Aegus laevicollis "根太鍬形"

ネブトクワガタ



 


発生時期 :6月から9月
生息場所 :アカマツ/リュウキュウマツ(赤松/琉球松)
寿   命 :成虫は1年もしくは2年。
                 幼虫の期間は2年から3年。成虫は冬越出来る。 
そ の 他: 体の大きさにより異なった大顎を持つ。
                 離島のものは亜種で異なった形の大顎を持つ。
                 写真はオキノエラブネブトクワガタで、沖永良部島に生息している。
                 たまに通信販売のクワガタショップで売られている。
値   段 : この写真のものは15頭で10000円で丸TAKA氏
                 が購入されたもの。大型の雄は高く1頭30000円位。
体   長 : 雄12〜33mm 雌12〜27mm
 

次のペ−ジ


 
 

ホーム