雑記帳(1997)


送信フォームで公開を承諾された方のみ紹介しています。匿名、ニックネーム希望の場合はその旨お書き添えください。但し、ファイルサイズが大きすぎたり内容が不適切な場合、管理者の判断で編集したり掲載しないこともあります。あらかじめご了承ください。

[最初のコメントから読む]・[1998年前半から読む]・[最新版にもどる]



guppi様

guppi@mxz.mesh.ne.jp

素敵なサイトをありがとうございます。先日、ライブを聴いてから、また時間のあるときにはJAZZを聴きたいなあと思うようになり、いろいろとWebサイトを探しています。ここは「あけてびっくり。。」から飛んできました。またちょこちょこのぞきに来ます。

●JAZZはやっぱりライブでしょうね。かくいう私など、今はまだ、昔のレコードを聴き返して楽しんでいる状態でして、ジャズファン完全復帰にはまだまだ・・・。ライブも聴きに行かなくっちゃ。

初老のひと様

二度めの青春(JAZZファン復帰)へのエールをいただき、恐縮しています。小生も、先日、25年ぶり位に、スウィング・ジャーナル誌を購入してみたところ、あらためて、ジャズ・シーンの変貌ぶりに、年月を知らされた次第でした。
我が家のA7の顛末ですが、来客の方から、これは冷房装置ですか?と聞かれて苦笑したり、当時2才くらいだった息子が、ウーファーのホーン部分に入って遊んだりするため、銀箱の604モニター(これは今も、納戸で眠っています!)に換えました。
話しが変わりますが、バード(鳥)にも興味のご様子。小生、転勤を重ねて、いまは、千葉の手賀沼の近くに居ります。野鳥の研究所(博物館?)があって、宮様も、時々お越しになると聞いていますが、なにぶん、関心がいまいちなもので・・・。

●山階鳥類研究所のことでしょうか?アルテックといい、うらやましい環境ですね。私もJBLよりアルテックのホーンの音が好きです。大音量でカウント・ベイシー・ビッグ・バンドを聴きたいなあ。

初老のひと様

ついに、齢六十も近くなったところで、何故か、三十数年前に先祖帰り。(笑)
近頃また、JAZZがいとおしくおもえてきた。思えば、分不相応にも、わが狭い室にALTEC・A7を持ち込んだ情熱よ、今何処・・・。
先週、東京オーチャードホールで、エルビン、マッコイを聴いて、目頭をおさえる場面あり。あーあ、わが青春に悔い無し。

●おお、筋金入りの大先輩のご登場です。自室にALTEC・A7ですか!いやあ、只者ではありませんねえ。祝JAZZファン復帰!これからがまた青春ですよ。

ポチ様

joganji@osk.3web.ne.jp

DEWさんの所から来ました。この間木住野佳子とチックコリア&ゲ−リ−バ−トン続けて行って来ました。趣味でジャズのペ−ジも作ろうかなと思っています。
「まんまんちゃん アン」というHPを開いてます。ジャズ好きのお坊さんです。よかったらお越しください。
www.osk.3web.ne.jp/~joganji/

●学生時代、京都のジャズ喫茶に出入りしてたときも、ジャズを聴いてるお坊さんの姿、よく見ましたよ。HPを拝見すると、お寺をゴスペルコーラスグループの練習場に提供しておられるそうですね。素晴らしい。ぜひ、ジャズのページも作ってください。

心 様

仮想ジャズ喫茶・・・世も末ですね。まぁ、仕方のないことなんですけど。今、実際に営業していくのは難しいでしょうし。ジャズのリスナーとスポットについて、昔調べたことがあるんですが(大学のレポートで)、そのときに伺った、あるジャズ喫茶店主の言葉が印象的でした。「ジャズ喫茶の使命は終わった」って。高級オーディオが一般的になって、ジャズ喫茶でしか聞けない音というのがなくなってしまった、ということでした。ジャズ喫茶でしか出せない音量というのは健在のような気もしますが、やはり象徴的でした。ま、ジャンルとしては健在でも、リスナーが絶滅しかかっているのがジャズですから、しょうがないですね。

●うーむ、たぶん貧乏学生というジャンルが絶滅しかかってるのではないでせうか?お洒落なジャズクラブで、お酒とライブを楽しむリッチな若者にとってかわられていたりして。でも確かに劇場用アルテックスピーカの前で大音量を浴びるというのはJAZZ喫茶ならではの楽しみですね。

TAKESHI MOCHIZUKI様

fwhs7641@mb.infoweb.or.jp

ジャズ喫茶についてのお話は私自身にとっても大変懐かしく拝見いたしました。私、学生時代(かれこれ15年前)京都におりまして、もう食うものも食わずにジャズレコードきいてました。「しゃんくれーる」などにもたまにいったりしていましたが、レコード店でバイトしていた関係でもう好き勝手にジャズレコードをむさぼり聞いておりました。「YAMATOYA」さん、たしか京都ジャズクラブを毎月開催していたと記憶しています・・・あー懐かし。私、最近ジャズファンに復帰いたしました。ブランク長いのでまた色々教えて下さい。

●「しゃんくれーる」は立命館の前の店でしたね。「二十歳の原点」・・・っていっても若い人には通じないか?YAMATOYAは屋根を持ち上げて入れたのではと噂された超巨大スピーカーが懐かしいなあ。私もブランクが長くて最近のJAZZ事情に全く疎いんですよ。

山田勝一様

katsu@happy.email.ne.jp

久しぶりに来ました。多くのページに音楽が流れていて、気持ちよかったです。今日は、雑記帳とそのほかぼや記や音楽の流れているページをたくさん見ました。全体に柔らかいほんのりとしたページですね。肩が凝らなくていいです。今日は楽しませていただいただけでなくHP作成の感性の大切さを教えて頂きました。わたしのは表現も硬くてぎこちないです。もう少しくだけたページにしなければと思いました。今日は本当に来てよかったなあ。この間、大山に林さんや大和さんと撮影に行きました。そのときも、車の中で、「ばあどらんど」を見せました。みなさんも、BGMに関心があったようです。ではまた来ます。

●いやあお褒めにあずかり恐縮です。でも私のばやいこーゆー軽いおちゃらけた表現しかできないから、こんなページになってるんですよ。あ、BGMはYAMAHAさんのおかげです。MIDIファイルの軽さ、ありがたいなあ。

佐藤 徹様

sat@inv.co.jp

こんにちは、佐藤@SATです。カービングのキーワードで検索していたら、何故かヒットしました。面白く見せていただきましたが、仕事中に隠れて見ていたので、音楽が止められないのはちと困りました(^_^;)
abe@さんの会社にはいろんな鳥が飛び込んでいていいですね、うらやましいです。私はバードカービングのサイトを作っているので、お暇があったら見て下さい。
http://www.inv.co.jp/~sat/carving.htp/carving00.html
ではでは(^^ゞ
●久しぶりに鳥関係の方です。現在、鳥のページが一番貧弱なので、心苦しいなあ。それにくらべて佐藤様のサイトSAT BirdCarving & Photo Libraryは・・おお、美しい!!

Hiroshi Sadanari様

sadanari@246.ne.jp

参りました。負けました。なにが悔しいって私のホームページが目指しているデザイン、文章、楽しさなどなど、同じ路線であり、そしてこちら完璧。うーん、こんなに唸ったページはありません。本当に個人しかもおじさま(失礼!)がやられているんでしょうか?

私のページ、ジャズだ映画だと、どうもインドアで陰気でいけませんナ。山歩き情報参考にして、私も外に出てみます。これからも本当に頑張って下さいね。ものすごく期待しています。

http://www.246.ne.jp/~sadanari/

●ホントに個人でおじさまです。こういう褒められ方は初めてですが嬉しいですね。サダナリ・デラックスの雰囲気やノリもいいですよぉ。

JAZZおたく様

aiaiaiai@geocities.co.jp

はじめまして!!こんなページがあったんですね!私はかつて(学生時代)ペットやってましたが、今は暇とメンツがないのでレコードコレクターになっています。
先日ごちゃごちゃになっていたレコード棚を整理して(丸1日かかった!)、一息ついたところです。ちなみに数えたら764枚ありました。目指せ1、000枚!! ってとこでしょうか?

ところではいらむさん、バードランドは昔々NYの52th streetにあったクラブでチャーリーパーカーにちなんでつけられたクラブだと思いますが、(僕もあまりパーカーについては詳しくないので大したこと言えませんが)手っ取り早く知りたければレンタルビデオ屋さんで「クリント・イーストウッド監督の(バード)って映画でもご覧になっては如何でしょう?
ではまた!

●はいらむさんのコメントへのフォローまでしていただき、ありがとうございます。私も震災前は700枚ぐらい持ってたかな?でも、これからはCDに転向しそうです。

本郷 亮様

hongo@mtf.biglobe.ne.jp

また来ました。本郷ですう!掲示板に「やさしいお言葉」を書いて下さり、うおー、嬉しいかぎり。しかしカゼ全開で、しんどい。寒い。死ぬー!これからもよろしくお願いします。それでは!

●毎度おおきに!本郷様。この1週間、出張で不在だったもんでお返事及び、掲載が遅れて申し訳ありませんでした。

上田功一朗様

pc5003uk@ex.ecip.osaka-u.ac.jp

たいへん楽しいページですね。僕は阪大でアルトサックスとクラリネットを吹いています。Ellington,Basieが好きな一方、電化Milesも好きだったりします。

●おお、若い人がJazzを演ってくれるのは嬉しいなあ。しかもクラリネットとは渋くていいなあ。

本郷 亮様

hongo@mtf.biglobe.ne.jp

こんにちは!相互リンクしていただいているCrazy-Madの本郷です。どんどん更新しているようですね。がんばって下さい。うちはカウンターやっと1700ぐらいです。うらやましいな。カゼひいて、しんどいです。また来ますね!

●JAZZを志す若きミュージシャン!がんばってちょうだい!急に寒くなってきたんで、お大事に。

斎藤 道彦様

msaitoh@olive.ocn.ne.jp

仮想JAZZ喫茶でリクエストはきくのかな?チャーリーパーカーのディスコグラフィーがあるとうれしいです。それに海外リンク集もぜひ用意してください。最近、Thelonious Monk Website に感激しました。

●あ、あのぉーー、ウチは本格的なJAZZサイトになろうなんて大それたことは考えてないのですが・・・・。でもJAZZリンクは計画中ですのでリンク先で本格JAZZサイトを探してくださいね。ええかげんなサイトでえらいすんまへん

田中貴子様

takako-t@mx.biwa.or.jp

メールありがとうございました。うちのわんぱくKidsもはったりですよ。ポッ (*^_^*) 
軟弱ページだなんておっしゃいますが、自然を楽しむ術を心得えていらっしゃるナチュラルリストとおみうけしました。
温泉データすごいですね。また、参考にさせていただきます。
軟弱な人はあんな秘湯にはいきませんよ〜。(^_^;)
次回更新の時にリンクさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

●田中様のページ「わんぱくKids養成講座」を拝見するとウチの軟弱息子達に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい気分になります。

本田一成様

akehonda@mte.biglobe.ne.jp

●コメントはありませんがラジオボタンによるとjazzファンの方のようです。これからもよろしく!!

はいらむ様

マイルスで検索していたらこのページがみつかりました。あまりよく読んでいないのでわかりませんが、バードランドってチャーリーパーカーに関係あるんじゃないのですか。よくわからんけど。

●メールが不完全な状態で、アドレスの部分が切れてわかりませんでした。申し訳ありませんが、またご連絡お願いいたします。

もんじゅ様

mizuhiki@highway.ne.jp

こんばんはぁ!以前リンクさせて下さいって頼んだ「もんじゅ」こと三原@日立西部ソフトウェアです。ここやっぱりいいですねぇ!音楽もばりばりに使ってあるし!(^_^)みならわなくっちゃ!コンテンツがホントに充実してるので、ちょっとずつ読んでます。人面魚、画像音楽ともに雰囲気出ててよかったですよぉ!(^_^) (しかし、やっぱ鯉にしか見えませんね、あれ(^_^;)

●あれを「人面魚」と呼ぶにはかなり無理がありますよね。まあ、天下のJR富山駅がそう言ってるんだから許してあげましょう。

ほそ様

hoso@apple.club.or.jp

ど〜もど〜も叉来ました、会津のグータラ親父こと「ほそ」です。バードランドは娘「宥紗」のお気に入りです。すっかり寒くなってしまいました、お元気ですね!
ジャズ=アナログ=真空管の増幅器
小生はいまでも真空管増幅器を使用してます。いとこの学校の先生にお願いして作ってもらったんです。(実は強制的かな?)終段はテレフンケンのEL34プッシュプル出力35Wx2です。エミ減惜しんでプレート電圧は850V現役です、素晴らしい音だ〜。それではまた。  ほそ

●ここまで徹底したアナログへのこだわり、ははーっと平伏するしかありません。お嬢様もなかなか渋い好みですね。ホームページのURL変わりましたね。

片嶋 伸幸様

jazz-boy@yo.rim.or.jp

BGMを聴きながらホームページを見るのも楽しいですね。でももう少しjazzの話題があればなーと思います。

●痛い所を突かれてしまった・・・。今の私が提供できるのは20年前のJAZZの話題しかないんですよ。誰か助けてぇーーーー。

野口 修様

fwhf1529@mb.infoweb.or.jp

初めてこのホームページを見ました。阿部さんが自分と似た趣味を持っていることを知り驚くと共に感激しました。私も山と秘湯と野鳥が大好きです。もちろんジャズも聴きます。これからもぜひ日本各地の山のいで湯を紹介してください

●山とジャズという趣味の人はなかなかいないので、嬉しいですね。秘湯の方は新しい所を開拓せねば・・・。

金重康子様

f2886242@ca.aif.or.jp

私が通っている、高橋良孝先生のハーブの教室の会場の悠遊倶楽部が主催する講演会の紹介をさせていただきます。
手塚宗求さんの「山の食」をテーマにした講演会
信州霧ケ峰車山肩で「コロボックル・ヒュッテ」を営むこと40余年に及ぶ手塚宗求さんは、山の芸術誌「アルプ」に長く寄稿したエッセイストでもあり、「邂逅の山」をはじめとして、これまで10冊の本を出版されています。今回は最新刊の「山里の食物譜」(恒文社刊)をもとに、手塚さん自信の実際の体験に基づく、厳しくも懐かしい、また楽しくもある「山の食」のお話と、手塚さんを囲む食事会です。

日時: 10月5日(日)午前11時より講演会・午後 1時より食事会(立食形式)
会場: 恵比寿 悠遊倶楽部B1(渋谷区恵比寿3−28−4)
定員: 100名
費用: 5000円 (著書「山里の食物譜」1冊と食事代含む)
問い合わせ、申し込み
(株)アデスコ 03−3443−3901 担当:小原
(株)恒文社 03−3238−0181 担当:庭野

ご興味のある方はどうぞご連絡下さい。悠遊倶楽部では、他のカルチャーセンターとは一味違うおもしろい事をやってますので、合わせてお問い合わせ下さい。

●「山の食」ですか、言葉の響きからしていいですねえ。「コロボックル・ヒュッテ」も懐かしい名前です。

hoso様

hoso@apple.club.or.jp

ホームページのトップをすこし改修しました、みにきてね〜
自然を破壊する者は「おしおきだ〜」やがて「たたりが来る」ははは〜
URL
http://www.akina.or.jp/~jl7fuw/index.html

●hoso様のページ冒頭の言葉、一人でもできる自然保護「持ち込まない、持ち込んだら持ち帰る」全くその通りですね〜

田中諭史様

TANAKA_118-3330@ala.nesic.nec.co,jp

品川の飲食店を探しているときに、偶然ここに来てしまいました。JAZZが流れてきて、何だ何だとびっくりしてしまいました。とてもおしゃれなかんじで、とても気に入ってます。私事ですがWBをやっています会社員です。

●WBとは、ウッド・ベースのことでしょうか?ベースマンは女の子によくモテるって、ホントでしょうか?

山田 勝一様

ahappy@mb.infoweb.ne.jp

asahi-netの会員のページにアクセスしてびっくりしました。阿部さんのホームページがあったのです。同姓同名か心配しましたが露天風呂に入っている写真を見て確信しました。さっそく、林先生や南出さんに見てもらいました。
高山植物の写真とても美しく撮影されていますね。温泉の紹介や山歩きの日記など楽しく過ごされていることがよくわかりました。また、訪問したいと思います。
ところで、パソコンを始めてから半年、インターネットなんてまだまだ超初心者ですが、ささやかなホームページを開きました。まだ工事中ばかりですが、一度のぞいてください。

MyHomePageアドレスhttp://village.infoweb.ne.jp/~amanet/index.htm

●見つかっちゃった。でも、あんまり言い触らさないでくださいね、仕事してないのバレるから。しかし露天風呂の写真で本人確認されるというのはちと恥ずかしいものがあります。

黛 麗子 18歳様

cutie@i.bekkoame.or.jp

みなさんはじめまして。 (^^; わたし今度インターネットにデビューしました。 私のホームページ作りました。仕事ですが近いうちに個人のものも作ります。ファンレターも下さいね。これからも頑張ります。時々、チャットに参加してます。こんどホームページみたよって声かけてね。管理人さんへのお願い:相互リンクしませーん!連絡してね! ここをクリック

●初めてアダルト系サイトからメールが。本人が書いているとは思えませんが・・・。当サイトにもおぢさんのハダカ写真があるけど勝負になりませんね。

balzout様

balzout@yk.rim.or.jp

遊びにきました

●いらっしゃいませ。お名前(balzout)は、なんとお読みするんでしょうね。またのご来店お待ちしております。

ゆべし様

jh7ubc@asakanet.or.jp

コルトレーン,コルトレーンで28年ぐらいたってしまった。

●年季が入ってますね。わたしもJAZZに出会った頃から数えるとそれぐらいですが途中に20年ほど空白期間があります。

のりちゃん様

guapo@mars.dtinet.or.jp

のりちゃんです。メール&リンクありがとうございます。のりちゃんのメールの返信もお願いね。と、ところで、イングランド出張ですか。ええなー。ここには、温泉はないよね。(笑)

●ところがどっこい、BATHという英語の風呂の語源となったローマ時代の温泉遺跡があるんですよ。行ってませんが。

竹野 恵美様

fwhv5287@mb.infoweb.or.jp

旦那さんの影響でたまーに山登りをするだけだけど、山と渓谷は毎月よんでしまう30歳主婦兼勤め人だす。前から温泉好きでいろいろいきましたがいきつくところはやはり秘湯!!ということでこのHPとっても楽しく読みました。また来るのでどうぞよろしく!

●ヤマケイは、最近、立ち読み専門だす。私も山登りはたまーーーーーになってしまいました。

片桐俊英様

step@awa.or.jp

はっきりいって今まで見たページで一番気に入りました。(アダルトを除く)私もJAZZと温泉が大好きで、最近HPを開きましたが、ばあどらんどさんのようなセンスの良いページには遠く及びません。とりあえず私のリンクページに載せてしまいました。事後承諾ですがよろしくお願いします。良かったら私のページをご覧になって感想をお聞かせください。  
http://www.awa.or.jp/home/step/
 それでは

●過分なお褒めにあずかり恐縮です。片桐様のHPの連日更新のパワー見習わなくては!日記が楽しみです

Tony Hosogoshi様

hoso@apple.club.or.jp

いろんなホームページあるもんですね。ジャズは1940年代がスバラシイ。小生は機械の方に凝ってしまいソース(LP盤)数枚しかない!入力はアナログ(DENON MC 303)powe AMP はカスタムメイド テレフンケン EL34 35W x 2 (球の消耗を考えてプレート電圧は850v)スピーカーはダイアトーン。(本当はエレヴォイがほしい)あ〜きりがない。小生のホームページもリンクにいれてくださいませんか?釣りとお絵描きのページです。
URL http://www.akina.or.jp/~jl7fuw/index.html
なを、芋久保さんのところからリンクヲ伝ってたどりつきました。 ほそ
それではまた

●おお、かなりのこだわり派とお見受けしました。HPのCGを拝見してもそのことが感じられます。素晴らしいCGです。

内山 栄一様

utiyama@bc.mbn.or.jp

また来ました。私は体を壊して山の楽しみかたもテキトーになってきました。ジャズの好みもいろいろでして、今は大西順子を聞いたりしています。阿部さんの好みはどちらの方面ですか。

●このメールを見て早速CDを買って聴きました。ガーーン、参りました。おそるべし大西順子!凄い逸材ですよね。

椎名正男様

shiina@takauji.or.jp

いろいろ山での花の写真や思いがけないところでも鳥の写真、すばらしいですね。これからも、色々な所の写真を期待しています。よろしくお願いします。

●椎名様もHPをお持ちということですが、たどりつけません。またご連絡お願いしますね。


内山 栄一様

utiyama@bc.mbn.or.jp

山とジャズの好きな人はなかなか居ないかと思ったが、居ましたね。嬉しいです。自分も少し写真を撮ります。いいポイントなど教えてください。

●このHPを開いたことにより、山とjazzの好きな人とたくさん知り合えて嬉しく思っています。写真は私、はっきり言って素人です。

[このページのTOPにもどる]・[最新版にもどる]

HOME表紙にもどる