方安庵(Ho!Clinik)
院長の
考え方

  • なんでも手作りがすき。
  • 超音波がすき。
  • 顔がみえる、バリアフリーが好き。
    (個人宅のような、小さなしきりのない空間。くすりづくり、質問、みんな見えて、聞こえます。間違いもみえてしまいますが。)
  • なんでも取り入れるのがすき。
    薬膳や漢方も取り入れたい。
  • 社会性と生活の質が保たれる点を重要な仕事としています。
  • 個人の健康を保つ、病気を見ることを診療行為と決めています。
  • 精神的要介護に陥らぬよう、自立を促す老人医療を考えています。
  • 往診、巡回などのサービスもできるだけ考えています。
  • 患者さんもに、レセプトをみるようにお勧めしています。
  • スタッフにも、医療のプロとしての自覚と自己責任能力をチェックするのが好きです。
    (たとえば、看護師,準看護師の基本給以外の差を認めません。
    資質とは無関係です。資質として評価される項目とは、
      患者さんへの態度  向上心と努力  責任感  迅速且つ的確である
      アイデアや建設的意見を言う  医療者の自覚 指示を素直に聞ける
      清潔さ  などの項目です。)
  • 東北(松島)が好き。月一度通って、診療しています。

  • →もどります