伊吹山
 
弥高百坊〜5合目〜3合目〜林道
4/18、今年初の伊吹山に出かけた。
今回は、最初から山頂を諦めて、Mさんが、ネットで見つけたという、弥高百坊からのルートを歩いた。
弥高から、悉地院を通り過ぎ、採石場横を通り抜けた林道脇に駐車。日曜日だというのに採石場は、運転中。時々、土砂を落とす大きな音がする。そこから緩やかな林道を歩いて行く。カキドオシ,ミヤマキケマンがたくさん咲いている。私たちの他、誰も歩いていない。この日は、この時期としては、かなり、気温が高く、ぽかぽかとした陽気に汗がにじむ。
弥高百坊・・・その名の通り、弥高寺を中心とした、いくつかの坊跡を通る。大きな石が転がっているかと思えば、よく見るとお地蔵様のようだ。タチツボスミレの続く道、カタクリの群落もあって、予想以上に楽しい道だ。
一番最後の弥高寺跡は、かなり広く、ピクニックには最適だと思われる。見上げると、伊吹山ドライブウェイが見えている。
山麓は、山桜や、芽吹いた新緑に彩られて春の色だ。気持ちのいい、尾根道を進む。5合目への登山道は、最近整備されたもののようだ。標識も新しい。5合目が近づくと、ハルリンドウ、アマナ、ヒゴスミレ、シハイスミレ、ヤマエンゴサクなどが咲いている。
霊仙が、間近に・・・
葉が特徴的なヒゴスミレ
伊吹山山頂を望む、気持ちのいい尾根道
アケビ
5合目でちょうどお昼になる。
ここまで来ると、さすがに数人の人が休憩をしている。登山道を見上げると、何人もの人が山頂を目指しているのが見える。
ベンチに腰掛けてお弁当を広げる。
真っ青な空、爽やかな風が心地よい。

ここから、3合目に下る。そこはお花畑。アマナ、ヤマエンゴサク、ニリンソウがあちらこちらに・・・しばし、撮影タイム。
咲き始めたニリンソウ
右:ヤマエンゴサク
3合目から、何とか、駐車した場所への近道はないかと探してみたが、結局、採石場に入ってしまい、諦めて林道を下った。単調な道だが、スハマソウ、ヒメウズ、タニギキョウ、イカリソウ、シャガ、ヤマブキ、ヤマザクラなどが咲いていた。
白山神社まで下り、そこから弥高まで戻ろうと歩き始めたが、時間がかかりそうだということで、タクシーを呼ぶことにした。駐車したところまで、1000円。歩けば、かなりの距離。暑い中、道路を歩くことを思えば、よかったのではないかと思う。
ヤマザクラ
山アルバムに戻る
弥高百坊登山口(9:00)−5合目(11:45)−3合目(12:20)−白山神社(14:30)
アマナ
カナクギノキ
タチツボスミレの群生