伊吹山(登山道〜三合目〜林道)
先週に引き続き、今週も再び伊吹山へ。今回は、花好きのみなさんに同行させていただいた。総勢10名
はじめから、お花目当てで、三合目辺りを徘徊の予定。
6時45分、アーリーバードさんにピックアップしていただいて、伊吹へ。この日の伊吹山は、山頂付近が、先週より白く見える。この2〜3日の寒さで積雪があったようだ。
8時にゴンドラ乗り場の駐車場に集合。全員揃って登山道を、歩き出したのが8時40分。カキドオシや、ヒメウズ、シャガ、イカリソウなどを見つけて、いきなり、撮影モード。この日のメンバーは、皆、お花好きで、なかなか、前に進めない。一合目で植林帯を抜け視界が開ける。ハングライダーの初級の人たちが練習をしているのを見物しながら登る。気持ちのいい風が吹いている。ヤマブキ、アケビ・・・見つける度にストップする。
3合目は、ニリンソウ、イチリンソウ、ヤマエンゴサク、スミレ、フデリンドウがいっぱい。でも、一番は、やはり、タンポポ。先週、あんなに咲いていたアマナは、ほとんど姿を消していたのには、驚いた。
ゴンドラがまだ動いていないこの時期の3合目は、静かでいい。スキー場の草原にザックを置いてお弁当タイム。雄大な伊吹山を眺めながら。
昼食が済んだら、森のほうへ移動する。イカリソウ、ヤブレガサ、エンレイソウ、スハマソウもまだ健在。
そうこうするうちに、3合目の管理をしておられる森さんが、案内、説明をしてくださった。
数日前に変わったスミレを一株見つけられたとのこと、探したが、結局わからなかった。毎日のように3合目を歩き回っておられる、ここの主ならではの説明だった。
イカリソウ
シャガ
3合目の草原
フデリンドウ
イチリンソウ
森の中・・・
ヒトリシズカ
ヤブレガサ
3合目を後にして、帰りは、林道を下ることにする。C-NAさんが見つけたという、ホタルカズラがお目当てだ。先週も林道を歩いたが、気付かなかった。くねくねと単調な林道歩き。ヤマブキ、ハタザオ、イカリソウ、キンポウゲ、シャガ・・・ホタルカズラは・・・?と探すうちに、あった!と言う声。ピンク、紫、ブルーのきれいなグラデーション。しかし、斜面の上のほうだ。よじ登って行ってファインダーを覗くことは、私には不可能。結局、身軽なアーリーバードさんだけが、ゲット。まだ、あるから・・・という言葉を信じて諦める。そうこうするうちに今度は手の届くところに咲いているのを見つけると、次から次へと見つかった。
林道にて・・・
ホタルカズラは、花びらの色が、はじめピンクで紫からブルーに変化する。
花びらは、ヤマルリソウに似て、痛みやすい。
ホタルカズラ
ムラサキケマン
チゴユリ
ヤマブキ
マルバアオダモ
山アルバムに戻る
くねくねと、林道歩きもけっこう時間がかかった。
3合目までなのに、7時間以上の時間をかけるという、
お花好きの仲間との、撮影三昧の一日。
伊吹山もこれからが本番。今度は北尾根かな・・・?
先週の伊吹山
ニョイスミレ