伊吹山北尾根(笹又ルート)
5/8、さるぼぼさんに案内していただいて、noiさんと共に春日村、笹又からのルートで、北尾根を歩いた。
朝7時、一宮駅集合。三人揃うのを待って、さるぼぼさんの車で春日村へ。さるぼぼさんの運転ははじめてだが、なかなかの安全運転で快適。笹又の農道終点まで車で登ることができるので、かなり高度が稼げる。さざれ石公園から登ると、時間的にもかなりかかるようだ。
農道終点辺りは、のんびりとした雰囲気。畑の脇 に、小さな、登山道の標識がある。そこから登り始める。はじめから、けっこうな急登だ。しかし辺りには、シャクかヤマジラミかよく分からないが、白い花、そしてキケマンがたくさん咲いている。しばらく進むと、ヤマルリソウがチラホラ・・・と思ったら、今まで見たこともないほどの群生。しかも、咲いたばかりなのか、傷みがほとんど無い。三人ともしっかり撮影モードでなかなか前へ進めない。
笹又農道終点の駐車スペース
登山道を登り始めると、ヤマルリソウの群生に出会った
笹又農道終点を見下ろす
尾根に咲いていたカタクリ、
フデリンドウ、ニリンソウ
静馬ヶ原へ向かう道
いつもとは少し違う角度からの北尾根の眺め
いつもの北尾根への登り
キジムシロ
サンカヨウ
今日のお目当ては、サンカヨウの花。
今がピークかのように咲いている咲いている・・・はじめてで、感激!
ルイヨウボタン
ハシリドコロもまだ咲き残っていた
ヒメレンゲ
ツクバネソウ
フタバアオイ
オオカメノキ
ハタザオ
ラショウモンカズラ
山アルバムに戻る
サンカヨウに30分・・・
白くて透き通るような花びらの感じ、5〜6個の花が一本の茎に付いていてなかなか可愛い花だ。いつまでも見飽きない。
今度はぜひ、雨に濡れたサンカヨウも見てみたい。
笹又からのコースは、はじめてだったが、こちらも花いっぱいの楽しいコースだった。
北尾根は、いつも期待通り。今回は、はじめて、サンカヨウの花を見ることが出来てよかった。
でも、年々、少なくなっていく心配な花もある。これらの花たちが、来年もまた咲いてくれるよう、大切にしたい。
ドライブウェイを走るバスが見える
ヤマシャクヤク
ここでもまた、この花を見ることが出来た。
少し盛りを過ぎていたが、その存在感は大きい
笹又のウワミズザクラが満開