簗谷山(1213m)
11/4、久しぶりに友人たち4人で美濃の簗谷山に出かけた。なるべくハードじゃない山へ・・・・というリクエストに以前から行ってみたかったこの山を提案した。
朝7時、名古屋駅集合。東海北陸道、郡上ICを下りて左折。256号線へ。途中、和良村で道の駅和良に立ち寄った。立派なドーム型の体育館のような建物がある。長寿団子というお豆腐でできた、もっちりとしたお団子を食べた。
岩瀬で86号線に入る。岩屋ダム、金山湖に沿って北上。この辺りは紅葉にはまだ早い。まだかな・・・と思っていると、立派な登山口の標識がある。そこから、しばらく車で登ると駐車スペースがある。10台ほど停められそうだ。すでに満車状態。人気の山だ。支度をすると、すでに10時近い。
自然林の中をゆっくり歩き始める。実は、今日はそれほどハードではない・・・ということでカメラにレンズ3個。お湯を沸かすつもりでコンロにお水・・・と一泊できるくらいの荷物の重さ・・・欲張りすぎた。所々紅葉、黄葉・・・色付きはいまひとつなのかもしれないけれどブナの林は気持ちがいい。
登りは、ブナの木コース。ほぼ一定の勾配で登って行く。赤や黄色、緑の山肌が美しい。この時期にしては気温が高く、汗が滲む。
紅葉はやはり青い空が似合う
落ち葉を踏みしめながら登る
ゆっくり撮影しながら、2時間ほどで山頂に着く。
山頂からは御嶽、乗鞍の他、槍、穂高、笠ヶ岳まで見える。あまり広くない山頂は、すでに大勢の人で賑わっていた。ここでお弁当を広げても落ち着かない・・・ということで少し下ったところにある岳美岩へ行くことにした。岳美岩は大きな一枚岩。下を覗き込むと足がすくむ。御嶽方面の眺めが素晴らしい。
笠ヶ岳、槍、穂高の山々
乗鞍
御嶽
山頂にて
岳美岩にて
養老山脈方面
素晴らしい眺望を堪能して、再び山頂に戻る。
山頂には無料の望遠鏡が設置してあった。先ほどは、カバーがかかっていて気づかなかった。

たっぷり休憩してから、下山は、南尾根道を下る。こちらは、登りより少し長い。思ったよりは時間がかかった。
少し下った所から 岳美岩を振り返る
我々が登山口に戻った時にはすでにほとんどの車がいなくなっていた。
帰りに少し逆戻りになるが、美輝の里にあるスパー美輝に立ち寄って温泉で疲れを癒した。入浴料700円。色々な種類のお風呂があり、いお湯だった。けっこう楽しめる。
山アルバムに戻る
岳美岩から御嶽を望む
その名の通り、山々の眺望が素晴らしい