SO BAD / PAUL McCARTNEY
ソー・バッド / ポール・マッカートニー
Writer Paul McCartney
Time PIPES OF PEACE 3'19" Give My Regards To Broad Street4'24"
Publish  MPL Communication Ltd.
Album PIPES OF PEACEPipes Of Peace  Give My Regards To Broad StreetGive My Regards To Broad Street 
Single PIPES OF PEACEPipes Of Peace

PIPES OF PEACEPipes Of Peace (1983)
Producer George Martin
Engineer  Geoff Emerick
Musician:
Paul McCartney  Bass, Vocal, Backing vocal
Ringo Starr Electric guitar
Linda McCartney  Keyboards, Backing vocal
Eric Stewart Electric guitar, Backing vocal
Give My Regards To Broad StreetGive My Regards To Broad Street (1984)
Producer George Martin
Engineers  Geoff Emerick, Jon Jacobs, Jon Kelly, Stuart Breed
Musician:
Paul McCartney Bass, Vocal
Ringo Starr Drums
Eric Stewart Electric guitar, vocals
Dave Edmunds Electric guitar, vocals
Chris Spedding Electric guitar, vocals
Linda McCartney  Piano, Vocal

ビートルズを思わせるラヴ・バラード。「ふと、短いメロディが浮かんで僕は詞を書き始めた。とても古臭い詞だったけど、とてもシンプルでメロディにぴったりとくる感じだった。文法的には少し間違いがある。 "Girl I love so bad" ではなく、"Girl I love you so badly" でなければならないんだ。 子供たちやリンダに聴かせたら、みんな気に入ってくれたのにジェームスだけがのけものにされたような顔をしているんだ。それでもう一度彼だけのために "Boy I love you so bad" と歌ってあげたら、ジェームズはちょっと恥ずかしそうにしてかわいらしい表情をした。そんなわけで僕はもうひとつ "And she said Boy I love you so bad" という歌詞を作ったんだ。 この曲はただセンチメンタルなラヴ・ソングだ。本当に人を愛する気持ちはこんな風にしか書けない。つらい経験のあと、すてきな恋人に出会ったような、そんな誰にでもあることなんだ」
この曲は、映画 "Give My Regards To Broad Street" でもリメークされているが、この時はアルバムのメンバーにクリス・スペディングとデイブ・エドモンズが加わった超豪華メンバーだった。 また、このときエリック・スチュワートはこの曲の演奏前にひょこっと現れて曲が終わるとすぐに帰っていく。なんで?