金属サイディング カバーリング工法へ
金属屋根には、どんなものがあるのですか?









左は、
優れた耐久性能に遮熱性能をプラスした高耐久、
高機能型のスタンダードモデルです。

   
  ブラック      ブラウン       グリーン
厚さ/12mm 表面/ガルバリウム鋼板
芯材/硬質ウレタンフォーム 塗膜/10年保証

GLフッ素鋼板や洋風・和風にも似合う瓦風の
 ものまで各種あります。
金属屋根は軽いと聞きましたが、どのくらい軽いのですか?














金属屋根は非常に軽量です。 瓦の約10分の1の重量です。

屋根材の種類

1uあたりの重量(単位:Kg

金属屋根

■■5

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■50


1棟あたりの屋根重量比較 (例えば住宅約100uの屋根を葺いた場合にかかる重量)

どうして屋根は軽い方がいいのですか?


地震に強いのです。
地震時に建物は地震力を受けますが、
重い建物ほど大きな力を受けます。
軽い金属屋根材でしたら地震時の躯体にかかる負担を軽減できます。
屋根リフォームの施工方法は?





既存の屋根材はそのままに金属の屋根材を重ね葺きします。
<Point>
(1)既存の屋根材は撤去する必要がないので撤去費用、処分費用が不要。
(2)既存の屋根材は撤去する必要がないので工期が短い。
(3)既存の屋根材は、断熱材・遮音材として働きます。
(4)住みながら工事ができます。
断熱性能はどうですか?









高い断熱効果で省エネ効果も得られます。

屋根材の断熱性能比較

屋根材の種類

厚さ8mmでの熱抵抗(u・K/W)

GL鋼板1枚

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■0.25

窯業系 瓦

■■0.025

粘土系 瓦

0.01

施工後の塗膜保証はついているのですか?
選択する製品(種類)によって、10年〜20年保証しています。
雨音はうるさくないのですか?










遮音性にも優れています。

既存屋根の上にガルバリウム鋼板を重ね葺きします。
また、ウレタン一体成形ですので雨音等が低減します。


金属サイディング カバーリング工法へ


ギャラリーへ戻る