八曽山(327m)
8/31、低徘の関西メンバーの幸さんと呉春さんを名古屋周辺の山に、ご案内するというので、アーリーバードさんご夫妻にお願いして犬山の八曽山を紹介していただきました。朝から雨のパラつくあいにくのお天気。最悪の場合は明治村へ・・・という気持ちでここを選んでくださいました。
10時、名古屋駅へお迎えに。幸さんは北尾根でお会いしていましたが、呉春さんは、初めてお目にかかります。
車で迎えに来て下さった、アーリーバードさんご夫妻と合流して出発です。
中央道を小牧東インターで下ります。この辺りの山は、初めてです。名古屋から近いわりには、よく知りませんでした。犬山八曽自然休養林の中の売店隣の駐車場に車を止めます。
幸い、雨は止んでいます。仕度を整えて、川沿いの林道を歩き出すと、とたんに、汗が噴き出します。途中、キャンプ場があり、夏休み最後の日曜日を楽しむ家族連れで賑わっていました。川で子供たちが気持ちよさそうに水浴びをしています。なんだか、瀬戸の岩屋堂と岩巣山を思い出しました。子供の頃、よく、遊んだものです。
林道沿いにはツユクサ、オトコエシ、ヒヨドリソウ、アザミ、クサギなどが咲いています。
八曽ノ滝にて・・・ひんやりとした空気が心地よかったです
花もそろそろ終わり・・・木の実が目立ち始めています
ヨウシュヤマゴボウの花(左)と実(右)
2センチのところまで近づいても逃げないバッタ・・・カメラ目線?
林道を途中で折れてしばらく行くと滝が現れました。八曽ノ滝。落差18m。辺りの空気がひんやりしています。ここでお弁当にしました。あまり人は通りませんが、赤いバンダナを巻いた、人なつっこいラブらドールが、ご主人と通りかかりました。滝のところでしばらく遊んでいましたが、犬もうれしそう・・・
滝から今度は山頂を目指します。ここからは、勾配のある山道になります。松の木の多い雑木林です。
雑木林を抜けると、展望が広がります。いるか池方面や、犬山遊園のリトルワールドが見えます。晴れていたら、もっと遠くの山々が見渡せたでしょうが・・・・。
みちばたにヤマジノホトトギス発見。
けっこうたくさん咲いていました。この日の収穫です。
つぼみも咲きかけの花も面白い・・・・
山頂には黒平山頂の標識がありました。八曽山は黒平山とも言うようです。お社と、石仏がありました。

頂上を後にしたとたん、雨がぽつりぽつり・・・急いで同じ道をひきかえします。
雨はたいしたことなく、滝に着いた頃にはやんでいました。帰りは、沢沿いの道を歩きました。林の中にヤマジノホトトギスがたくさん咲いていました。またまた、撮影モードです。
初めて教えていただいた山でしたが、春や秋、冬の間でもけっこう楽しめるハイキングコースです。山頂からは別のルートもあるようです。
近くにある尾張富士に足をのばしてもいいかもしれません。
いるか池方面が見渡せます。
栗の木もたくさんありました。栗のおいしい季節になりました。
八曽の滝
イヌホウズキ
ヌスビトハギ
山アルバムに戻る
クサコアカソ
リトルワールド方面。森の向こうに建物が見えます
左・・・山道にはしきみもたくさんありました
実が大きくなっています
この実は、有毒だそうです