高橋弘希
作品のページ


1979年青森県生。2014年「指の骨」にて第46回新潮新人賞、17年「日曜日の人々」にて第39回野間文芸新人賞を受賞。

  


       

「日曜日の人々 Sunday People ★☆      野間文芸新人賞


日曜日の人々

2017年08月
講談社刊

(1400円+税)

2017/11/19

amazon.co.jp

野間文芸新人賞受賞ということで読んだのですが、む〜ん、余り読みたい作品ではなかったなぁ。

主人公の
航(わたる)は大学生。
同じ大学に現役入学した従姉の
仲村奈々が、死の前に航宛てに日記を送り付けていた。
その日記を受け取ったことをきっかけに、主人公はある自助グループに関わるようになるのですが・・・・。

自傷行為を繰り返す人々の群れ、といった印象を受けるそのグループ。否応なくストーリィ内容は、生より死の側により傾いている雰囲気で、こうしたストーリィはどうも苦手。読みながらついつい逃げ出したいという思いに駆られます。

「日曜日の人々」という題名は、その自助グループに参加する各人が書いた手記をとりまとめたものの名前から。

     


  

to Top Page     to 国内作家 Index