Dorcus hopei"大鍬形"

オオクワガタ



 
 
発生時期 :5月から9月
生息場所 : ヤナギ/クヌギ/ブナ(柳/櫟/山毛欅)
寿   命 :成虫は3年から4年で一番長く生きる種類。
                 幼虫の期間は1年から2年。成虫は冬越出来る。
そ の 他: 体の大きさにより大顎の歯の位置が異なる。 
                 生息場所は限られ天然のものは非常に珍しい。
                 累代飼育が可能であるが大きくするのは困難で、
                 大きなものは高価な値段で販売されている。
                 小型のものは価格崩壊のせいもあり手に入れやすい
                 価格となってきている。だが安いショップは動きが早く、
                 運が良くないと買えない。
                 オオクワに始まりオオクワに終わると言われる程、
                 飼育は簡単であるが奥はとても深い。
値   段 : 雄2000円から100000円以上 雌2000円以上
                 写真のオオクワガタは筆者爆発栄螺が運良く
                 ペアで4000円で購入したもの。
体   長 : 雄42〜80mm 雌25〜50mm
 


 


次のペ−ジ


ホーム