伊吹山北尾根(御前峰ー大禿山ー国見岳ー国見峠縦走)
2002,5/12 低徘の東海地区ミニオフで、伊吹山北尾根を国見峠まで縦走した。
伊吹山ドライブウェイは、朝、8時開門だが、15分ほど前に到着した。時間前だが、すぐに係の方が通してくれた。
ドライブウェイの終点より少し手前に駐車スペースがあり、ガードレールの切れ目が、北尾根入り口になっている。小さな立て札もある。眺めもなかなか・・・・・少しガスがかかっている。が、今日は天気が快方に向かうはず。
準備をして、入り口をまず下ると、いきなりお花畑。イチリンソウ、ニリンソウ、タチツボスミレ、ヤマブキソウなどがあちらこちらに咲いている。踏まないように注意して歩かなければならない。前日の雨のせいで、道はぬかるんで、岩の上はとくに滑りやすい。でも写真を撮らなければ・・・とあちらこちらで立ち止まり、なかなか前へ進めない。まだ、先は長いから・・・と言い聞かせて、そこそこで切り上げて前へ進む。どろんこになりそうなので、途中でスパッツを着けた。ゴールデンレトリバーを連れたご夫婦が少し後から歩いてこられた。ここの常連さんらしく、花を見つけては、教えてくださった。とくに、ハシリドコロという毒草は、見つけにくい場所にあって、教えていただかなければ、気づかなかった。
我々5人は、当初、御前峰(ごぜみね)までの往復の予定だったが、途中、御前峰手前で会うことができた、低徘のメンバーの方と車のキーを交換して縦走する事にした。おかげで、「美人」のヤマシャクヤクにも会うことが出来たし、御前峰ー大禿山ー国見山と変化のある尾根歩きを楽しむことができた。お天気にも恵まれ、遠くに白山まで望むことができた。
タイム・・・8:30北尾根入り口ー2:30国見峠到着 のんびり撮影モードですから参考にはなりません
山アルバムへ戻る