和名:イズミヤマクワガタ

学名:Lucanus maculifemoratus adachii Tukawaki

分布:伊豆大島・神津島・利島

主な特徴:頭胸部の発達が悪く、大顎が体に比べ小さく、

ミヤマクワガタの特徴である頭部の突起があまり張り出さず

高さも低い。

新たに亜種として追加されたもの。

人為的に持ち込まれる本州産のものとの交雑が危惧される。

○参考文献

月刊むし1995/7 P12〜P16

「伊豆諸島におけるミヤマクワガタの1新亜種」 塚脇智成氏