昆虫展示即売会へ行ってきました。

昆虫の展示即売会が各地で年に何回かあります。

沢山の標本を見る事が出来ます。場合によっては昆虫展より凄い所もあります。

見るだけなら無料!これが魅力ですね。

月刊むしの広告のペ−ジや、インタ−ネット・Niftyの書き込みをチェックして行きましょう。

「世界の昆虫」展示即売会

出展:ファーブル企画・ケーアイ企画他

11/30(日)11:00〜15:00 宮城県 仙台 復権技術コンサルタントビル 5Fホール



「写真撮らせて下さい。」「いいですよ−。」と許可貰えたので、

欲しい虫をばっちり撮らせていただきました。

会場となった復権技術コンサルタントビルです。仙台駅からはちょっと遠いです。

手前の長髪の男性は下郡幸夫氏で、著書のアキリデス図鑑にサインして売っていました。

開場は11時でしたが、人が集まり過ぎたので10時過ぎには開場となりました。

入り口で特製書類ケ−スを受け取り、パン屋さんの取り皿のように使います。

蝶の方が甲虫より多く出展されてました。

皆さん沢山買ってますね−。

幻のクワガタ”コロフォン”安いのですが、私にとっては値段も幻です。

欲しいけどお金が無くて買えなかった標本その1。

欲しいけどお金が無くて買えなかった標本その2。

最近はハナムグリにも浮気してるのでよ−くチェック。

写真では色が出てないですが、綺麗な緑と紫のコンビネ−ションです。

これ位の値段だったら買えるな−。

詳しい解説付きでオサムシが売ってました。芸が細い!

左は青緑・右は薄紫です。めちゃくちゃ綺麗なんですよ本当は。

パ−ルブル−の紋がお洒落なカミキリです。




どこのフェアに行っても、「今日は沢山買ったな−。」と言えるには大20枚位の軍資金が必要です。

一度ロ−ルスロイスで乗り付けて「それとこれ箱ごとちょ−だい。」と言ってみたいもんです。


ホーム