2001,9/22 木曽駒ヶ岳山頂にて
山は四季折々の姿を見せてくれます。雪の山の厳しい美しさ芽吹きの頃、春のやさしい花々、夏の高山植物、秋の紅葉。山を歩くことで、森や小鳥などの様々な自然にも目を向けるようになりました。
今まで気づかなかった、季節の移り変わりをより強く感じることもできます。これからも、無理のない自分なりの山を、のんびりと楽しみたいと思っています。

また、今年も新しい季節が巡ってきました。
それぞれの季節のそれぞれの楽しさを、このホームページに綴っていけたら・・・と思っています。
これは私の初めてのホームページです。
おもに山歩きの記録と撮ってきた写真を見ていただきたいという気持ちで作ることにしました。
山もパソコンも初心者ですのでどこまでできますか・・・
私が「山登りをしてる」なんて言うと、友人達は
皆「信じられない」と言います。疲れることはなるべく避けていきたいタイプでしたから・・・
山登りのきっかけは、1999年に友人に誘われて御在所に登ったことです。山登りの経験のない私には、結構ハードでこれは、「岩登りではないか」
と思ったほどでした。でも、仲間に励まされながら登るのは楽しいし、登り切った時の充実感は何とも言えませんでした。それ以来、少しずつ、登れそうな山に出かけています。運が良ければ素晴らしい眺望のご褒美があったりして、ますます惹かれています。
これも、一人ではなかなか登れない私のこと、いっしょに歩いて下さる方々があるお陰と感謝しています。
名古屋在住の内田といいます。どうぞよろしく。
おもに名古屋からの日帰り登山を楽しんでいます。
山アルバムへ戻る
ヤマシャクヤク(横山岳にて)
ごあいさつ