富山e-リフォーム/外壁サイディングボードの爆裂,部分破壊への塗り替え塗装
外壁ボードは、新築時にボードに塗装された塗膜の防水効果が薄れた築後7年〜8年頃より傷み始め
湿気・雨・雪などの水分の吸収と吐き出しを繰り返すことにより、その傷みは一層加速的に強まります
放っておくとボード全体が歪み、ボードには隙間が生じて、外壁と内壁の間に湿気・水分が浸入します。
内壁はクロス貼りなどが多く、目で見えませんがその内側は外壁から浸入する湿気・水分でカビ等が繁殖
し、更には家の全体にまで深刻な悪影響を与えることになります。 症状拡大の前に早めのリフォーム
富山e-リフォーム/外壁サイディングボードの補修例1 富山e-リフォーム/外壁サイディングボードの補修例2
外壁サイディング破壊の多くは窓の下部より始まるのが多い。 次にサイディングとサイディングのジョイント部が破壊される。
富山e-リフォーム/外壁サイディングボードの破壊部を下地強化処理後 →特殊パテで整形 →浸透性下地強化型シーラー塗装 →セラミック複合超低汚染型シリコン塗装
破壊部を下地強化処理後 →特殊パテで整形 →浸透性下地強化型シーラー塗装 →セラミック複合超低汚染型シリコン塗装
例:1 破壊部と補修 例:2 破壊部と補修 例:3 破壊部と補修 例:4 破壊部と補修
家はその家に住むご家族の体と同じです。ご家族の人が病気になったり障害が出たら先ず医者の診断
を受け、正しい薬最適な治療で一日も早く元気な体に全快することが重要です。
家も病気や障害(リフォームすべき個所)が出たら、先ず医者(豊富な塗装知識と現場ノウハウを持った)
の診断を受け、正しい薬(最も適した塗材)と、最適な治療(高い施工技術)で一日も早く元気な家に全快
することが重要です。 富山e-リフォームが正しく診断し元気な家に治療致します。
外壁 塗替え・ベランダ改修・コロニアル屋根改修工事の施工後
富山市 M邸/築後13年 リフォーム工事の施工前 外壁 塗替え・ベランダ改修・コロニアル屋根改修工事の施工後

環境に調和した美しい配色の建物は、周囲とアメニティー空間を創り出し、住む人だけでなく訪れるお客様にも好感が持たれます。 富山e-リフォームは、全てのリフォーム工事 まごころ施工 でお応え致します。



FLASHで見る施工例へ    塗り替えQ&A