9/28、夏の縦走につづいて、初めての秋の北尾根を御前峰まで歩いてきました。
6:00am、いつものようにアーリーバードさんにピックアップしていただき、その後、さるぼぼさんを自宅前でひろって、まずは、醒ヶ井へ向かいました。伊吹山へ向かう前に、梅花藻を見たいという、アーリーバードさんの意見です。伊吹山ドライブウェーの入口で待ち合わせている、C-NAさんと、野苺さんには、待っていていただくように連絡がとれました。
地蔵川沿いの道は、とても風情があります。何度か醒ヶ井には、来ていますが、どうして気づかなかったのでしょう。川縁の所々に、野菜を洗ったり、洗濯をしたりするための階段が作られています。そして、川の中のブロックを利用したりして、さりげなく、季節の花が飾られています。ここに暮らす人の心を感じます。
梅花藻は初めて目にしました。清流に緑色の藻が、ゆらゆらとゆれていました。その名のとおりの梅のような白い花が水の中に見えています。意外に小さな花です。残念ながら、顔を水面上に出しているものがほとんどありませんでしたので、撮影は難しい・・・さるぼぼさんなど、水に落っこちそうになりながらの撮影です。
伊吹山北尾根・・・秋 PART1
地蔵川
梅花藻
町の中を流れる生活の川です。清流に季節の花がさりげなくなく飾られています。
川べりには彼岸花が真っ盛り・・・
緑色の藻が川の中いっぱいに広がって、流れにゆれています。
白い花も一緒に水の中でゆれています。
次の頁へ
山アルバムに戻る