富山で外壁塗装/屋根塗装/リフォーム工事全般は人・業者・見積り明細チェックを十分に
『決して他の業者さんの批判ではありません。 近年多いリフォーム工事でのトラブルを避ける為にお役立て下さい』
Checkpoint その1 : こんな言葉には特にご用心!
  1. 今回、足場工事費を特別にサービスいたします。
  2. ××キャンペーンで、特別に安くします。

  しっかり工事をする業者は、まずこんな事は口にしません。

だまされないためには、 まずは見積り内容を細かくチェックして下さい。
足場工事費を特別にサービス致しますと言う業者さんは、塗装工事費やその他の工事費に、うまく解りにくい
ように足場工事費がプラスになっているはず。
××キャンペーンも同様に特別(特例的)には安くなっていないはずです。

一般的に、リフォームの金額は決まった定価というものがなく、職人さんの人件費や必要とする材料費に
業者の経費と利益がプラスされたものが、その工事金額となります。
けれども、大幅な値引をするということは、初めの見積り金額自体が相当高い価格の設定にしているか、
人件費や材料費または材料の質、工事の質を落としてくるか、である場合が殆んどと言えます。
例えば、塗料は高級型のウレタン系塗料を使って施工しますと説明されても、ウレタン樹脂塗料には
水性系
あれば
溶剤系もあり、また1液型のものもあれば2液型もありと、その種類・性能・価格塗料の内容によって
大きく違ってきます
し、それを使用して施工する職人のレベルや施工技術の差もかなりの違いがあるのです。
富山e-リフォームのお見積り例
Checkpoint その2 : 見積書のこんな点は要チェック!
1.まず、見積りが細かく、各項目別にきちんと数量、単価が記載されているか。内容に偽りがないか。
2.ついでにどんな塗料を使うのか正確かつ詳しく書いてもらうと尚良いでしょう。もし話している内容の
  材料が提出された見積書の内容の材料と違っていたり、また見積書に記載されている塗料と違う塗料が
  施工時に塗られていたら大クレームです。
3.もっと細かく言うと施工工程表を提示してもらうと良いでしょう。
  高圧洗浄(家の外部洗浄)をしたらその日は塗装できません。表面は乾きますが壁の内部が乾いて
  いないのです。その上に塗装したら壁内に湿気が残っていて、やがて塗膜が剥がれる大惨事になる
  ことでしょう。塗装工程も同じ事が言えます。下地調整剤や下塗りを十分乾燥させないと中塗り→上塗り
  と次の工程に進めないのです。
4.見積りで「壁 一式 xxxxx円」 とか 「屋根 一式 xxxxx円」 や「1パック xxxxx円」 はありえません。
   こんな見積りを平気で提示する業者は見積りを見た時点で切り捨てましょう。 きりがありません。
   『施工価格について』のページで、詳しく説明しています。
5.また、話しの度に見積り内容や金額がコロコロと変わるのも、信頼に乏しい業者と言えるでしょう。
さらに、良い業者の選び方もお伝えします。
もちろん
「富山e-リフォーム」 なら、”安心のベストリフォーム”であることは間違いありません。
Checkpoint その3 : 更にこんな点を徹底チェック。
  1. 見積りはきちんと正確に計測して、数量(uや数)を積算して作成されているか?
  2. 勧めている材料が納得のいくように説明してくれているか? 特徴や性能など。
  3. その材料は、現在の建物の躯体の状況や下地状態に対して本当に最適か?
  4. 詳しく、そして解りやすい施工工程表を作成してくれているか?
  5. 信頼できる担当責任者と、確かな技術の職人達で施工されることが確信できるか?
  6. 担当責任者の材料知識は豊かか? 現場での経験年数やノウハウは十分か?
  7. 作業員の紹介はされるのか?  現場教育はきちんと徹底されているか?
  8. リフォーム工事完了後のアフターメンテは、本当に安心・信頼できる業者か?
    金額や訪問回数や巧みな言葉ではなく、「本物」を見極めることが重要です。
施工価格について