Dorcus rectus"小鍬形"

コクワガタ


 
発生時期 :6月から9月
生息場所 : ヤナギ/ナラ/コナラ(柳/楢/小楢)
寿   命 :成虫迄1年もしくは2年
       幼虫の期間は1年から2年。成虫は冬越し出来る。 
そ の 他 :
最も良く見られるクワガタ。光に飛んで来る。近年、場所によってはもっとも安価なクワガタムシとして売られていることもあるようだ。しかし、ノコギリクワガタのように売られている場所は多くない。性格は大変臆病で、音に敏感。飼育した場合暗くしないと行動を観察できない。小型のものは多数同時に飼える。大型のものは死に至るほどにはならないがかなり闘争激しい。9月に飼育ケ−スに産卵された卵を別容器に移し、暖房された部屋で飼ったところ翌年2月に羽化した。産卵は朽木の表面を囓りその部分に産卵する。また、オオクワガタのように朽木に坑道を掘りその中でも産卵する。繭のような形の蛹室を作る。オオクワガタとの雑種ができることが有名。

次のペ−ジ