記載ページ 166P

イベリクスミヤマクワガタ Lucanus ibericus LIGr

ギネス 47mm
飼育難易度 未知
収集難易度 ★★★

ヨーロッパの南東部から、中近東にかけて分布する。イベリクスの名前を持つが、イベリア半島(スペイン)には生息していない。小型のミヤマクワガタで、一見ヒメミヤマのグループに見えるが、前胸の切れ込み方はユーロミヤマクワガタに近い。小型になったcervusに似てくるが@の後角突出で区別出来る。6月から7月に出現。飛翔力は強い。
 
 



戻る












記載ページ 166P

オリエンタリスミヤマクワガタ Lucanus orientaris LOTu

ギネス 50.8mm
飼育難易度 未知
収集難易度 ★★★

本種は小アジア、トルコ、中近東にかけて分布する。本種の仲間と考えられるものに10余りの種名があるが、種なのか、亜種や、型なのか未整理である。前種に似るが、前胸Aはとがらず、ミヤマクワガタの分類のポイント、前胸腹板Bの突起はなく(前種はある)、後胸腹板はほとんど無毛である。
 
 

戻る