道樹山・弥勒山
11/25、この日はゆっくり9時に金山で待ち合わせ。
友人と3名で、定光寺から弥勒山を目指す予定だ。
弥勒山は今までに2度歩いているがマイカーを使って、緑化公園からのピストンだった。今回は、定光寺からの縦走になる。
定光寺駅を降りるとすぐに東海自然歩道の入り口がある。
一登りすると、東屋のある休憩場所(玉野東谷公園)に出る。青空に、楓の紅葉が眩しい。
結局、紅葉が見られたのはここだけだった。
定光寺駅の東海自然歩道入り口
一登りすると東屋があり、紅葉が真っ盛り
一時間ほど歩くと、外之原峠の標識。
さらに一時間、外之原林道を行くと、左手に鉄の階段がある。そこを登るとさらに長い丸太の階段が続く。勾配もけっこう急で、息が切れる。そろそろお腹も空いてくる。
階段を登りきってしばらく進むと道樹山に到着。

御岳神社の縁を借りて、お弁当を広げる。
左:こんなお地蔵様も・・・道樹山にて
道樹山へ続く長い階段・・・息が切れる
10分ほどで大谷山の標識。そこから雑木林の尾根道を20分ほどで弥勒山に着く。
展望台に登ると、春日井市から名古屋、犬山方面も見渡すことができる。
山頂より多治見方面の眺め
下山は、都市緑化植物園を目指した。
弥勒山から、来た道を少し引き返し、公園への分岐を下る。イヌツゲ、ソヨゴ、リョウブやネジキ、タカノツメ、ヤマウルシなどの、なだらかな雑木林だ。
ドウダンツツジの紅葉も鮮やか
一面に茂るシダ
緑化公園へは、マイカーで来る人が多く、JRと名鉄のバスがそれぞれ止まるが、本数が少ない。
ちょうど、両方のバスが出た直後だったので、高蔵寺駅までタクシーで戻った。
山アルバムに戻る