なので、トラツグミだったら絶対見たい。

ところで、ざっと覗かせて頂いて、作者様のお名前も「何者か」も探せなかったんですが、Jazzがお好きな方なのですか?私も音楽を仕事にしてます。どうぞよろしくお願いしまーす。

●つぐみ様、いいお名前ですね。あれ?どこかで聞いたことあるような・・・?作者は別に「何物」でもないのですが、鳥が「何者」かというと、たぶんトラツグミでしょう。この時期、街中でも大きい公園なんかに行くと地面で葉っぱをひっくり返してミミズなどを探している姿が見られます。色は目立たないんですが、結構大きい鳥なので辛抱強く探せば見られると思いますよ。

辛口オヤジ様

tatsu@netq.or.jp

最近の矢継ぎ早のアップデイト、誠に嬉しく思います。
チト薬が効きすぎたかな?
トミフラのライヴ・レポートも気合の入った出来映えで貴兄(貴弟か?)の真価に(初めて)触れる思いがしました。
今後ともこの調子でお願いします。ナニ、勘弁してくれって?

● いつもながら先輩のコメント、嬉しい反面、怖いなあ。このままの調子で行くと本業がおろそかになりそうな気が・・・・。ところで、久しぶりのライブで感じたのですが、長い間JAZZから離れていたせいか、みんな知ってる曲なのに曲名が全く思い出せません。ひょっとして、そろそろ始まったのかな・・・・・?

raichan様

raichan@jmail.co.jp

昼休みにパソコンでjazzを聞いています。家にはレコードが300枚ほどあるのですが、プレーヤは押入の中です。子供がおもちゃにして遊ぶため(ターンテーブルにミニカーなどを乗せて回す)仕舞ってしまったのです。そんなわけで安いベストものを買ってきて聞いているわけです。マイルスのミュートものやチェット・ベイカー(マリガンと一緒のものなど)が好きですね。早く子供が大きくなってお父さんのおもちゃをいじらないようになってほしいものです。レコードがあるのにCDを買う気にはなれないので。今、ミッシェル・ルグラントリオのマイ・ファニー・ヴァレンタインを聞いています。

●わかります、わかります。私も結婚してから10年間はジャズから離れていました。ま、貧しい住宅事情もあったんですが。貴方の場合も、あと5年の辛抱です。私の場合、最近になってやっとCDをぼちぼち買い始めています。

辛口オヤジ様

tatsu@netq.or.jp

こんばんは。日々貴兄のHPがアップデイトされているか否かを確認することが日課になってしまいました。されていると内容にかかわらず?嬉しくなります。丸1年ずーっと同じ体裁でマンネリ路線を歩んでいると"ぼや記"にありました。今回のアップデイトを見るとセンスの良さは相変わらずですね。それゆえ気になるのでしょうが、いいオヤジが余り見てくれを気にするのも如何なものでしょう。私はそちらに才がないこともありますが、コンテンツに傾注しています。ただでも殺風景なサイトに益々磨きが?かかりつつあります。たかがHP、されどHP。ではまた。
                              不肖の先輩より

●おお、おっかない先輩から早くもツッコミが・・・。コンテンツの鬼の先輩んちとこと違って、私んとこは中身がないんで、せめて見かけだけでもって気持ちもありますが、新コーナー及び、読みやすいページ構成の見直しも考えてるんですよ。んーっ、毎日チェックとは有難いけど、プレッシャーが・・・・。

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

あけましておめでとうございます。
HPを大改造なさる予定だそうですが、HP作成ソフトなんか使うと、難しいソースで、読みとれなくなってしまうのではないかと、コソコソ見ている私は心配しています。
パソコンの世界は日進月歩で、98も入れていない私は今年はやっていけるのかと不安ですが、まあ、持ち前の「どうにかなるわ!」精神でがんばります。本年もどうぞよろしくおねがいします。

●あ、いや、あのぉ・・・、大改造って・・まあ勢いで書いてみただけでして。まあそのうち、なーんだ大改装ってこんなもんかなんて思われるでしょう。HP作成ソフトは今も使ってるホームページビルダーのバージョンアップ版です。複雑なものを作るつもりはなく、これ使うと楽なんですよ。


河田欣弥様

mingos@avis.ne.jp

 昨日(1999.1.3)の"クイズ日本人の質問新春スペシャル"で午後7時38分頃、通称 矢崎滋博士 のおせち料理の余った上手な使い方で 小林かつ代 さん指示の元に利用方法をVTRで再生した時のBGM、皆さんはなんとなく聴いていたかも知れないのですが、僕は嬉しかったのです。僕が知っている限り初めてNHKに登場したのですから!何がですか?と疑問に思うでしょうが、このBGMこそ、僕制作、細野義彦作曲のCD 細野義彦ファ−スト・アルバムYoshihiko Hosono / Without a songからの曲でsnow lightなのです。やったあ!とは、この事です。でも、まだ、ほとんどの方が判っていなかったと思いますので、改めて僕から報告をさせていただきます。自分のペ−ジ(掲示板、L'espace)にはカキコしたのですが、また、何かとご使用していただければとご報告申し上げる次第です。改めてお願いします。
今年もよろしくお願いします。(^。^)こんな宣伝方法は初めてです。

●クイズ日本人の質問は、いつも見ているのですが、昨夜は出かけていて見てませんでした。あの曲ってメロディーも親しみやすくてBGMにも向いていますもんね。JAZZもどんどんお茶の間に入っていってもいいですよね。NHKにあの曲は何?って問い合わせが殺到すればいいだろうなあ。

[このページのTOP]・[99年4月〜6月]・[98年後半]・[98年前半]・[97年版]・[最新版にもどる]

HOME表紙にもどる