●●●第五次厚木基地爆音訴訟 提訴へ●●●
 
             厚木爆同のページへ   五次訴訟団のページ 


今秋追加提訴へ・・追加原告募集中

 ※ 厚木基地で艦載機の離着陸訓練9月1日(金)〜9月6日(水) 当日通告

第四次厚木爆音訴訟・・・最高裁で逆転不当判決・・・

地裁・高裁で認められた自衛隊機の飛行差し止めは認められず
               平成28年12月31日までの将来賠償請求も棄却

2016年12月8日(木) 最高裁判決
(最高裁判所)
2015年7月30日(木) 高裁判決
(東京高等裁判所)
【更新履歴】
■次の裁判を提訴しました。追加募集中です。
■外務省・防衛省申し入れ(活動)
■最高裁 逆転不当判決
■艦載機 厚木基地訓練(トピック)
■最高裁で口頭弁論(最高裁判所、主な活動)
■ビラ配布行動(主な活動)
■最高裁口頭弁論10月31日法廷(最高裁判所)
■原子力空母ロナルド・レーガン 出港
■弁護士を招き学習会を開催(活動)
■米海軍オスプレイが日本配備 艦載機移駐後の岩国へ (トピックス)
■オスプレイ 4機 厚木基地へ(トピックス)
■艦載機の離着陸訓練 通告(トピックス)
■艦載機厚木基地へ 空母は横須賀基地へ
■オスプレイ 厚木基地飛来
■韓国海軍機 厚木基地初飛来 7月4日(トピックス)
■最高裁前 ビラまき行動 6月15日(活動)
■空母ロナルドレーガン 横須賀基地出港 6月4日
■オスプレイ4機 厚木基地へ 5月3日〜12日
■艦載機の着陸訓練通告 5月3日〜13日
■オスプレイ3機 厚木基地へ 4月22日
■オスプレイ1機 厚木基地へ 3月15日
■空母は横須賀 艦載機は厚木基地へ
■オスプレイ4機 厚木基地へ 9月26日、28日
■オスプレイ4機、厚木基地へ 8月20日〜
■飛行差し止めと将来の賠償は最高裁へ。
■高裁判決 7月30日 「判決」 

■5月21日横浜地裁 判決言い渡し
■3月11日・・・裁判所へ署名提出
■1月10日・・・米軍部品落下に抗議
■12月19日・・・米軍ヘリ着陸失敗に抗議
■7月18日・・南関東防衛局要請行動(P-1のエンジン不具合発生と先日の深夜飛行)
■1月25日・・・岩国移転延期=国の無策に抗議声明


   

オスプレイ 厚木基地へ飛来

2014年5月21日(水)
横浜地裁判決
第四次厚木爆音訴訟は、6,130名の原告で2007年12月17日に横浜地方裁判所に提訴しました。翌2008年(平成20)4月21日には924名の追加提訴を加え、総原告数7054名の大原告団で闘っています。私達はこの裁判を通じて、厚木基地周辺住民が受ける爆音被害の実態を克明に訴え「平和で静かな空を」の願いを実現させるため、原告の皆さんとともに法廷内外の運動を進めていきます。
裁判でめざす目標
   《飛行差し止めと損害賠償請求》
私達が、第四次訴訟で目指す目標は「飛行差し止め」と「損害賠償」の二つの請求です。
 飛行差し止め請求は自衛隊機、米軍機とも夜8時〜翌朝8時まで一切の航空機の離発着、エンジン作動をさせるな、及び朝8時〜夜8時まで70dB以上の騒音を到達させるな、です 
また、損害賠償請求は過去3年分を、これからの係争期間(将来請求)の騒音被害に対し、月額20000円の損害賠償を支払えという要求になります

第四次厚木爆音訴訟原告団
大和市桜森3−5−3フォント1F
рO46−200−5505
fax046−261−5615

静かな空を・世界に平和を
第四次厚木爆音訴訟団
原告団ニュース
最高裁判所
口頭弁論概略
(東京高裁)
口頭弁論概略
(横浜地裁)
横浜地裁判決
主な活動
行動・厚木爆同
トピックス&ニュース
自治体別騒音苦情集計
全国連絡会議
関連資料&リンク
第三次訴訟
過去データ
訴訟団規約