巣山(480m)
2002,2/23 暖かな早春の日差しの中、岩屋堂から岩巣山に登った。
私の生まれ育った瀬戸市の北東に岩屋堂公園がある。子供の頃、夏になると毎年ここで川遊びをするのが楽しみだった。今回は、この岩屋堂から岩巣山を歩いた。ここは、東海自然歩道になっている。まさに「岩の山」という感じで、巨岩がゴロゴロしている。
15分ほどの登りですぐに展望台。ここからは、瀬戸の町、彼方には名古屋のツインタワーまで望めた。晴れてはいたが、少し霞んでいた。ここからの尾根道は快適な歩きができる。途中、きれいな小川も流れていて驚いた。とても雰囲気のいい道で、小鳥のさえずりも耳に心地よい。
途中、花崗岩が崩れて白い砂地のような高みがあった。元岩巣山(500m)のようである。立て札もない。そこから、少し進むと、定光寺との分岐がある。左へ行くと岩巣山(480m)。ここも立て札なし。送電線などが目に入ってちょっと興ざめだが、まあ仕方ない。帰りは同じ道を戻って、途中、瀬戸大滝との分岐で大滝の方へ下る。急な下りである。瀬戸大滝は、ちょっと水量が少なかった。大滝というほどでは・・・・苦笑。 ここから、川沿いを歩いて駐車場へ戻った。

岩屋堂駐車場(10:40)−岩屋堂の名の由来となった巨岩の洞窟ー岩巣山展望台(11:00)休憩−元岩巣山(12:00)−岩巣山・定光寺分岐−岩巣山(12:15)−元岩巣山−瀬戸大滝・岩屋堂分岐−瀬戸大滝−駐車場
山アルバムへ戻る