雑記帳(1998後半)


送信フォームで公開を承諾された方のみ紹介しています。匿名、ニックネーム希望の場合はその旨お書き添えください。但し、ファイルサイズが大きすぎたり内容が不適切な場合、管理者の判断で編集したり掲載しないこともあります。あらかじめご了承ください。

[最初のコメントから読む]・・[1999年1月]・・[1998年前半]・・[1997年版]・・[最新版にもどる]


河田欣弥様

mingos@avis.ne.jp

今年は本当にお世話になりました。月並みですが、これからもよろしく、
特に'99年は!がんばって皆々様の応援を形にして行こうと思ってます。
てなわけで、きんや君も年のわりにもっとがんばるつもりです。
負けないで下さい!よろしく!
では。

●いやあ、きんやさんのパワーと情熱には負けてしまいますよ。99年は、プロデューサーきんやさんに注目ですが、安曇野&JAZZLP&ハーブのmingosもやっぱり魅力的だなあ。ぜひお邪魔したいと思います。

でたらめ書くと失礼だから止めとこう様

kz-yoko@mxm.mesh.ne.jp

楽しいページですね。
小生も一応ページを公開しているけど、まだまだ・・・

いろいろと参考にさせて頂きます。
ただし、盗みはしません。???に誓って。

●どもども、思わせぶりなお名前ですが、ひょっとして知りあい??あ、それから自信がついたらそちらのURLもお知らせください。こういうのは公開しながら作っていけばいいんですよ。

K.Kuroda様

laskk@ztv.ne.jp

Abe様 早々のHPリンク感謝、感激です。前回の投稿は隅々まで拝見しなくてしましたが、なんとこのページにはネット上でよくお会いしているHさんの名前があるしデビッド.マレー、綾戸智恵、ジュニア.マンスが登場しており嬉しくなりまた書いてしまいます。
デビッド.マレーは昨年、今年と連続してライブハウスで聴きました。メンバーも同じで昨年撮影した写真をメンバーに渡しサインまでしていただきました。昨年と違うところはマレーが美人の奥様と2才のマレー2世を同行しているところです。相変わらずパワーのあるブラックミュージックを叩き出してくれました。
綾戸智恵+ジュニア.マンストリオは11月に信州は松本まで追いかけ聴きました。綾戸さんを聴くのは初めてだったのですがあの小さな体から出るパワーには圧倒されジュニア.マンスからダイナマイトと言われてたことがとても印象に残っています。東海地方のライブハウスでも綾戸さん人気はすごいものがあり綾戸教信者を増殖しています。
ジュニア.マンス、アキラ.タナとは9ヶ月ぶりの再会で前回撮影した写真を渡すことができました。ベースは71才のサウスポーのアール.メイでした。
それから松本にジャズを聴かせながら日本酒を熟成させている酒蔵があり銘柄も「MJQ」と言いさっそく調達してきました。ジャズ好きの社長さんが蔵を案内してくださりジャズ談義までできます。蔵の中はロリンズの曲が流れていました。みなさまも松本へ行かれた時には訪問されたらいかがでしょうか。年に数回酒蔵ライブもあるようです。

笹井酒造 株式会社

●早速リンクさせていただきました。写真で紹介されているそうそうたるメンバーに直に会っているなんて羨ましい限りです。そうですか、デビット・マレーは今もバリバリでやってるんですかあ。ジュニア.マンスと一緒の綾戸智恵も聴いてみたかったなあ。

中年猫の けい様

kou@oodate.or.jp

こんにちは!片桐俊英さんのHPから飛んできました。ジャズ・ヴォーカルの綾戸智絵のHPで片桐さんを知って、ここまでたどり着いたというわけです。これだからネットはやめられませんね。新しい素敵な場所がどんどん増えていくのは嬉しいです。ここはジャズのことがすごくすんなりと入ってきてわかりやすかったな。

私はつい最近 25年前に頻繁に通っていたジャズ喫茶にまた足を運ぶようになりました。ついでに主人も引っ張り込んでいます。秋田県の大館市にある「MINTON HOUSE」というところです。私のジャズの思い出がたくさん詰まっている場所です。いつかいらしてください。画家でもある博識のマスターがいろんな話をしてくれます。また、来ます、とっても楽しかったです。

●いらっしゃいませ。綾戸智絵HPの掲示板でもお見かけしました。彼女のライブ楽しみですね。CDでは味わえない凄いスキャットやステージパフォーマンスが堪能できます。ちなみに、私もこのページを開くまでは15年ほどジャズから離れてたんですよ。

K.Kuroda様

laskk@ztv.ne.jp

私は写真でジャズを表現?しています。
よろしければJazz Photo Pageをのぞいて下さい。

●のぞきました、のぞきました。いやあ、ジャズメンの写真の数々素晴らしいです、カッコいいです。プレゼントもあって太っ腹ですねえ。皆さんもぜひどうぞ。

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

こんばんは。
趣味の広いAbeさんですが、俳句はつくりませんか?
山を歩きながら一句。露天風呂で一句。花壇を作りながら一句。鳥を見ながら一句。JAZZを聞きながら,そのノリで一句。どれも似合いそうですけど・・・?
私のHPで俳句の投稿を募集しはじめました。どうぞ来てください。見るだけでもいいですけど、投句してくれると、もっと嬉しい!

●いやあ、俳句ですかあ。まだ、そこまで手を出す余裕はないですねえ。この前、向井千秋さんの宇宙短歌には子供と一緒に応募しましたが。そういえば、昔、俳句のつもりで作ったら、あんた、そりゃ川柳やでと言われたことがあったなあ。

初老の人様

sagarat@kt.rim.or.jp

一年くらい前に此処に書かせていただいたのですが、その時のハンドル名を想いだせず、去年のページをめくって確認する始末。こうなると、初老の人どころではなく、ボケの人とすべきだったのかと反省。

さて前回、二十数年ぶりにJazzに復帰したことを書かせてもらったのですが、いまは努めて90年代ものを聴くことにしています。それも、ホーン系の方は未だE.ドルフィーの呪縛から逃れきれないのか、ピアノ・トリオあたりから賞味する用心深さ。ところが以外にも、これが良いものにあたるんですねぇ。B.MEHLDAU やら A.LaVERNE、それに T.LANG, B.CHARLAPとか、50年代60年代とは違う現代的緊迫感とリリシズムが漂って,なかなかのグーでしたヨ。

●どうも、毎度!いやあ、90年代ですか。初老どころか、 とてもお若いじゃないですか。私の知らない名前ばかりです。それにくらべて私の方はまだ過去のしがらみに囚われているとは・・・。

亡八様

JAC01703@nifty.ne.jp

山に関するHPを探していたところでした。なかなか、立派な山行です。
また、JAZZ喫茶も見事!!
雰囲気が出ていますよ。
私もこんなHPを作りたいのでご教示を願うかもしれません。
そのときはよろしく。
                  
●いらっしゃいませ。山とJAZZ両方に興味がおありのようで、嬉しいです。これからHPに挑戦ですか?私もマンネリ気味なのでがむばらなくては。

岩手敏雄様

iwate@tky.fujixerox.co.jp

仕事の都合でほぼ一日中PCと向き合っているので、
・・・ちょこちょことJAZZのサイトをつまみ食い・・・
川柳風の自己紹介でした。(自己嫌悪)

あちこちのJAZZ系HPを見ていつも思うことは、皆さんの情熱が伝わってくる、ということです。
きっと人に言えないようなご苦労もあろうと思いますが、ますますのご発展をお祈りします。

●お仕事の最中につまみ食いできるとは羨ましい。でも、音楽系のサイトは音が聞こえる場合が多いのでバレないようにね。ちなみに私んとこは、全然苦労してません・・・・・もっと苦労せい<影の声

片桐俊英様

step@awa.or.jp

 誕生日おめでとうございます。
いつも日記をご愛読いただきましてありがとうございます。まあ幾つになってもおめでたいと思いましょう、お互いに。
また、いつもゴールドディスクを斬る!をお取り上げいただいてたいへん感謝しています。 なかなか反響がないので、メンバー以外のサイトで取り上げてもらえると 本当にありがたいです。

それでは今後ともよろしくお願いします。
http://www.awa.or.jp/home/step/

●どうもありがとうございます。片桐さんがクリフォード・ブラウンと同じ10/30、そして私は1日違いのハロウィンと同じ10/31なんですよ。ちなみに私はまだ四捨五入しても40です・・・・っていっても実は1歳違いですが。

ニヒルBROTHERS様

はじめまして。
こちらのページにあなたの感性を吹き込んで!!
JAZZに関してはもちろん、他のコーナーでもOK。個性的なやつをお願いします。
ページの内容は、音楽、ポエム、カクテル、写真、その他です。参加型ページですので、どしどし投稿してください。
http://www.din.or.jp/~tetwo

●いらっしゃいませ。ジャズのBBSがあるのですね。早速お邪魔したいと思います。でも、私、ニヒルぢゃなくておちゃらけ系ですけど、いいのかな?

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

こんばんは。また書き込みにきました。abeさんのページを参考にさせてもらっている”かへで”です。
自分のホームページにabeさんのソースを読ませてもらって、アンケートをつけました。今度、時間があったら、花や鳥の写真のページをabeさんのまねして、テキスト版にしたいと思っています。(なにしろ重いですから。)

Jazz喫茶Birdlandは、ジャズにあまりなじみのない私にも,気軽に来られるいい場所です。 このページの心地よいジャズを聴きながら、秋の夜長をすごしています。

●毎度おおきにありがとうございます。私も初めてページを作るにあたっては、html言語なんてさっぱりわからないので、他人様のページのソースを真似ることから出発しました。今や真似してもらう方にまわったなんて光栄だなあ。

すずき様

lg077928@askic.kic.ritsumei.ac.jp

前略御免下さい  CDは寿命が半永久だ、というので、買っておりますが最近思わぬ落とし穴を見付けることになってしまいました。と申しますのも、このところ1カ月に4枚も、CDに妙なバグの入った不良品を掴まされたからで御座います。いくら寿命が半永久でも、バグが半永久的に保存されているのでは話になりません。それでも、せめて住所など、何か情報でもあれば交換できるというもの、しかし、こうも頻繁になって参りますと中にはトンデモナイ輩もあるもんで御座います。
 問題のレーベルはPlainisphare、スイスのレーベルで御座います。私はT. Lang のトリオを買ったのですが、「アイ・フォール・イン・ラブ・トゥー・イージリー」の、それも一番美しい箇所に出現。100年の恋いも冷めるとはもう、間違いなくこのことで御座いましょう。しかも巫山戯たことにこのレーベル、売るだけ売っといて、住所記載一切無し。まさに豊田商事inスイス、ゴルゴ13がスイス銀行を指定するわけでございます。
 しかし、「へっへー、ざまをみろ」と尻を振られれば、ホホウ、そっちがそういう気なら、と、こっちもムキになってくるというもの。何とか隠れ家を探し当て、一矢を報いたいと考え、ここにご連絡したという次第です。
 Plainisphareの居所、もしご存じでしたら、どうかご教示下さい。よろしくお願い申しあげます。 

●昔、私がバーゲンで買い漁ってた輸入盤LPって、かなりの頻度で反ってたり、波打ってたりしていて、ターンテーブルの上にはスタビライザーが不可欠でしたが、それとはちょっと次元が違うものですね。デジタルデータ自体が駄目なわけですか。うーん困ったもんですね。

片桐俊英様

step@awa.or.jp

阿部さん、メールありがとうございました。
日記ページのGIFアニメ、ホームページマガジン最新号から採用しました。なかなか感想を言ってくれる方が少ないので、ありがたいです。

まだ助っ人が現れないのでK6−2 300への換装は実現していませんが、今度こそ大丈夫と信じています。(信じるしかない?)単体価格も一万六千円台まで下がってしまいましたし...
ペンティアムUの方がクロックアップも簡単で安全かもしれません。(マザーボードから替えないといけませんが)
 WINDOWS98は今のところ95より安定しているようです。インストールも95より大分簡単になっています。私としてはFAT32で空き容量拡大が一番のメリットだと思います。

 ラッセル・マローンは是非聴いてみてください。昔の渋いギターとはひと味違いますが、安心して聴ける音楽だと思います。

 それではまた。

●K6−2/300の復活おめでとうございます。これだとマサーボードを換えずにCPUの換装だけですみ、安くあがるので関心があるんですよ。でもシステムの安定ということも重要だし、迷います。まだWIN98のパッケージも未開封だし・・・。ラッセル・マローンはぜひ買ってみたいと思います。

老沼 博様

haru@surfline.ne.jp

ご無沙汰してます。今日は勝手に書かせてもらいます。

最近とうとう遠近両用眼鏡を,作りました。若いつもりで,やれPHSだ,パソコンだとミーハーしても自分の肉体の機能の衰えは,容赦なく来るものです。マニュアルや雑誌の字が見ずらくなったのです。
ただ,人間の目は,いいかげんで,例の眼鏡を調整するとき,遠視部分で物を見ると,良く見えるのは,確かですが,大きく歪んでしまい失敗したかなと思いましたが,3,4日で曲がったものが,まっすぐに見えるように成りびっくりしてます。
それで気が付いたのですが,今まで,目は,レンズのように物の焦点を物理的に定めるものだと思ってました。しかし或物が,まっすぐか曲がっているかは,それがどういうものかを記憶している知識と一体になって,認識するものだということです。

昨日まで歪んでたのに,あっまっすぐに見えた,という感覚は,結構不思議なものです。ですから何事も人は,かってに伊達眼鏡をかけて判った風にしていても,実はそれは,見えてるものと違う知識だけの知覚でしかないかもしれないとチョコッと思っていたほうが,懸命ではないかと,感じた次第です。
要は,こうだと思ってたことが,そうでないこともあると思ってたほうがいいと感じるようになりました。終わり。

●実感から得られた言説だけに、納得がいきますね。たしか現象学系の哲学者も似たようなことを言ってました。みなさんがこういう自覚の下に行動すればWeb界も現実社会も住みよくなるんですが。ちなみに私も最近、近視用の眼鏡の度を落としました。

tea2様

teatwo@ea.mbn.or.jp

ふらふらしてたら、偶然こちらにつきました。某大学でウッドベースやってます。

●いらっしゃいませ、ミスター・ベース・マンですね。最近、ここが寂しかっただけに、ひさしぶりの公開OKのメール、嬉しいです。

TSUMA様

fwii0078@mb.infoweb.or.jp

こんばんわ!また来ました。どーも はまりそうですね。
PC歴1年位なので理解できない事が多すぎますが、ここはなんか落ち着きそうです。オーナーの人柄でしょう。
”WALKIN’”の事ですがその通りきったないアパートの一室を改造した15人程で満員になるJAZZ喫茶でした。でもいろんな出会いがあって、事件もあってとってもスリリングな空間でしたよ。
ちなみにその一つ前の店は”ピエロ”と言って、ある筋では有名なJAZZ屋さんでした。
JAZZはもう20年位遠ざかっていますので、詳しい事はようわかりませんけど、時々耳にすると懐かしくて思わず手拍子したりするおっさんになってます。昔のLP300枚程倉庫にほったらかしで一度掃除した時かけてみたら、ふにゃふにゃで針が上下に踊りまわってました。やっぱりCDを買って娘のCDプレーヤーとかでこっそり聞こうかなっと思ったりしてます。
とりとめもない話でゴメンなさい・・・・ではまた

●まいど、おおきに。実は、私も2年前までは同じような状況でしたが、このサイト開設とともに、JAZZファンに復帰したんですよ。私のJAZZのページは昔の想い出に浸りきっているのみですが、これからCDを買うんなら、下のSTEPさんはじめ「GD斬り五人衆」のCD紹介ページを参考にどうぞ。

片桐俊英様

step@awa.or.jp

2周年&20000アクセス、おめでとうございます。いつもお世話になっています、STEP片桐です。

パソコン何とか現在はトラブルなく使えています。ご心配していただいて感謝しています。果たしてホントにK6−2が悪いのか、まだ連絡はありません。何か分かりましたらメールor日記にてお知らせします。

これからもHP制作者のお手本として、すばらしいページを作り続けてください。

●日記上でも、過分なお褒めをいただき、本当にありがとうございます。こちらこそ、STEPの様々な企画や毎日更新の日記をお手本にしたいと思ってますが、なかなか片桐さんのようにはいきません。ところで新マシン早く本格稼動できればいいですね。

かへで様

sogoum@mb.infoweb.ne.jp

はじめまして。ですが、私の方は2年前,インターネットを接続してすぐからの密かな読者(?)です。
このたび、HPを開設しましたので、リンク張らせていただきたく、メールします。どんなHPの内容にしようかと思ったのですが、やっぱり自然のことになってしまいました。ばあどさんのような、人柄のにじみでるようなHPをめざしたいとおもいます。

http://village.infoweb.ne.jp/~kaede2 (よかったら、みてください。)

●本日(1998.9.7)サイト開設2周年を迎えるにあたり、涙が出るほど有り難いお言葉でございます。おーいおーい(【注】感涙溢れる様)。
かへでさんのHP、とてもよい雰囲気ですね。こちらからもリンクさせて下さい。

TSUMA様

fwii0078@mb.infoweb.or.jp

インターネット初心者です。25年程昔、京都にいまして一時期”WALKN’”といふJAZZ喫茶でバイトしていました。
あの頃のすさんだせーかつを懐かしく思い出して感無量です。
今は四国の田舎にひっこんで、ごく庶民的な家庭人となってもっともっとすさんだ毎日をすごしておりまする。
また来ますのでよろしく・・・

●わかります、わかります、その気持ち、うん、うん・・・・。で、京都の”WALKN’”ですか・・・・・何か記憶の片隅にあるようなないような・・・ひょっとしてアパートの一角みたいな小さい店ですか?

Ryo Nozawa様

ncspace@ginzodo.ne.jp

Jazzを聴きはじめて、はや?十年になる.......。年がバレル。
先日Chicagoへ出かけたので、Jazz Clubへでもと思ったが
道中で買ったサムソナイトに荷物を詰め替えているうちに
夜中になり、断念、イヤ残念。
今はやりのJAZZは、分からないが、Jazzはやっぱり50年代から60年代
なんだよナ〜。
   では、また。

●Chicago の Jazz Clubですか。いやあ、惜しかったですねえ。私も、新しいところを聴かねばと思いつつ、やはり50年代から60年代に落ち着いてしまうんですよ。

みさみさ様

今日は。お久しぶりです。今年の夏山が決定しました。
8月末に、南アの甲斐駒に行くことになりました。
2、3日で行ける所と考えると、どうしても北アルプスは行けません。
サラリーマンってつらいわン。

●あ、そうなんですか。南アルプスの方が行きやすい・・・・私なんかとは、逆の感覚ですね。関西からの交通の便を考えると、バス、鉄道ともに夜行便が使える北アルプスに比べて、南アルプスはちょっと行きにくいところなんですよ。私はまだ白根三山縦走しか行ってません。甲斐駒や花の仙丈も行ってみたいなあ。

菱谷 良明様

ordingrp@rnac.or.jp

温泉めぐりサークル 湯けむり倶楽部 では会員募集中
詳しくはHP(掲示板,チャット,自動リンクあり)を見てね
http://www.rnac.or.jp/~ordingrp/index.htm
●いらっしゃいませ。家族旅行に出かけていたため、登録が遅れて申し訳ありませんでした。温泉のリンクを開設したら、早速、温泉関係の方が見えられて嬉しいです。

PHILLY JOE様

itagaki@d1.dion.ne.jp

インターネット始めたばかりの、27歳小学校教師です。ジャズを聴き始めて10年あまり。将来の夢は、ライブも開けるジャズ喫茶のマスターになること。
 今回初めて「仮装ジャズ喫茶」なるものを拝見し、「これなら私にもできる!」と思ってしまいました。でもいつかは本物のジャズ喫茶を開いてみたいなー。
●小学校の先生?いやあ、夏休みがあっていいですなあ。あれ?あ、よう考えたら私も小学校教諭やがな、わっはっは。
で、27歳?いやあ、お若くていいですなあ。あれ?あ、よう考えたら、わたしゃ43歳やがな・・・・しくしく・・・。

会津の「ほそ」様

jl7fuw@akina.ne.jp

おひさしぶり バードランド!
お庭の花いいですね〜、前からありましたっけ?気がつかなかった。JAZZばっかりきになってました、立派な庭だな〜、小生は近頃渓流釣に行けてないので庭のドングリの木と遊んでます。芝生も5坪ほどはりました、
painting room 最近のアップデートは「ほたる」です。
オーデオの方はプリアンプがガリって良くない!欲しいがカネない、(20万円ほしい)
(フィルムスキャナー買ったぞ〜昔の写真が蘇る!!!)
またきます
ほそ
●いらっしゃいませ、実は花壇のページは、今年になってからやっとできたものです。ついでに言えば、私んとこは単なる塀際花壇で、庭と呼べるような空間はないも同然です。
P.S.私もプリアンプ欲しい、カネ欲しい・・・・・・

マスマ様

JZB03622@niftyserve.or.jp

はじめまして。掲示板に書き込みして頂いたマスマです。ありがとうございました。BirdLandへお邪魔させてもらいました。ミュージャン毎アルバム紹介など楽しくよませて頂きました。結構感覚が似ているかもしれませんね。

ちなみにデビッド・マレイは私も大好きです。CD30枚以上あると思います。1983年以降もとても良いです。DIWレーベルではワンホーンのバラード集みたいなのとか結構オーソドックスですね。昔みたいにはハチャメチャはやっていません(時々ブヒブヒいわしてるけど)。ソロライブは最近2IN1でCDになったので買って聞きました。良かったです。あとオルガン(ドン・プーレン)とやったのとか、気に入っています。あとブラックセイントレーベルの諸作も駄作が少なくオススメです。まあ彼の場合吹き込みが異常に多いので、全部追いかけるわけにはいかないのですが...。

だらだら書いてすみません。ということでリンクはこちらからも張らせていただきます。よろしくお願いします。では、また。
http://member.nifty.ne.jp/MASUMA

●リンクの件、そしてデビッド・マレイの情報、どうもありがとうございました。私はホント、最近の動向に疎いんで助かります。早速、CDを探してみますが、オルガン入りなんてよさそうだなあ。

bontor様

bon-tor@mail.wind.ne.jp

小生、只今HP作りに四苦八苦しておます、貴方のユーモアがほしいどぇーす。

●HP作りですか。ま、作る前は、ホント頭をひねって四苦八苦しますが、勢いで作っちゃえば、意外とすんなりできてしまいますよ。次回は、URLも教えてくださいね。

老沼 博様

haru@surfline.ne.jp

今日は、目いっぱい自分の記憶を呼び起こし、Jazz喫茶巡りをしてみます。
よくレコード漁りがてら、渋谷のJazz喫茶に行きました。
センター街にあったGeniusは、JBLが壁いっぱいに埋め込まれて、メインストリーム系が、よくかかった見たい。そこで、クレオパトラの夢なんて、ピッタリでしたね。結構いつも流行ってて、(昭和48、9年のこと)じきGenius?なんてのもできたと思います。
道玄坂の上のほうには、音楽館というのが在りまして、家族的だったと思います。私が好きだったのは、246を渡ったビルの2階に在った、MearyJarne(字が違うかも)です。ガンガンかけるほうで、Elvin JonesのLive At The LightHouseは、聞きごたえが在りました。レコードが、無音のとき針がレコードの壁を、ジクジク言ってこれから始まる大音響を予感させてくれる店でした。
これ意外にも、10店は、在ったと思いますが、思い出せません。誰か思い出したら、オセエテ、、、では、また寄らしてもらいます。

●ジャズ喫茶全盛時代の懐かしい記憶ですね。残念ながら私は東京のジャズ喫茶といえば新宿ぐらいしか行ったことなく、しかもそれさえも記憶があやふやなんですよ。今から思えば、ジャズ喫茶のマッチコレクション、捨てずに置いておけばよかったなあ。

平岩様

no-nflat@fc4.so-net.ne.jp

NET開通したばかりで好きなジャズを検索。出会ったのがこのペ−ジ。
まだメ−ルの送受信も未経験の超初心者にてネット情報含めご指導のほどお願い致します。ちょっと堅いですか?

●いらっしゃいませ!!初心者大歓迎であります。どんな人でも、一番初めは初心者なんだもんね。こういうところを利用してどんどん慣れていってください。


老沼 博様

haru@surfline.ne.jp

やぁ前にチョコッと寄ったことがあります。Jazzから離れて20年も経ってしまいました。ですから言うことは,かなり不正確だと思いますので悪しからず。
Playerの批評には,ただただ同感であり,昔のJazz喫茶の様子が目に浮かぶようです。Booker Littleについての感慨は,全く同感です。ちぐさ(横浜桜木町)で聞いたときは,ずーんという感じで,所謂幻の名盤でした。そのJazz喫茶では,何故かジャケットを,飾るときオリジナルでなくて,なんか,ボール紙で作った30センチ角のレコード入れを作り,それにマジックインキでタイトルかなんか書いてありました。復刻されて手にいれたときは,ほんとに宝物でした。今あんな気持ちになれるものはないみたいです。

「ちぐさ」では,まずコーヒーを頼んで,黙って1.5枚聞き,決して自分からリクエストしては,イケマセン,そのうち,親父さんが,声をかけてくれるので,申し訳なさそうに,コレクションノートを指差します。音が大きく,狭いとこなので,声が聞こえませんから,そして,リクエストもただ闇雲に自分の聞きたいアルバムを,指定しては,周囲に甘く見られます。今までかかってる曲の流れを見て,対応しなければいけません。ピアノトリオにまたピアノは駄目ですし,話題の新曲には,オーソドックスなアルバムで対処します。毎回,Bookerデモ聞きたいのですが,そこは,我慢して,Grant Green(Gt)かなんかで,逃げます。そして自分の曲が,終わったら,すぐに席を立つのはどうか?と存じます。店を出るタイミングとしては,次の人のアルバムを,1曲聞いて,2曲目に入ったとき,すかさず,もう良いといわんばかりの風で,250円を(もちろん釣りのないように用意しておくこと)音を発てずに置いて店を出ます。あの親爺さんもお亡くなりになり,Down Beetのマスターも,今は,いらっしゃらないと聞いております。

私も,高3と中2のむすこの「とうちゃん」と成り,今じゃ,Aptivaでキロロの「長い間」の音符を打ち込んで,彼らの受験勉強の,妨げにならぬよう心掛ける今日この頃です。(もし,万が一,ご希望でしたら,Midをお送りします。但し,3連符の入れかたが分からなくててきとうなとこも有りますが,)では,また寄らしてもらいます。

●どうも、お久しぶりです。うーむ、歴史を感じさせるお話ですね。若い人にはわからないかもしれませんが、昔はこういうディープな世界があったのですよ。残念ながら横浜のジャズスポットには行ったことがありません。

[このページのTOPにもどる]・[1998年前半版を読む]・[1997年版を読む]・[最新版にもどる]

HOME表紙にもどる