弥勒山(437m)
散策路入口
9/23,お墓参りをすませると、お昼近くになりました。しばらく歩いていないので、近場の山・・・ということで、以前、冬に出かけた春日井市の弥勒山に行く事にしました。お天気がよければ、展望のいい山なのですが、この日も雲が多い・・・・
春日井市、都市緑化植物園は、若い家族連れで賑わっていて、駐車場は、満車。少し待って停めることができました。
ログハウス横の階段を登ると、散策路入口です。
岩の道を登り、休憩所を過ぎると、植林帯に出ます。ここで、季節外れのスミレを一輪見つけました。他には、花は残念ながら見当たりません。植林帯を抜けると、松、ソヨゴ、リョウブ、ヤマウルシ、イヌツゲ、タカノツメなどの雑木林の尾根道です。
雑木林の尾根道
1時間ほどで山頂です
頂上には、展望台があり数人の人がくつろいでいます。
前回と同じくこの日も曇っていて展望はいまいちでした。それでも、春日井市から名古屋方面の町並みが広がっています。少し北に目を移すと、いるか池が見えます。
コーヒータイムの後、往路と反対側の、内津峠方面への道を下ります。どんぐりが、けっこうたくさん落ちていました。以前、来た時に、教えていただいた道ですが、途中で左に折れる道がわかりづらくて、少し行き過ぎてしまいました。やっと、道らしき場所を見つけて下りましたが、昨年の道とはちがったようです。いくつもルートがあるようです。萩が咲いていました。部分的に白っぽい萩です。葉が丸いので、マルバハギか、西日本に多い、ツクシハギでしょうか・・・?
途中、切り立った崖に出ました。
さらに下ると、沢に出ます。この辺りには、赤いミズヒキや、小さな小さな花を付けたイヌゴマ(?)がたくさん咲いていました。やっとお花に会えてしばし、撮影モード。
白が目立ちます。マルバハギでしょうか?それとも、ツクシハギ?
水辺にヤクシソウ
沢近くには、ミズヒキがたくさん咲いていました
一本の木に、ふわふわの花が、どっさり花が咲いています。あまり見たことのない花です。
何の花でしょうか・・・?
小さな花たち・・・
5ミリほどの小さな花です
イヌゴマ?小さな花が一面に咲いていました
キンミズヒキのアップ
ピンボケですが、オオフタバムグラも咲いていましたので・・・
そして、エノコログサ
山アルバムに戻る
頂上展望台からの眺め・・・中央が、犬山のいるか池です
イナカギクでしょうか・・・?